2017-07

GENIUS MEETING AKITA2107

meeting1.jpg

ジーニアスミーティングを開催いたしました。

記念すべき第1回の会場は秋田。
秋田はご存知 池田浩悦氏を育てた地でもあり、素晴らしい渓相はもちろん、素晴らしい渓魚たちに出会う事のできるフライマンにとっては憧れの地です。

その素晴らしい秋田で、ジーニアスロッドユーザー6名が集結いたしました。


Read More »

灯台下暗し

尺イワナ2連発!

またまた鳥取の牧野氏から報告です。

makimakimakino1.jpg

33.5センチ と 31.5センチ。

大水の後の釣果だそうです。


makimakimakino2_201707141017022a4.jpg

今回はパブリックなフィールドでの1シーン。

汗水流して桃源郷を探さなくても、案外近くで良い思いができるって。。。
全く灯台下暗しだね・・・!って笑ってました。


ノベルティーピンバッチ

1st_akita.jpg

秋田ミーティングまであと2週間。
天気予報を気にしながら、良い日であります様にとただただ祈るだけですね!

今回の参加者のほぼ全員が秋田初釣行。
さぞかしワクワクが止まらないのでは・・・
秋田の素晴らしいフィールドで、思いっきり楽しみましょう。。。

記念すべき第1回秋田ミーティングを記念して、ノベルティーピンバッチを製作いたしました。
これは参加者のみにお配りするピンバッチです。
ベストや、帽子につけて頂ければ嬉しいです。

このピンバッチは当日現地でお配りいたします。

Chantez Four 6' 6" #4 現品限り

Power-Bow Chantez 6' 6" #4

shantez1.jpg

通称シャンテ4

およそ2年前、シャンテの4番モデルとしてリリースしましたが、この度この4番モデルのみ廃盤を決定しました。

付きましては、在庫ロッドをセール価格にて販売いたします。

このロッドは作り上げてから、写真撮りの為と、アクションの感触を見るために僅かですがフィールドにて使用しましたが、グリップの再研磨とブランクのリフィニッシュを施していますので、新品同様とお考えいただいても問題ないレベルです。


shantez2.jpg

コスメは全て既存シャンテと同じです。

shantez3.jpg

赤いスレッドに緑のトリミング


shantez5.jpg

フェルールは、ニッケルシルバーに薄く塗装をかけた物を使用。


shentez4.jpg

シャンテ専用金具。
アルミをバフ研磨しています。つまりポリッシュ処理です。


Power-Bow Chantez 6' 6" #4  2P(ワン&ハーフ)
通常¥155,000  → 
 ¥115,000(税込)
竿袋のみでケースは付いていません。
送料は別途掛かります、ご了承ください。

ご注文・ご質問は→order@genius-rod.com

シャンテは本来藪沢専用というイメージで作りましたが、開けたフィールドでも特にロッドの短さを感じさせない不思議なロッドです。それは短いロッドでも遠投が容易に出来ることが、そう感じるのではないかと推測しています。
近くも遠くも的確にアプローチできることもこのロッドの特徴です。
仕様ラインは、ロッドに乗せて使いたい人や、比較的大きなフライを近い距離で釣る場合は3M社のラインをお勧めいたします。また、気持ちロッドが勝ち気味で使いたい人、比較的距離を投げて使いたい人は、サワダAR2 WF4Fがお勧めです。両者とも非常によいフィーリングでお使い頂けます。

さらに近距離だが、極めて空位抵抗の大きなフライを使いたいと言う方は、5番でもご使用頂けます。
その場合はサワダAR2の5番をお勧めいたします。
5番使用してのフィーリングは、既存シャンテよりも柔らかく感じますので、ゆったりと釣りたい方には打って付けです。

注)ロッド自体は在庫していますが、竿袋はご注文いただいてから制作いたします関係上、オーダー頂きましてから2週間ほどお時間を頂きます。ご了承ください。
このロッドも1本限りです。
また、この商品はこのブログのみの販売となります。
さらに、セール品のため送料が必要です。

今後このモデルは廃盤となりますが、リペア等のサービスは既存のジーニアスロッド同様です。
ご安心してお使い頂けます。
ご購入は、現金払いの他に、各種クレジットカードでにお支払いも可能です。
その場合、発送は佐川e-コレクト(弊社販売ルールに則った)にて発送いています。

ご注文・ご質問は→order@genius-rod.com

その他、新品同様デモロッド(スピードスター、クリムソンビューティーmk2 2Tip仕様)等 お値打ちロッドを在庫しております。コンディション、価格等 気になる方はご連絡ください。
詳しいご案内を申し上げます。

ご注文・ご質問は→order@genius-rod.com

HUNT入魂

seto1.jpg

ようやくハントを使って釣りができましたので、ご報告です。

場所は岐阜のある河川です。

1日目
 雨で水位が回復した頃を狙っていったところ、いたるところに車があったため、空いていそうなところに入ってみたものの、足跡だらけ。それでもドライへの反応は良く、何度も出てくれるのですが、体がまだ思うように動かず、なかなかフッキングまでいきません。
結局、8匹フッキングして、3匹ネットインでした(すべてアマゴ)。3匹のうち、1匹は、今年初の尺越え。写真を撮ろうとカメラの準備をしていたところ、逃亡。写真なしです。
夕方4時半ごろに狭い流れでかけたのは、40はあろうかという大アマゴ。
ハントがバットから曲がりました。
しばらくファイトした後に下流側に回り込もうとしたところ、足がもつれて転倒。左ひざをしこたま打ち、しばらく立てませんでしたが、我に返って竿を探すと、まだ近くにありました。
フライもありましたので、フッキングが甘かったようです(おかげで竿は助かったか・・・)。
初日に傷物にしてしまいましたが、持っていかれなかっただけラッキーとしましょう。しかし、まだ十分体力が戻っていないことを実感です。
もちろん、その日は終了。
もちろん、その日の夢は河原で転倒。

2日目
数日あけて行ってみましたが、かなり水が減っています。大アマゴのポイントも15cm位水位が下がり、望み薄です。
前回入っていないところに入ろうと、上流部に。
フライを変えながら釣りあがっていくと、パラシュートビートルパターンで、イワナが釣れだしました。
2匹目は、この日最大のイワナ(添付写真)。写真を撮ったのち、サイズを測ろうとメジャーを探していたら、逃亡。
ネットの内径縦が25cmなので、9寸位でしょうか。
その後、ちびイワナをかけた時のことです。チビがローリングしていると、落ち込みの泡の中から、チビの4倍はあろうかいうイワナがチビの横から腹にかみつくように突っ込んできました。が、チビさん、うまく避けます。そのまま食われれば、人生最大のイワナだったかも。それを最後にぱったりと反応が無くなりますが、先行者の影響のようでしたので、下流がわに場所を変えるも、小アユの猛攻に会うばかり。疲れもありましたので、早めに納竿です。

さすがに岐阜は魚影が濃いですね(釣り人も多いですが)。
ここなら新藤さんでも(失礼)大物がつれるかもです。
まだまだいますよ。
日程が合えば、ご案内致します。

投稿:移住したばかりのフライマン。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ