FC2ブログ

2021-01

今年もありがとう。

2020年はコロナで始まりコロナで終わりましたね。

コロナのお陰で、経済はめちゃくちゃ。。
少なからず弊社でもその煽りは避けて通れなかった年でした。

各地のイベントは中止。
勿論、県外への釣りはもってのほか。。。
全くストレスが溜まる日々の連続でした。
とは言うものの、弊社では今年は時間があった事もあり、色々業務的に動けた年でした。

中でも1番のニュースは、3月に発表したスペイロッド HAIGLANDER "SakuraMaster"の販売決定でした。
多くの方から注文を頂き、その喜びは一際でした。

その後は、ジーニアスロットとして本格的に配信し出した動画。
そして、グラスロッドの開発(現在進行形)
SakuraMaster次なるモデルの開発(ほぼ決定)
SirGreenSpey ライトスペイロッドの開発(現在進行形)
と、新しいロッドの開発、テストに明け暮れた年でもありました。

これらのロッドも早ければ、2021年春から順に発売発表を予定しています。


コロナが1日も早く終息し、これらのロッドを持って、気兼ね無しに遠くへ釣りにいけるよう切に願います。



コロナ禍で束縛された時間を新しいロッドの開発に当てたお陰で、また一つロッドの勉強になりました。
この知識を持って、来年ももっともっと活動して行く所存です。

色々大変な年ではありましたが、皆様に支えて頂いたお陰で、新しい年を迎える事が出来そうです。
本当に今年もお世話になりました。

ありがとう御座いました。





来年も頑張ります!






皆様   良いお年を。。。。





                                  

迎春 令和2年元旦


2020gantan.jpg

皆様 新年あけましておめでとうございます。
ジーニアスロッド を開業して20年目を迎える年となりました。
これも偏に支持してくださる皆様のお陰と深く感謝しております。
今年もブレる事なく、そして理屈に合わない竿は作らない精神で邁進して参ります。
どうか皆様、今まで同様ジーニアスロッドの応援の程、よろしくお願い申し上げます。

ジーニアスロッド :新藤

良いお年をお迎え下さい

2019last.jpg
今年1年有難うございました。
今年もありがたい事に、何かと忙しい年でした。
本の取材や新しい商品の開発〜発表。
そして何よりこの釣りを覚えたいと、新しい人達が確実に増えている事が、もっとも嬉しい出来事でした。

2000年に正式にジーニアスロッドを開業し、もうすぐ2020年を迎えようとしております。
2020年も”バリバリ””ゴリゴリ"の姿勢でやって行く所存ですので、応援よろしくお願い致します。


ジーニアスロッド :新藤



迎春 2019年

2019元旦

今年も宜しくお願いいたします。

お世話になりました。


2018年もあと2日。

今年もジーニアスロッドを愛する人達のお陰で良い年を過ごすことが出来ました。

VartigoShadowSwitch(デタッチドグリップ)を2月のつるやハンドクラフト展の発表を皮切りに、今年は特にスイッチロッドやスペイロッドの発信が多く、実釣でもそれらを使ってのフィールドが多い年でもありました。
このスイッチ、そしてスペイはもう少し地固めをして行きたいと思っております。

スイッチやスペイの発信が多くなった反面、シングルハンドでの発信が少なくなり、今まで支持して頂いたお客様方に些か寂しい年になった2018年でございました。
しかし2019年は、新しいシングルハンドロッドの販売を計画しております。
そのロッドとは6' 6"の3Pバンブーと、もう1本同じスペックのSir-Green4Pグラファイトです。

3Pバンブーも4Pグラファイトも、このスペックを完成させると、私が欲しい高番手から藪沢用の低番手まで、全て揃う事となります。
つまり、実践的ロッドのラインナップは、これで完結です。
正直今までのジーニアスロッドは、「何が売れるだろうとか」とか「流行り物は何か」なんて考えて作ったことは一度も無く、只々私が使いたいロッドや、欲しいロッドばかり作って来ました。
つまり一言でいえば至って自己中ビルダーです。
このように、欲しい物を形にしていける喜び、またそのワガママなスタイルが通用する職業は他に無いのでは。
早いものでビルダー開業から18年、このスタイルでやって来ました。
こんな幸せな人生を歩めるのは、このワガママな私を受け入れてくださっている皆さんのお陰と、本当に感謝しております。

これからも皆さんの期待を良い意味で裏切るような、ロッド作りに精進して行こうと思っております。
また、ロッド作りだけではなく、そのロッドをどのように使うのか?どのようにキャストするのが良いのか?
その使い道の発信も今まで以上にお伝えしていく所存です。

どうか、ジーニアスロッドを支持して頂く方々には、私を信じてついて来て頂きたいと心よりお願い申し上げます。
”極めた者にしか見えない世界がある” 私の大好きな言葉です。
出来る事なら、みなさんと共にその世界を見たいと願っております。

来年も良い年になりますように。。


ジーニアスロッド 新藤




2017年 FINAL

2017fnl.jpg

ジーニアスファンの皆様。
2017年も後わずか・・ 今年も色々有難うございました。

今年のニュースのトップは何と言っても、ジーニアスミーティングin Akitaではなかったでしょうか。
練りに練って計画した秋田ミーティングでしたが、ゲリラ豪雨にもろに遭遇し、大変な時を過ごす羽目になりましたね!

これに懲りず、定期的に行いますので、その時はまた、ご参加お願いします。

今年の私は、地元本流の釣りが面白く、今まで外方を向いていたエリアの開拓と、それに活用できるロッドの開発に時間をかけました。
お陰様で、素晴らしい3Pバンブーを生み出すことに成功し、今期秋に正式にリリースする事ができました。

11月の丹沢レクチャーでも、非常に高い評価を得る事も出来ました。

来シーズンは、この3Pバンブーをメインに、それをアレンジしたセミダブルハンドや、13’前後のスペイバンブーロッドの開発にも着手しようと思っております。。

しかし、色々したい事や、作りたい物を追っかけていると、1年があっという間に過ぎ去りますね!
解禁だと喜んでいるうちに、もう年越しです。。
そんな慌ただしい1年でしたが、これもひとえに皆さんのお陰と感謝しております。
来年も、一生懸命良いロッドを作っていきますので、よろしくお願いいたします。。


皆さん・・良いお年をお迎え下さい。



謹賀新年

2017nenga.jpg

皆様新年あけましておめでとうございます。

鳥のように大きく羽ばたける素晴らしい年になります様、より一層精進して行きたいと思います。

2017年も、変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

2016 Last

2016last.jpg

今年も、もう直ぐ暮れようとしています。
皆さんにとりまして、2016年はどんな年でしたでしょうか?

今年を振り返り、弊社の今年の1番のニュースはと言うと、やはりグラファイトロッドの全ラインナップ完成でしょう。
15年以上バンブーロッド一筋にやってまいりました弊社も、あるブランドの販売中止を切っ掛けにグラファイトロッドへ着手致しました。2015年に1本目のロッドである9'6"#7 3Pをリリースし、2016年秋 目的としていたシングルハンド6モデル、スペイロッド3モデル 全9モデルを完成致しました。
また本業であるバンブーロッドもそれまでの 2ピース(ワンアンドハーフ構造)に加えて3ピースへ着手致しました。
このモデルも2015年夏からテストを繰り返し、一年後の2016年夏に90%以上の完成目処が付き、来春正式に販売出来そうです。

商品もさる事ながら、実釣でも色々と勉強させて頂きました。
特に北海道では、平素私達が心がげいるドライフライフィッシングの常識が覆されました。
夏の秋田では、ロッドに対する考え方をより一層理解する事ができました。
この釣行が3Pバンブーを大きく進化させてくれました。

その他、構造的に作れなかったパーツが形になったり、他のビルダーから製造におけるヒントを頂いたり、兎に角公私ともに非常に充実した年でありました。
これもひとえに、ジーニアスロッドを支えて下さる方々のお陰と感謝しています。

2017年も、やりたい事、伝えたい事が一杯です。
皆様に買って良かった、使ってて良かったと言っていただける様なロッド作りに一層精進して行こうと思いますので、今まで同様2017年も宜しくお願い申し上げます。


良いお年お迎え下さい。
今年一年本当にありがとうございました。













マ◯ザー風

grip1.jpg

バンブーロッドビルダーといってもバンブーロッドばかり作っているわけではありません。

時としてお客様の依頼でグリップ交換等のお仕事もいたします。

最近は少なくなりましたが、グリップ交換の殆どがシングルハンドでした。

そんな中・・今回はスペイロッドのグリップ交換です。

元あるグリップを全部取っ払って、総入れ替えです。

ラバーコルクやバールコルクをコンビネーションするスタイルは、今や常識的になってますね!
弊社のスペイブラファイトも例に漏れずコンビネーショングリップですが、今回の交換はマ◯ザー風とでも言いましょうか・・・ フォアグリップ両端とリアグリップ全塗装をして欲しいとのこと。。  

自分自身グリップに塗装するのは初めての経験。

さて・・どんな塗料が良いのか?

考えられる塗料をコルクに塗ってテストです。。

その中でも定着性が強く、それでいて柔軟性もある塗料を発見!  グリップの塗装はこれでOK。

さらにリールシートもこれに合わせたワンオフ物です。。

今回はリールシートデザイン等に時間が掛かり、納品までに約1ヶ月以上掛かりました。。

記録を残すため写真撮り等データーを保存して、明日依頼主に発送です。。




皆さん リッツグリップしか能の無いビルダーと思ってません?

僕もたまには、今風・・? の物も作れるんですよ!

コンビネーションを考えたり塗装したりと、色々と手間のかかるお仕事でしたが、良い気分転換になりました。。



***********************************************************************
キャスティング・フィッシングレッスン常時受け付け中
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-561.html

ペゾン・エ・ミッシェルの名竿 ”スーパーマーベル”
そのアクションをジーニアステイストで再現いたしました。

http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-557.html
限定数5本 好評発売中(残り1本)


グラファイトロッド「SIR-GREEN」好評発売中
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-category-48.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ