FC2ブログ

2018-12

デタッチド・シングルグリップ登場

Vertigo Shadow SWITCH
デタッチドグリップシステムに新しくシングルハンドが追加されました。
vertigogp1.jpg

デザインの異なる二つのタイプをご用意致しました。
vertigogp2.jpg
vertigogp3.jpg
vertigogp4.jpg



デタッチドグリップシステム専用設計したアップロックリールシートとカップ&リング
いずれかお好きなほうをお選び頂けます。
vertigogp5.jpg
vertigogp6.jpg
vertigogp7.jpg


セミダブルグリップ、シングルグリップと4種類からお好きな物をお選びください。
1本のシャフトでセミダブルとシングルをフィールドで使い分ける。
これが、ジーニアス流スイッチです。。

詳しい情報は↓↓↓↓↓↓
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-702.html

vertigogp8.jpg

14Feet 2inch

spey.jpg

今年6月に秋田にてSIR-GREEN SPEY SEARCHERはローウォーターでの釣りに適している事が分かった。
この竿はローウォーターにおいて申し分無い性能を発揮してくれるので、これからその時期には手放せない1本となるのは間違い無いであろう。

ローウォーターロッドが完成すれば、当然次に欲しくなるのはハイウォーターロッドである。
SEARCHER(サーチャー)13' 9" より僅かに長い14'そこそこでサーチャーより1番手上のロッド・・
それが最も使いやすく気の利いたスペックと考えていた私は、それを形に致しました。

14' 2" #9/10

まだ試作段階ですが、タイプの異なるものを2本。
この2本を元にどこをどうするかを煮詰めて行こうと思っています。

さてさて・・気になるアクションは、一言で言えば伝統的スペイアクションで、スローながらティップの帰りの速いもの。
送られて来た2本のブランクは、なんか良さそうな感じです。。
ブランク状態ではまだその先が見えて来ませんが、試作第1弾としては中々の出来栄えでは。。
これは期待できそうです。

今後完成まで、定期的にその結果をご紹介させて頂きます。

先ずはジーニアススペイアングラーの皆様に御報告を・・・



ニューモデル

引越し後の新しい環境にもそろそろ慣れてきました。
と言っても、寝て起きてという生活の話。

肝心の仕事はと言うと、勿論再開はしているものの、180度環境が変わったこともあり、中々慣れるのにはもう少し時間が掛かりそうです。

そんな中、新しいリールシートのサンプルが出来上がって来ました。

pzudt.jpg

このシートは、デタッチドグリップのシングルハンド用に作った物です。

まだ、試作段階ですが、多分この形で決定しようと思ってます。。

pzudt2.jpg

細かなこと言うと、サンプルはマシニングという機械で削ってそのままの状態です。
つまり、磨きも何もしていない状態。

この構造のシートは弊社のPZ-Uと言うパーツがありますが、そちらはフィラーをポリッシュ加工(ピカピカ光っている)ですが、このサンプルは光ってません。
アルミインゴットから削り出し、正に刃物の削り跡が残っている状態です。
写真では分かりにくいと思いますが、これはこれで中々格好いい。。
だから、今度のパーツはこのまま、、つまり削り出し状態で行くか、PZ-Uの様にポリッシュにするか・・
はたまた、ブラックアルマイトでも施すか・・・

現在思案中です。。

何か参考になる意見があれば皆様お聞かせください。。。

3pieceモデル 完成

lyric11111.jpg

待望の3pieceモデルが完成いたしました。

その名もPower-Bow Lyric (リリック)
Lyricとは叙情(心の思いを述べ表す)という意味。

全4モデルを一気にリリースいたしました。

◾️Hunter(ハンター) 7' 2" #4 ¥175,000
◾️Mirage(ミラージュ) 7' 5" #4 ¥180,000
◾️Undine(アンディーン) 8' 2" #5 ¥183,000
◾️Charmant(シャルマン) 8' 5" #5/6 ¥185,000


Power-Bow Lyric コンセプトを↓↓↓↓↓↓ 是非ご覧下さい。

Read More »

DEBUT BABY CHANTEZ

bbct1.jpg

Chantez(シャンテ)より4インチ短い 6' 2" #5 ロッドの誕生です。

名付けて Baby Chantez(ベビーシャンテ)

初夏から晩秋にかけての藪沢は日一にちとその様を変えていきます。
そんなフィールドに打って付けのスペックの登場です。

コンプリート価格(ベビーシャンテ専用デザイン)¥160,000(税込)
既存パワーボウ デザイン コンプリート基本価格 ¥145,000(税込)オプション無し
※上記写真は ベビーシャンテ専用デザインです。
※パワーボウオプションは価格の値上げをいたします。
弊社HPでは、現在旧価格になっています、オプションに関してはお問い合わせください。



ベビーシャンテコンプリートの販売は、弊社HPにて正式に発表いたします。
今暫くお待ちください。
商品のご予約、ご質問がある方はこちら→info@genius-rod.com までお願い致します。





ベビーシャンテ販売のその前に・・シャンテ所有者に朗報!
お手持ちのシャンテにベビーシャンテのバットを付け替える事で自動的にべビーシャンテが手に入ります。
詳しくは次のページにお入りください。

Read More »

リールシート3種

Reel Seat Three types
aas1.jpg

5番以上のロッドにオススメのリールシート3種類のご紹介です。

写真上2つはアップロッキング。 下1つはダウンロッキングです。

真ん中のシルバーはSIR-GREENグラファイトに標準装備されているものです。
一番上は、それをステン色にアルマイトフィニッシュしたものです。
そして一番下が、ペゾンタイプのもの。


aas2.jpg

ペゾンタイプは以前このブログで紹介しましたが、実はあれからもう一度作り直してまして、つい先日出来上がってきたものです。何を作り直していたかと言うと、以前のものはペゾンと同寸で作ったのですが、ネジピッチやフット部溝、ネジ形状と微妙違うこともあって、本家より太く見えたためです。
最初はアルミ色(’シルバー)だからそう見えると思っていたのですが、アルマイトを掛けても見た目は変わらず。。
それならばと、思い切ってペゾンサイズを無視し、見た目同じに見える様、直径を細くいたしました。。
結果は大成功。 ようやく納得の行くものが出来ました。
それが今回の写真のものです。
リールのフィッティングも抜群です。

aas3.jpg

真ん中のシルバーはグラファイト専用ですが、お好みでバンブーにも変更可能です。
が・・! バンブーに使うならやっぱりステンアルマイトの方がいいのでは??と思い作りました。

aas4.jpg

ちなみに、この写真は先日納品しましたサマードラゴンに取り付けたものです。
そして、ペゾンタイプももうすぐ正式に発売です。

ジーニアスバンブーロッドのこれからは、特に5番以上のロッドデザインが今まで以上に益々格好良くなって行きますよ!

みなさん、乞うご期待!!

**********************************************************************
訳ありシャンテ販売中http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-623.html
sold out

ジーニアスロッド 秋田ミーティング 開催http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-625.html


その他 バンブーロッド販売中 ↓↓↓↓↓ スクロールしてください。。

ペゾンタイプ金具のご紹介

pzv1.jpg

前回お知らせした、ペゾンタイプ金具にアルマイト処理を施してみました。

ブロンズより少し薄いステン色ですが、これが中々良い感じです。。

心配していたリール装着時のフットへの噛み込みも無く、感度良好です。
ネジとリングが一体構造の物ってリールフットに噛み込んで、酷いものになるとリールが取れ無くなるんですよね!
噛み込んだネジが回らなくて・・

ようやく出来上がりました。   本当に嬉しいです。。
特にリールフットへの噛み込みをクリア出来たことが一番嬉しいですね!
長い間のテーマでしたから・・

苦労して出来上がったパーツですので、ちょっとだけ拘りを聞いてくださいますか?

良いよ聞いたげるよ!って言う方  お入りください。

Read More »

ペゾンタイプ金具のご紹介

ジーニアスオリジナル ペゾンタイプ金具のお話です。。

pzb.jpg
上の写真は、ペゾンダウンロッキングリールシート
左が本家物で、右がジーニアス製

兼ねてから作りたかったパーツだったが、リールとのフィッティングが上手く行かず、断念すること数回。。
色々と問題点があったのです。。

と言うのはこの手のシートは、締め込みリングとネジが一体構造のため、リールをはめた際リールフットがネジリングに噛み込み、脱着に苦労するからです。
酷いものになれば、リールを付ける時は手で締め込めても、外す時はペンチで金具を回さなければ外れない・・ということもあるのです。

ところが、昔のロッドはどれも皆スムーズにリールを取り付け、また外せます。
基本的な製造方法や素材の硬度よる違いはあるものの、こちらの機械で何とか出来ないものか?
金具屋に依頼し、度重なるテストの結果、リールフットを噛み込まない構造を遂に突き止めました。
しかもほぼ本家と同じタッチで脱着できる構造を・・です!

これは嬉しい。。。

写真はまだサンプルで、色がシルバーの膨張色ですので、本家のものと比べて少々大きく見えますが、ほぼ同寸です。
これをブロンズにアルマイトに掛けて、リールフィッティングに問題がなければ正式販売いたします。

まあ 問題がなければ・・の話ですが。

このシートは、ジーニアスペゾンタイプとして、弊社バンブーロッドのオプションパーツに加える他
一般販売、また卸販売も検討しています。。

この構造でフット部が噛み込まないのであれば、色々なスケルトン(ネジ構造のシート)が可能です。
これを機に色々作っていこうと思ってます。。

pzp.jpg

次なる物はジーニアス製 ペゾンタイプのカップ&リング。
皆さんのよく知るペゾンに付いている同形の金具です。

厳密に言うと、リングの形(デザイン)が微妙に違うのですが、”パッと見”はほぼペゾンそっくりです。

これも一般販売を視野に入れて作りました。

正式販売まで今しばらく時間が必要ですが、近いうち販売告知する予定です。。

まあ〜 一般販売や卸販売するって言っても、ペゾンデザイン好きなビルダーじゃなければ必要ない商材ですがね。
自分としては、こう言うのどうしても作ってみたかったのです。。

あしからず。。。。

Chantez Four 6' 6" #4 デビュー

chantzfour5.jpg

Chantez(シャンテ)は発売以来、多くの方に愛用され、今もなおその人気は衰える事はありません。
PowerBowシリーズではクリムソンビューティーやホスキンスを抑え、シリーズ中のベストセラーとなりました。

スペックは6' 6" #5 小さな川で大きなフライを小さな力でポイントへアプローチするには5番が打って付けでした。
しかし、このスペックで4番で使いた。4番出さ無いのか?と言う声も当時から頂いておりました。
そこで今回その声にお応えし、ついにシャンテの4番が完成しました。

名付けて『Chantez Four』そのものズバリ シャンテフォー 4番と言う意味です。

今回デビューを記念して即売用とデモ用に2本作りました。
ワンアンドハーフの長さが少し違うだけで、コスメは既存シャンテと全く一緒ですが、販売用としてリールシート金具をニッケルシルバーとし、既存のアルミと比較しても高級感を味付けしました。

記念すべくデビュー1本目のShantez Fourを是非 貴方のコレクションに。

********************************************************************
▪️Power-Bow "Chantez Four" 6' 6" #4  専用ハードケース付き
▪️金具特別仕様 ニッケルシルバー製(通常アルミ)
▪️販売価格:¥165000(税・送料込み)
▪️ご購入希望者は→ordre@genius-rod.com

今回は販売を記念して金具等の特別仕様を既存価格にて提供いたします。
販売用はこの1本限りです。ご購入ご検討はお早めにお願いします。
完売後、同仕様でのオーダーは可能ですがニッケルシルバーパーツオプションとして別途料金が掛かります。

ご購入の方は、上のアドレスをクリックしていただき、シャンテフォー購入希望を明記の上
お名前、ご住所、連絡先を送信ください。
この商品に関しましては、ご注文頂きましたら直ぐに発送いたします。


ロッド詳細(各部写真)は次のページにて案内しております。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ