2017-08

2年振りの秋田釣行

明日から5日間 秋田へ行ってきます。

次期発売予定の3Pバンブーのテスト、そしてSIR-GREEN "HUNT" "JETTER"と秋田美人ヤマメ&イワナの2ショット写真。

aktyokoku.jpg

いろいろしたい事がいっぱいですが、何より2年振りの同志の友との再会。

やはりその中でも一番大きいのは、師匠 池田浩悦氏と過ごす時間ですね!

さらに今年は、仙北市からTさんも駆けつけてくれるらしくて、実に楽しい5日間になりそうです。

バンブーロッドのテスト結果は勿論ですが、今回のレポートも改めてこのブログでアップいたします。
お楽しみに・・・

さて、今年はどんなドラマが私たちを待ってくれているのでしょう。。

楽しみで今晩眠れないかも・・・・・

丹沢が中止になったので・・・

本来なら明後日からの2日間は、丹沢レクチャーでしたが・・

諸々の事情により中止となりました。

だからという訳ではありませんが、この週末は岐阜へイワナ釣りに行ってきます。。

GWの鳥取釣行レポートもUPしなければと思いつつ、忙しさにかまけて未だにUPできず。

全く釣に行ってる場合やないのですが・・・  


しなければ行けないことが多すぎて、頭がパニックです。

とりあえず、イワナ釣りで頭をリセット。。

来週早々には、注文してあったスペイブランクが出来上がるみたいだし、シングル4Pの試作も上がってくるみたいなので、正念入れてがんばりまーす。。





7年振りの九頭竜川

kuzuryu7.jpg

先日、ジーニアスグラファイトスペイロッドのテストを兼ねて、九頭竜川へ行ってきました。

九頭竜は実に7年振り。。

7年前とはかなりポイントも変わっていましたが、いつ来ても変わらないのは、聖地故の何とも言えないあの雰囲気です。

弥が上にも気合が入ります。

Read More »

杉坂スペイバンブーカスタマイズ

sugisaka2015919-2.jpg

Mater-PaPa "Taka,Sugisaka Favorite"
Truot Spey 10' 0" #5/6 カスタマイズの御紹介です。

神奈川県のA 様ご注文分ですが、純正のスギサカフェバリットに少々カスタムいたしました。

基本であるアクションとブランクカラーはオリジナル。
グリップデザインを少しだけ控えめにいたしました。


sugisaka2015919-1.jpg
そして、今回の目玉は、ラバー製マッシュルールです。
このマッシュルールは脱着式で、スピアも特注で作りました。

sugisaka2015919.jpg
スピア装着がこんな感じ。。
中々格好いいと自負しております。

ということで、こんな感じでカスタマイズを承っております。
今回のお値段はハードケース付けて¥245.000です。

また今回は採用依頼がありませんでしたが、ビンテージリールに良くあるロングフットに対応したリールシートもオプションとしてご用意しております。 場合によってはリールシートそのものを特注ってのもありですので、興味のある方は遠慮なくご一報ください。。

さて、全て完成したので明日出荷です。。

次なるSir-Green#4 4P プロト第3弾

sirgreen#4

待ちに待ったSir-Green #4 4Pプロトブランクがやってきた。

7月初めの初試作から実に3回目のこと。
最初のロッドは、もう柔らかすぎてどうにもならない代物であった。。
その中でも8'3"は何とか使えそうだったため、北海道へ連れて行ったものの結果はイマイチ。。
3番なら使えそうであるが、あくまでも狙いは4番。
なわけで、結局やり直すことに。。

そして8月の盆明けに第2弾は届くものの、これもまたダメ・・
今度は強すぎて強すぎて。。
全くこっちの意向が全然伝わってない様子であった。

それから約1ヶ月。

本日3回目のテストブランクが届いた。
初回、2回目と残念な思いをしただけに、あまり期待はしてなかったのだが、なんだか良さげなアクションに仕上がっているではないか!
そうなると早く振ってみたい・・と思うのは当たり前
でも残念ながら本日は雨模様で試し振りは明日以降になるが、そこそこイケそうな感じ。

上手く行けば、近日中に販売が出来るかも・・
随分と首を長くして待っていただいている方もおられるので、本心はここで決めたいところだが、振り込んで見ないとこればっかりは・・である。。
とにかく結果はまた報告するとして、なんとなく先が見えた感じでホッと致しました。。



3Pバンブーと4Pグラファイトロッド

sirgreen4p.jpg

待ちに待った4番グラファイトのプロトタイプが出来上がってきた。
スペックは8'3"と7'6"だ。

この2モデルをそれぞれプライ数とテーパーを変えた物を2本づつ作ってみた。
その中で使えそうなタイプに早々グリップを付け。ガイドも仮止めしてみた。
もう一本のブランクは、全く誤算をしていたようで使い物にならない。。
とにかく柔らかすぎて・・どうしょうもなかったのでボツ。。

Read More »

syumarinai1.jpg
ロッドテストのための10日からの朱鞠内釣行は残念ながら本命のイトウを釣ることはできませんでした。
しかし例のスペイバンブーのテストは大成功。
アクションも申し分ないとのこと。。

通算3日間、間髪入れずに投げまくった結果、多少の問題点(使用上の問題ではない)はあったものの、懸念していたフェルールの抜けや回転、ブランクの破損等は心配ないようです。
後は杉坂さんにイトウを釣っていただき、その結果を待つだけ。。

Read More »

年に一度の武者修行

akitacm1.jpg

写真のこれらは、私が渓流で使っているフライ達です。
そのスタイルは、どのフィールドへ行っても変わりませんが、最も良く似合う地はずばり“秋田”

今年も19日から年に一度の武者修行に秋田へ行って参ります。
師匠池田浩悦氏との釣りは、年に1回の楽しみと、勉強の為の大切な時間。
秋田で学んだ事をこちらで試し、確信が持てる様になれば、ジーニアスユーザーさんに伝授。。
こんな事を繰り返し、今年で9年目。
まだまだ学ぶ事が多く、ドライフライの奥深さを痛感させられます。

今年はどんな魚達が私達を迎えてくれるのか・・・ 
そして、また新たなテクニックを・・と考えると、ワクワクします。。

天川稚魚放流のお手伝い

tenkawa1_20140501174858b67.jpg

先日天川漁協から連絡があり、今年も稚魚放流に参加してきました。

アマゴの稚魚3万匹を川追ダム下流域に放流。

体長約4~5センチのアマゴの赤ちゃん達は今年も元気一杯、自然河川へ放してきました。

Read More »

フライフィッシャー5月号

hshl1.jpg

今月22日発売のフライフィッシャー5月号で、僭越ながらHS/HLについて書かせて頂きました。

テクニック的な細かな部分より、HS/HLが何故優れているのか?について約5ページに渡り案内しております。

宜しければ、見てやってください。

独り言・・・でした。


写真提供:フライフィッシャー編集部

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ