FC2ブログ

2018-12

丹沢レクチャーのご案内

丹沢レクチャーに参加表明頂いた全ての方々へご案内です。

参加人数の関係で17日のキャスティングレッスンを少しプラン変更致します。
18日の実釣レクチャーは予定通りです。

17日(土)参加費用 お一人¥5,000(1日コース)
参加人数が5名です。そこでキャスティングを半日、実釣を半日と言うプランに変更いたします。
どちらを前半に持って来るかは、当日の天気で決めたいと思います。
よって、17日のみ参加の方も、実釣がで出来る用意を必ず持参ください

実釣は私のレクチャーでは無く、ドライフライを基本としマンツーマンで指導いたします。

注)当日は午後から一時雨模様です、出来るだけ円滑にプランをクリアしたいと思いますので、集合時間を30分繰り上げ、8:30受付とさせて頂きます。
17日参加の方は、時間を間違わないよう、厳守で集合してください。



18日(日)参加費用 お一人¥3,000(半日コース)
午前9時から正午まで実釣レクチャーを予定通り開催いたします。
この日の参加者数は12名です。
18日のみの参加者様は、午前9時の段階で釣の出来る格好に着替えてエントリーしてください。

フィールドでは最初簡単なレクチャー(今回は水中の釣)を行い、その後希望者にご指導いたします。

水温の低下により沈んでしまった鱒達を釣る為には、フライを出来るだけ早く沈め、ゆっくり鱒達に見せる・・
その為には、どんな仕掛けで、何処にキャストして、どんな風に流すのか?
狭く早い流れを持つ日本の渓流で上手に釣る為のシステムとテクニックをご紹介いたします。

持参頂くタックルとフライは、5〜6番程度の出来るだけ長いロッドを持参ください。
お持ちでない方は、弊社グラファイトロッド、バンブーロッドの貸し出しも可能ですが、ラインはご持参ください。
リーダーは4X〜3X 9FTがあれば大丈夫です。ティペットもそれに伴うものをご用意ください。

フライは、ドライフライ、ストリーマー意外であればなんでもOKです。
レクチャーでは#10〜#12程度のウエットフライを使用いたします。

wetfly.jpg


今回オススメのフライを4本セット¥2,000で予約販売いたしました。
現在3名の方に予約を頂いておりますが、全部で6セットご用意いたしました。
よって後3セット余裕があります。
最初は4本セットのつもりでしたが、小さなソフトハックルフライ1個をおまけして5個セット¥2,000で販売いたします。

万が一ご希望の方がおられましたら、ご一報ください。

完売致しました。

予約の段階で完売しましても、当日追加販売はいたしません。
ご購入頂いた方は、18日の実釣でお使い頂けます。
昼食後は夕方まで自由行動です。各々で釣りをお楽しみください。

今回新規のお客様2名を迎えてのレクチャーとなります。
2日目が12名と予想以上に多くの方が参加されますが、事故の無いように進めて参ります。
当日は、気温も低く寒い日になる予報です。
くれぐれも防寒対策は万全にお越しください。

では、当日丹沢ホームで皆様のお越しをお待ちしております。
道中お気を付けてお越し下さいませ。


ジーニアスロッドメーカー 新藤

追伸;17日の夜から宿泊されます方、夜の宴会為の差し入れ大歓迎です。


第16回 丹沢イベント 日程決定

tanzawa2018 sp

第16回丹沢レクチャーの日にちが決定致しました。

11月24日(土)25日(日)の2日間です。
2日間のメニューは、いつも通りを予定しています。
この件についたは、10月中頃、正式に発表いたしますので、皆さんの参加表明お待ちしております。

今回は前日の23日(金)は勤労感謝の日で祭日です。
折角の休みですので、1日早く前乗りしてその日はゆっくりと釣りを楽しもうかと思っております。
レクチャーとは別に、プライベートで丹沢をゆっくりと釣って見たいと考えています。
この23日、私と一緒に釣りをしたいと思う方、ご一報ください。
私は23日丹沢に宿泊し、24日からのレクチャーに備えようと思っております。
現在(10月1日)23日は6畳が2部屋空いて居るようです。
このプライベートに参加したいと言う方は、出来るだけ早く連絡ください。
また参加表明が多すぎた場合は、先着3名までとさせて頂きます。
23日はあくまでもプライベートですので、私への料金は発生しません。

万が一、参加表明後宿が取れなかった場合は、残念がら23日は中止とさせて頂きます。


開催日程が17日/18日(土・日)に変更になりました。

住所が変わりました。

この度住所が変わりました。

新住所は下記の通りです。


〒632-0084

奈良県天理市嘉幡町310-15
TEL/FAX 0743-85-6884(電話は7月18日以降)

住所は変わりましたが、販売形態、商品構成は今まで同様です。
皆様よろしくお願い申し上げます。


http://www.genius-rod.com/001/infomation/info.html

緊急告知

今週末に開催されます ジーニアススペイロッド試投会in天竜川へお越し予定の皆様へご連絡です。

当日の試投会では、たとえそれが試し投げでフライが付いていないと言えども、川でウェーダーを履いて竿を振る行為は釣りをしているとみなされる可能性があるので、出来れば参加者様には入漁証を購入してほしいと連絡が入りました。
私の地域では、練習等で実際の魚釣りじゃ無い限り入漁証はいらないことが多いのですが、天竜川ではどうもそれは通用しない事が多いようです。

また、今回は地元ショップ アングラーズパラダイスさんのご協力も頂く上で、アングラーズパラダイスさんにご迷惑が掛かるようなトラブルは避けたいと考えておりますので、参加希望の方で天竜川の入漁証をお持ちでない方は、ご購入の上、試投会に参加して頂けます様お願い申し上げます。

全く私の認識不足で参加希望者皆様には、予定外の出費というご迷惑をお掛けすることになりましたこと、お詫び申し上げます。
すみませんでした。

今回の件があるため、夕方の時合い時に釣って頂けるようお開き時間を少し早めに設定したいと思います。
夕方釣りをされる方は当日は実際に釣りのできるご用意をご持参ください。
お開き後の実釣は、試投ロッドの貸し出しは行いませんので、必ずご自身のロッドをご持参ください。


入漁料金は日釣り1人¥1100です。
午前9時集合の時点で、アングラーズパラダイスさんでもお求め頂けます。
その他コンビニ等でもお求め頂けます。
https://blog.goo.ne.jp/tengyo_2006/c/62c499e2d73955caf95022b5d78e62fa

今回のロッドは、大変ユニークな構造だけではなく、その性能は振って頂くと一目瞭然と自負しております。
1人でも多くの方に触って頂き、振って頂きたいと考えております。
入漁証を買っていただかないといけないと言うルールはありますが、皆様の参加 心よりお待ちしております。


ジーニアスロッド:新藤 忠伸

丹沢レクチャーへ出席の皆様

丹沢レクチャーに出席の皆様へ。

心配していた天気ですが、現在秦野市の天気予報によりますと、土曜日は曇りでとりあえず雨の心配はなさそうです。
しかし午後から風が強くなって来るとの予報です。

今回14日の参加者は7名と多いので、肝心のキャスティングスクールに多少時間がかかると思います。
当日の天気を考慮し、なるべく終了時間を早くしたいと思いますので、14日参加の人は開始時間を1時間繰り上げて午前8時から受付スタートいたします。
早く終わりましたら、夕食までに参加者からのリクエストがありましたタイイングデモをさせて頂きます。
幸運にも天気と風が大丈夫であれば、日暮れ前まで試投会をいたします。
その場合のタイイングは夕食後に行います。


15日(日)の天気は朝から雨ですが、1ミリ程度と小雨ですので、予定通り9時よりスタートいたします。
気温も20度近くまで上がる予報ですが、丹沢は少し寒いので、雨風をしのげる格好でお越しください。
降水確率は昼からの方が少ないので、フリーの時間は快適に釣っていただけそうです。

14日(土)集合時間 午前8時クラブハウスにて受付
8:40頃からキャスティングスクール開始〜お昼まで
昼食後 時間を見て試投会

15日(日)集合時間 午前9時クラブハウスにて受付
9:40頃から実釣レクチャー開始(雨と風で多少時間がズレる可能性あり)〜お昼まで
昼食後 午後4時まで自由時間
 


ピンスポット天気予報は↓↓↓↓↓↓
https://tenki.jp/forecast/3/17/4620/14211/10days.html

私14日は7時には丹沢ホームに到着している予定で、クラブハウスで暖を取っていると思います。
今回初めてのお客様が2名いらっしゃいますが、到着しましたらクラブハウスの方へお越しください。

天気だけはどうにも出来ませんが、あまり荒れる事無く終了まで無事に過ごせればと願うばかりです。
みなさん、当日はくれぐれも運転お気を付けてお越しください。


ジーニアスロッド:新藤忠伸

PS:夜の部屋飲み会のための差し入れ大歓迎です。。

Vertigo Shadow 再来

長い間 封印していた"Vertigo Shadow"が形を変えて再来いたします。

まず初めは、スイッチロッド。
Power-Bow PRINCE(http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-208.html) で得た知識を元に、デタッチドグリップで誕生いたします。

vertigo1_20180204151737b2e.jpg

写真はまだプロトタイプですが、280gr(20g)前後のラインを良い感じでキャストできる性能を有したロッドです。

その全貌は改めてご案内するとして、このデタッチドグリップは、いろいろ釣り人にとって、とっても都合の良いシステムになりそうです。。

vertigo2_20180204151738a9c.jpg

Vertigo Shadow Switch
9' 2" #6/280~320gr Detached Grip
このロッドはクラフト展でご覧いただけます。


フライボックスとタイイング

rodders2018.jpg 
この写真は前回号で22日発売のものではありません。



僭越ながら・・・ 

今月22日発売のフライロッダーズに私のフライボックス(中身拝見)とフライタイイングを載せていただきます。

フライボックス拝見では、実際に私が使っているフライ10パターンを紹介。
代表的なパターンとして、ジャシッドやワイルドキャナリーは勿論、その他出渋る時に使うフライとか、レクチャーや実践スクールでもあまり言う事をして来なかったサーフェスパターンを紹介しております。

そしてタイイングはその中から抜粋した4パターンを事細かに説明しております。
◼️ジャシッド   ◼️ワイルドキャナリー   ◼️イエローサリー   ◼️ファイブハックル
と、この4パターンです。

rodders2.jpg
この写真はイメージです。

ジャシッドとワイルドキャナリーは共に#12フックを使用して、ハイブリッドケープを4枚巻いています。
その4枚も、個々に巻き方を変えて説明していますので是非ご参考に・・
ファイブハックルは、ヨーロッパで生まれたパターンで、フックに対するハックルやテールの長さを通常の5倍で巻くことからファイブハックルと名付けられたと聞いています。
ここでは、そのファイブハックルを新藤流でご紹介しております。

そして、編集長から連絡があり、そのファイブハックルか、代表作の入ってフライボックスが表紙を飾ることになりましたので、ご覧の皆様、是非ともこの22日はプロショップないしは、お近くの本屋さんでご購入よろしくお願いいたします。

そして、そして・・
2月23日〜25日まで開催されます『つるやハンドクラフト展』でも今回紹介されます4パターンのタイイングデモをジーニアスブース(テーブル)で行う予定です。
皆んなが憧れる格好良いフライ。
使っては見たいけど、ターンしないし、回転はするし・・ そんな悩みも一気に解消するシステムとプレゼンテーションメカニズムを説明しながら進めさせて頂きます。
クラフト展では、是非ともジーニアステーブルへお立ち寄りください。。

と・・その前に22日はプロショップor本屋へ  GO!です。。。


お知らせ

平素は弊社ブログを閲覧頂き誠にありがとうございます。

弊社ブログを楽しみにご覧頂いているお客様にご報告です。
今月5月31日を持ちまして、誠に勝手ながらリンク欄を削除させて頂きました。
近年Twitter、Facebookの普及によりブログ管理者様もそちらにシフトされ、リンクさせて頂いておりますブログも殆ど活用させて居ない状態です。
勿論全てのブログがそうではありませんが、弊社としましては、この方を削除して、この方は残すと言ったことも出来ません。
よってリンク欄(左のバナー欄)を弊社ジーニアスロッドオフィシャルサイトのみで、他者様のリンクを全て削除させて頂きましたことご了承下さい。

ハードケース

aaa.jpg

ジーニアスロッド専用ハードケースが変わりました。
アルミパイプに巾着型の生地が巻かれたスタイルは変わりありませんが・・・

aaa2.jpg

以前のジュラコンと言う硬質プラスティック製の蓋がアルミの削り出しへ変更となりました。
デザインもリールシート同様の”連ポコ”を採用しています。

アルミケースの蓋といえば通常はネジで開閉するタイプですが、これは違います。。
ケースの勘合部にOリングが仕込まれていて、ただ蓋を”ギュッ”と押さえるだけ。
後は巾着紐をしっかり締めるだけです。

aaa3.jpg

その巾着紐の飾りにも拘りました。。

蓋と同じ”連ポコ”タイプです。

現在専用ハードケースはオプションで税込1万円で販売しています。
しばらくはお値段据え置きで行きますが、4月頃には少々の値上げを考えています。
ロッドをお求めいただく方々に出来るだけ負担にならないように検討していますが、値上げは避けて通れないようです。
申し訳ありません。。

クロネコ大和も運賃値上げを決定したようです。。
今後運賃もどうするか?
現在は、新規ロッドお買い上げ時は運賃サービスとさせて頂いておりますが、この辺りもちょっと検討です。

お知らせでした。。。





オーダーフォームが文字化け

2月19日にオーダーフォームから文字化けした1通のメールが届きました。

誰かのいたずらか・・?
メアドもフリーメールになってるし・・
念のためそのメアドに送信したが届かず。。。

いたずらなら特に問題ないのですが、万が一 本当の注文だったら一大事です。

そこでこのブログをご覧頂いている方の中に、注文入れたのに一向に返事がない!
と・・心当たりのある方がもしおられましたら、誠に申し訳ありません。
全文文字化けで何が何やら。。

心当たりのある方は、下記アドレスまで今一度メールお願いいたします。

order@genius-rod.com

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ