fc2ブログ

2024-05

ジーニアスオリジナルフライラインの話①




この度、フライラインを作る事になりました。

現在入手出来るラインでも十分釣りは可能なんですが、やっぱり僕の中にはサワダARラインの使用感が一番好きで、入手できなくなって以来、ずっとそれに変わるラインを探し続けて来ました。
そして遂に出会ったのが、リーウルフロングベリー(リーウルフラインの中でこれ1択です)でした。
ロングベリーと言うだけあって、サワダARと比べてもかなりベリーは長いのですが、キャスト中のフィーリングが物凄く似ていたんです。あとリーウルフラインではバンブーラインと言う銘柄の物も、それに似ていました。

なのでそれ以来、そのロングベリーラインを弊社ロッドの推薦ラインとして現在に至りました。
また購入価格の8000円台とお求め安い価格でしたが、現在は12000円と非常に高くなってしまいました。
これは明らかに円安が原因と考えられ、ある意味仕方ないとは思うのですが、12000円は簡単に勧められなくなってしまいました。

とは言え、このぐらいの価格は現在では当たり前・・とも言えるほど、どのラインも高額ですよね。
特にスペイラインはちょっと異常?とも言えるほど高い。。

高額なバンブーロッドを売っていて、何言ってるんだ?
と突っ込まれそうですが、私の考えはこうです。

ロッドやリールと言ったハードギアに関しては、使い方によっては一生物です。
壊れたら直して・・ガイドを交換して・・グリップも交換して・・と!
しかし、ラインはあくまでも消耗品です。
消耗品が高額だったら駄目なんです。。


オリジナルライン2

そんな事を思っていたある日のことです。
あるお客さんと話をしている時に「それじゃフライライン作れば?」との一言が・・
初めはそんなの無理だよ! 幾ら掛かるか分かんないし・・なんて電話口では初めっから諦め回答でした。

電話を切って数分後。
駄目元で一回聞いてみよう・・とあるメーカーへ問い合わせたところ。
「オリジナルライン大丈夫ですよ」との回答が。

金額もなんとか行けそうではないか。

よし決めた! ライン作ろう。。

まずは試しにそのメーカーさんの販売しておられる既存ラインを試す為、WF4FとWF5F 2本を購入致しました。
そのテスト風景が、上のYouTubeにてご覧頂けます。

使った感想をメーカーに伝え、これからの打ち合わせをしていた所、そのメーカーさんにも色々お知恵を頂き、最終的に信じられない展開になってしまったのです。今の段階では詳しくは言えないんですが、私にとっては非常に喜ばしい展開になりました。
いずれまたその内容はお伝えするとして、お客さんとの電話で、あ〜ダメダメ!と初めっから諦めて、次の行動に出なかったら、この話は無いわけで、物事はなんでも諦めては行けない・・と、物作りの基本を改めて勉強させて頂きました。

今後は、完全オリジナルラインが出来上がるまでを、youtubeとこのブログにてその経過をアップして行きますので興味のある方はどうぞお楽しみにしていて下さい。

あっそうそう。
ラインが作れると分かって直ぐに、助言して頂いたお客さんに速攻で電話したのは言うまでもありません。

オリジナルフライライン

ライン
※写真はイメージです。

今期はジーニアスロッドオリジナルのフライラインを作ろうかと検討しています。
と言うのは、以前サワダARラインをジーニアスロッド推奨ラインとしてずっとやって来ました。
しかし、数年前にサワダさんが廃業され、それ以降それに変わるラインを探していたところ、リーウルフロングベリーがサワダARラインに使用感が非常に似ていると言う事から、ジーニアスロッド推奨ラインとして現在に至ります。
リーウルフラインは、アメリカ3M社で製造されており、安定したクオリティーと数ヶ月前までは、比較的安価でのご提供と言う事で、弊社にとっても有難い存在でした。

しかし現在、円安の関係で8千円ちょっとだった物が、1万2千円程に値上がりをしてしまいました。
勿論リーフルフだけではなく、輸入品の全てが高くなっているので、しょうがない事だと思いますが、ここまで高騰すると簡単に勧められなくなって来ているものまた事実です。

ラインに関しては、いつも何かいい物が無いか!と常にアンテナを張っていました。
するととあるメーカーがOEMでフライラインを作ってくれると言う話を入手しまして、早々にそのメーカーさんに掛け合ってみたのです。

結論から言うと、作れそう・・です。

ただ、形にするのはそんなに難しく無いですが、私の思うフィーリングのものが作れるかどうか?
そこの所をちょっとテストして、結果が良ければ今年中に、そう高く無いお値段のオリジナルラインをリリースしたいと考えています。

サンプルラインがもう直ぐ届きます。
それを今年はじっくりとフィールドテストをして、結論を出したいと思っています。
いずれまた、僕が理想とするラインとは!と言うお題で綴って見ますので、みなさんお楽しみに。。。


パソコン復旧

ご覧の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

昨晩パソコンが復旧致しました。
従いまして、従来のメールアドレス info@genius-rod.comorder@genius-rod.comへ頂いた内容も確認出来ますので、今後はそちらの方へ送信してください。

ただ、一時的にお伝えしておりました gnniusrod@icloud.com は私のスマートフォンへ直接送信されるものですので、何かお急ぎのご用件等ある場合は、そちらへ送信して頂いても大丈夫です。


ご迷惑をお掛けしましたが、今後ともジーニアスロッドをよろしくお願い申し上げます。

ジーニアスロッド代表:新藤


いよいよクラフト展です。

abc.jpg


今年もこの季節がやってきました。
今年は、16日、17日、18日の3日間。東京都立産業貿易センター 7階 南側ホールにて開催いたします。

昨年から鬼の様に忙しく、正直今回のクラフト展を断念しようかとも考えましたが、やはりつるやさんとのお付き合いや、年に1度この為に私に会いに来てくださるお客様の事を考えた結果、出展する事と致しました。

なので皆さん、僕に会いに来てください(笑)
お待ちしております。。

さて、出展するからには手ぶらでは行けません。
サンプルロッドを並べて、予約注文を取る・・というやり方もありますが、やはり実際に手にとって見て頂く物を買って頂く事が、クラフト展へいらっしゃる方々への礼儀と思うので、今回も何とか数本のロッドを持参したいと思います。
その代表的な商品を2本ご紹介いたします。

abcdefg.jpg

先ずは、近年ジーニアスロッド では、3ピースバンブーを精力的に展開しております。
そのシリーズの中で、一番短いロッド "Honey Bee"(ハニービー)を今回持参いたします。

abcdefgh.jpg

実はこのロッド、2022年秋頃に自分用に作りかけて、その後作業を中断してつい最近まで放置していた物を組み上げました。ハニービーは小さな渓流で岩魚釣りをするのに打ってつけで、いつも自分で使うつもりで作るのですが、直ぐに売れてしまう人気商品です。
本来はリッツグリップ仕様ですが、今回あえてポルティエールタイプで作りました。

一見しなやかですが、背骨が "ピン"と通った様なしっかりとしたアクションは、大きなフライを的確にポイントへ運んでくれます。また優に尺を超える大物にも不安無くやりとりして頂けるお気に入りのロッドです。
写真はありませんが、このロッドには竿袋とハードケースが付いています。

【POWER-BOW Lyric】
■Honey Bee 6' 3" #4 3P
■ポルティエールグリップ
■ハイランダーグリーン/赤トリム
■竿袋/ハードケース付き
**************************************************
販売価格 ¥186,500(税別)






abcde.jpg

そしてもう1本!
これぞ僕がずっと再現したかったロッドで、本当は売りたくない程レア素材で作った1品物のご紹介です。

その名は『CHANTEZ VARIOPOWER』シャンテバリオパワー

ペゾン・エ・ミッシェルにバリオパワーというロッドがあったのをご存知の方は多いと思います。
ティップがバンブーでバットがグラスと言った、一風変わったコスメのロッドでした。

本家バリオパワーを実際に振ったのは1994年初頭で、大阪のNさん所有の7'6" #5 と 8' 2" #5 の2本でした。
その時のキャストフィーリングは今でも鮮明に覚えているぐらい、素晴らしいロッドでした。

abcdef.jpg

2000年にジーニスロッドを開業し、その2年後にペゾンに変わるジャパニーズパラボリックを目指し、何とかシリーズ展開に成功した次なる物は・・と考えたのが、あのバリオパワーをジーニアスメイドでリリースしたいと思ったわけです。

バットに必要なグラスロッドを1から作ると言うと相当お金が掛かります。
当時はそんな余裕も無かったので・・(今でもないですが)出来合いのブランクを切ってティップと繋ぐ事が一番安上がりで、確実であると考え、色々検討した結果、アメリカからラミグラス社の1ピースバスロッドを試しに3本ばから取り寄せました。そのブランクは、オレンジがかった黄色で、何と無く竹色と合っていた事もあり、バリオパワーチックなものを作るのに都合が良かったからです。

手にしたブランクを、欲しい長さとパワーを想定して、思いの数本のティップを組合わせたものの、どれもダメでした。
その後色々ブランクを探し回ったのですが、適当な物が見つからず、バリオパワージーニアスバージョンは断念せざるを得なかったのです。

それから22年。
東北のお客様のシャンテ(6' 6" #5 2P)のティップ新規修理をしている時に”フッと"思いついたと言うか、何の前触れもなく発想が降りてきたと言うか、このティップにラミグラスのブランクを繋げればいいんじゃない!と・・・

実は弊社では、新しいモデルを作るために試作したブランクを捨てずに取ってあります。
煮ても焼いてもダメなものは廃棄処分しますが、おしい・・!と言う物は全て残してあるのです。
シャンテも開発する時にテストとして数本のブランクを作りました。その1本のティップを22年間放置してあったラミグラスブランクに付けてみたところ、”何と言う事でしょう” 22年前に諦めたあの時は一体何だったのか?と思うぐらい、素晴らしいアクションでした。
そうだったんです・・当時は、7.5フィートから8フィート超えのスペックを考えていたので、上手く行かなかったんです。今回は6' 6" とシャンテと同じスペックにすると、弱く感じたグラスも、十分仕事をしてくれるアクションに生まれ変わったと言う事でした。

これはクラフト展でのお披露目にピッタリと思い、仕上げたものが写真の物です。
しかし、残念ながらラミグラスブランクは、この1本で終わり。つまりシャンテバリオパワーはこの1本限りと言う事となります。
このロッドも本音を言うと、売りたくありませんが、この素晴らしいロッド(本家バリオよりアクション好きです)を、分かって頂ける方にお譲りしていと思います。
なので安売りは絶対にしませんので、その価格でも欲しいと言う方は是非お求め下さい。
また、買わないけど見たい・・と言う人も大歓迎です。
実際に手にとってご覧ください。でもご注意を・・触るときっと欲しくなります。
それだけ素晴らしいアクションです。。


【CHANTEZ VARIOPOWER HS/HL】
■ 6' 6" #5 2P(ワンアンドハーフ)
■リッツグリップ
■PPPグリーン/赤トリム
■竿袋のみ
**************************************************
販売価格 ¥180,000(税別)
※ティップの修理は可能ですが、バット破損は修理及び新規製作は出来ません。


その他、■PANTA 6645 ■SIR-GREEN SHOOTER "emu-8" を展示予定。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

emu-8 シート不良改善

emu8seet.jpg

SIR-GREEN SHOOTER "emu-8"
販売開始と共に、リールシートの不具合を発見。
その不具合を修正し、正式に販売開始となりました。

ご予約ご注文頂いてます方々には、順次製作しますが、現在バンブーロッドを含める弊社ロッド製作が大変混雑しております。その理由の一つに、弊社の金具を依頼していますメタルワーカーさんが、数ヶ月前からその製作環境が大きく変わった為、パーツの供給が何時もの3倍以上の時間が掛かっております。
つまり、ロッドのシャフトがあっても、金具が無い為出来上がらない・・と言う事です。
勿論、emu-8のシートもその1つですが、不具合に関しては、なんとか急かして改善に漕ぎ着けましたが、バンブーロッドのパーツや、その他グラファイトのパーツ等が、十分な数が未だに納品されずに待っている状態となっています。

今年は、ありがたいことに非常に多くの方々からご注文を頂き、春に纏って頂いた注文分もまだ一部の方にお待ち頂いている状態です。そんな状態ですので、emu-8のご注文者様にも、大変お待たせをし、ご迷惑をお掛けするかと思いますが、しばらくお待ち頂ければ幸いです。

現在グラファイト、グラスをご注文頂くにあたり、正式なご注文からお届けまで約3ヶ月以上、バンブーロッドに関しては、1年以上お時間を見て頂く事もありますので、ご注文の際は納品時期をご確認頂き、長期待ち時間をご納得頂いた上で正式なご注文をお願い致します。

[ emu-8 の詳細]
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-962.html
現在納期は3ヶ月以上となります。


販売延期のご案内

emu8 1

この秋販売開始を予定していました、SIR-GREEN SHOOTERですが、採用していますリールシートの構造に一部不具合が見つかりました。

現在のクヲリティーでも使用上問題は無いのですが、末永く最高のコンディションでご使用いただく為には、今改善しておかないと私自身納得がいた無いと言う事で、SIR-GREEN SHOOTER "emu-8"の販売開始を少し延期する事となりました。

emu8nosito.jpg

不具合の理由はここでは控えさせて頂きますが、大凡の改善箇所は見えていますので、その部分のテストをしています。

予約注文を頂いてます方々には、大変ご迷惑をお掛けする事となりますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
現在リールシートの構造に不具合を発見しただけで、ロッド本来の性能やブランクスの不良等ではありませんので加えてお伝えしておきます。

販売延期の期間に関しましても、この不具合を完全に解決するまでには少々お時間掛かりそうですが、あまりお待たせをする事無く販売スタートできる様進めていますので、今しばらくお待ちください。


池田浩悦フライフィッシングスクール決定

aikedaschool.jpg

2024年初夏 池田浩悦フライフィッシングスクールを開講する事に決定致しました。
現在はまだ詳しい事は決まってませんが、池田さんとの打ち合わせの結果、来年一回限りのスクールをしましょうとなりましたので、皆さんにお伝えさせて頂きます。

まだ仮定的プランですが、概ね下記のスケジュールで進行する予定です。

【池田浩悦ドライフライフィッシングスクール】
■開催場所:秋田県某所(エントリー頂いた方々へ案内)
■日時:2024年 初夏(6月下旬〜7月上旬)1泊2日
■参加資格:ジーニアスバンブー ハンサムボーイシリーズの所有者
■定員数:10名
■参加費:宿泊代込みで検討中ですが高額です。(それに値する価値は十分ありますので)

『スクール内容』
初日は午後から半日のスクールとなり、各自で所定場所へ集合。
池田氏のホームリバーにて、ドライフライフィッシングのレクチャー前半編

夕方宿へ入って、みんなで夕食。
その後、部屋にて池田氏のタイイングデモ(ワイルドキャナリー/ジャッシッド)

2日目は午前中レクチャー後半編
午後より参加者への指導
15時終了〜解散

*************************************************************
上記エントリー代金は、宿泊代込みのお値段設定を検討しています。
それ以外の費用、入漁証代・食事代・交通費・その他等は各自実費です。

池田さんとの話の中で、今回快くスクールを引き受けて下さった最大の理由は、池田さん自身、後何年元気でこの釣りができるか?今のうちに池田テクニックの全てをご覧頂き、伝え残したいという気持ちが強かったからに他なりません。
なので、学ぶより見たいだけの方「池田さんに会ってみたい」「どんな釣りをするのか見てみたい」それだけの方はご遠慮ください。そんな方の多くは、学びの"ま"も感じられ無いからです(偏見と言われそうですが実際に沢山見てきました)

出来る出来ないを問うつもりは全くありません。この池田ドライフライフィッシングを心の底から学びたいと思う方は、どうか参加してください。恐らく今まで見たこともない世界を観て感じて学んでもらえると思います。
現在のところ、参加費も宿泊代込みとは言えちょっと高額に予定していますが、それ以上の価値があると自負いたします。
釣りもさることながら、宿でのタイイングデモも滅多にお目にかかれない時間です。
そしてこの企画は、今のところ2024年度一回のみです。
参加希望が余りの多くいらっしゃった場合は、時期をずらして2回開催(例えば6月と7月)する場合がありますが、2025年に移行する事はありません。


あくまでもザックリとしたプランです。
正式告知(参加者受付開始)は2024年3月頃です。それまでに色々考えプラン変更等もあり得ますので、今回の告知内容は、概ね・・・とお考え頂き、参加希望をなさる方々は、来年6月/7月頃の予定を開けておいたいただければと思います。

この件につきましては、色々な質問等おありの方は、下記アドレスまでお尋ねください。
出来る限りの事をお答えいたします。

ご質問はこちらから→info@genius-rod.com





【DVD】池田浩悦の世界

aikedadvd.jpg

【DVD】池田浩悦の世界 の完売後、再生不良等の連絡も無く数ヶ月が経ちました。
現在不良の連絡は無く、皆様各々に池田浩悦の世界を楽しんでおられる事と思います。

DVD販売にあたり、再生不良等のトラブルを回避する為、実際の販売枚数より多く製作し、再生不良の交換品として数枚用意していました。
商品完売から現在に至っては、そのような一報がない為、今回交換用として用意していましたDVDを放出致します。

この商品に関しては、あくまでも交換用として用意していました関係上、パッケージはありません。
その分、格安での販売とさせて頂きますが、ご覧の写真の様に、ソフトケースに入れた後、プチプチ袋へ入れ、郵送にて発送いたします。
販売可能な枚数は8枚です。
これが売り切れれば、今後一切手に入りませんので、初めての方は勿論、既に持っておられる方も、保存用や家用また車用と、数枚持っておかれるのも良いのでは・・



■【DVD】池田浩悦の世界 パッケージ無し ¥8,000(税込)
■レターパックライト          ¥370(税込)
************************************************************************
合計:¥8,370

ご注文はこちらから→order@genius-rod.com

ご購入ご希望の方は、DVD希望として、ご希望枚数、お名前、ご住所(〒も書いてね)、電話番号をメールください。
頂きましたメールに返信しますので、スマホや携帯からの方は、弊社ドメインアドレスを受信して頂ける設定お願いいたします。

ご送金完了から、発送までしばらくお時間が掛かります、ご了承ください。

シューティングロッド完成

shooter8_20230710141510709.jpg

今秋発売のシューティングロッド。
シリーズ名とモデル名、またそのロゴデザインが決まりました。

シリーズ名は【SIR GREEN SHOOTER】サーグリーンシューター
上記ロゴデザインがそれです。
パッと見は、何処と無くあの名竿に似ている!との声が聞こえて来そうですが、僕なりに色々デザインは検討したものの、やはりシューティングロッドと言うイメージから、このロゴで落ち着きました。

そしてモデル名は【emu】エム
この名前には2つの意味を持っています。
一つ目は、M(エム)・・つまり森田のMをあえてローマ字にしました。
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-897.html
今回は8番ロッドなので【emu 8】エムの8番と言うことです。
そして、もう一つの意味は、フランス語でエミューと読み、感動的な・・と言う意味があるそうです。
つまり、森田氏の作った感動ロッド!と言う意味を込めて、【emu】と名付けました。
読み方は「emu8→エムエイト」となります。

漸く各パーツのデザインも決定しましたので、秋の発売に向けて準備を始めたいと思います。
竹竿作りにめちゃくちゃ忙しいので、発売日はまだ未定ですが、秋・・晩秋かな?に発表して、ご予約開始から2024年春にお届け、その年の4月からの中禅寺や芦ノ湖で使って頂ければと考えております。

実はこのロッドのサブタイトルとして『All Purpose Distance Taper』と表記しています。
シューティングロッドとは、ロッドの曲がりは浅く、ロッド全体の1/2を曲げて飛ばすと言うものが多い中、このemuはロッドの3/4までスムーズに曲がるアクションといたしました。
その為、使用ラインの選択肢も増え、ラインウエイトさえ合っていれば、そう苦労する事無く遠投が可能と言うことが理由です。
と言ってもやはりシューティングロッドです。
自分勝手にロッドをブンブン振り回すのでは無く、シュートのタイミングを計って、後ろにあるティップをリストワークにてなるべく高速で前へ向けてやることで、驚くほど遠くへ飛んで行きます。

今回このアクションを出すために、幾度も幾度も試作を繰り返しました。
4ピース設計で各セクションのカーボントン数を変えたり、低弾性の上うに高弾性を巻いたりと本当に色々試作を行いました。その結果、自信を持ってお届けできるアクションに仕上がりました。
ラインの選択肢が広いことから、海での使用も大変お勧めできるロッドになったと思います。

このロッドを期待してお待ち頂いてる方々は、もうしばらくお待ちください。
そう!23日の北海道にはデモロッドを持参しますので、興味のある方は是非振ってみてください。
振った方は、感動すら覚える衝撃的なロッドだと感じて頂けるはずです。

北海道でキャスティングわちゃわちゃ会

来たる7月23日(日)北海道中札内近辺にて、キャスティングわちゃわちゃ会を開催致します。
私が日頃発信しております、ハイスピードハイラインキャスティング(以後ハイラインキャスティングと表記)に興味ある方なら誰でも参加して頂けます。

ただし、人数に限りありです。と言うのは私自身が十勝鱒竿の橋本さんを訪ねて北海道へ行くついでに、橋本さんの仲間内集めて日曜日の午後からキャスティングでもしましょうか!と言う至って軽い感じの企画でした。
何なら他の人も興味ある方募集しましょうよ…と言う事となり、今回の企画を立てたわけですが、場所的なものや状況等考えた結果あまり大所帯となるのも不味いと言う事で参加制限させて頂いた訳です。

場所は中札内近辺の綺麗なゲストハウスをお借りしてその庭先(綺麗な芝生敷)で行います。
内容は、レッスンとかスクールでは無いため、キャスティングに関しては無料です。
橋本さんの知人からのリクエストもあり、ハイラインキャスティングを披露させて頂きます。更に持参しますジーニアスロッドを振って頂く事も可能です。また、これもご希望があればですが、キャスティング指導(1〜2ポイント)もさせて頂きます。勿論指導も今回は特別に無料ですので、お気軽にお声掛け下さい。

参加希望されます方は下記内容を把握した上でエントリー下さい。

【詳細】
◼︎日時: 7月23日(日曜日) 午後1時半より日暮まで(小雨決行)
◼︎開催場所: 北海道中札内周辺(エントリー者にメールにて場所連絡)
◼︎参加費: キャスティングは無料ですが、クラブハウスの管理費として1人¥1.000徴収
◼︎参加人数: 5名まで

■下記よりエントリーお願いいたします。
受け取りはこちら→order@genius-rod.com

北海道キャスティング希望として、お名前、ご住所、電話番号を書いて送信してください。
記入漏れの方は受付不可となりますので、お間違いの無いようお願い致します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ