FC2ブログ

2019-04

販売に先駆けて

pg1.jpg

3月1日の販売に先駆けて、今一度ロッド詳細をご案内致します。

「販売スペック」
⬛︎Parabolic Genius 6' 9" #4 2P FiberGlass ¥58,500(税別)

⬛︎Parabolic Genius 7' 2" #4-5 2P FiberGlass ¥58,500(税別)


pg2.jpg

ロゴはレタリングと言う印刷ではありますが、私の直筆をシールにし、ブランクに印刷致しました。


pg3.jpg
pg4.jpg

ワインディングテェック、リールシート金具はブロンズフィニッシュのアルミ製。
金具デザインも、ペゾン風にアレンジしたジーニアスオリジナル。


pg5.jpg

深みのあるグリーンに、明るい赤のトリミング。
ガイド類は全てバンブーロッドに採用しています、ブラックフィニッシュを採用。


【ロッドインプレッション】

⬛︎Parabolic Genius 6' 9" #4 2P FiberGlass

5番でも振れなくは有りませんが、4番がジャストミートです。
これぞジーニアスロッドが推奨するパラボリックアクションだ!と言っても過言では無い素晴らしいアクションが出ています。
手に入れた方は、これ本当にグラスですか?と疑問に感じる事でしょう。
最近のグラスに良くある、柔らかいだけ・・とは違い、”背筋の通った張り”を持ちながら、グラス特有の柔軟さを持った、近年稀に無いポテンシャルを有したロッドです。
弊社バンブーと同様、速くも、遅くも、自由自在にループコントロールが可能で、6'9"しか無いにも拘らず、フィールドではその短さを感じさせないパフォーマンスをきっと見せてくれる自信作です。

販売日までのご質問やお問い合わせは↓↓↓↓
info@genius-rod.com

⬛︎Parabolic Genius 7' 2" #4-5 2P FiberGlass

私が使った正直な感想は、サワダAR WF5Fでのテストが一番フィーリング良く使用出来ました。
これは感覚の問題ですので、ラインは色々試して頂きたいところですが、4番での使用の場合は、3M社のDTないしはWFをお勧めいたします。
サワダのラインですと、少し軽く感じる方がいるかも知れません。。

さてアクションですが、気持ち良いロッド・・・! その一言に尽きてしまいます。
気持ち良いなんて生理的感想は何の参考にもならないと思いますが、ロッドが曲がってる感に対して飛んで行くラインは速く力強い、つまり手に感じた曲がりからは予想だにしないループが展開する・・この気持ち良さです。

実はこのフィーリングはとても大事で、弊社がバンブーロッドを作る際、一番大切にしているフィーリングです。
そのバンブーと非常に良く似たフィーリングを持ったロッドです。
タイトでナローな前下がりのループも簡単作れ、ハックルを沢山巻いたフライも理想的なプレゼンテーションをしてくれるバンブーの様で、バンブーとは一味違うグラスロッドです。

販売日までのご質問やお問い合わせは↓↓↓↓
info@genius-rod.com



発売日決定 2019年 3月1日(金)夜8時から受付開始いたします。

このロッドは、大変貴重なグラスロッドです。しかし残念ながら各1本づつしか御座いません。
その為、欲しい人達に出来るだけ不公平が無い様に、販売日と販売開始時間を設ける事に致しました。

3月1日(金)夜8時丁度に販売ページが、このブログでアップされます。
購入希望される方は、アクセスして下さい。

誠に勝手ながら、早い物勝ちとなります。
ご注文メールに欲しいロッドのスペック、ご住所、お名前、お電話番号、支払方法(現金送金・クレジット決済)を明記の上、送信して下さい。
購入希望・・と一言だけのメールや、必須項目が抜けている人等は、無効と致しますので、くれぐれもご注意下さい。

繰り返します。 

必須項目は

⬛︎ ロッドスペック 6' 9" or 7' 2"

⬛︎ ご住所 〒

⬛︎ お名前

⬛︎ お電話番号

⬛︎ お支払い方法 現金送金 or クレジットカード
クレジットカード決済の場合は、5%カード手数料、代引き手数料が追加されます。

送料はお客様ご負担とさせて頂きます。
あらかじめご了承ください。

皆様のご注文お待ちしております。

販売日決定

glass1000.jpg

⬛︎ Parabolic Genius 6' 9" #4 FIBERGLASS ¥58,500+税(送料別途)

⬛︎ Parabolic Genius 7' 2" #4-5 FIBERGLASS ¥58,500+税(送料別途)


発売日決定 2019年 3月1日(金)夜8時から受付開始いたします。

このロッドは、大変貴重なグラスロッドです。しかし残念ながら各1本づつしか御座いません。
その為、欲しい人達に出来るだけ不公平が無い様に、販売日と販売開始時間を設ける事に致しました。

3月1日(金)夜8時丁度に販売ページが、このブログでアップされます。
購入希望される方は、アクセスして下さい。

誠に勝手ながら、早い物勝ちとなります。
ご注文メールに欲しいロッドのスペック、ご住所、お名前、お電話番号、支払方法(現金送金・クレジット決済)を明記の上、送信して下さい。
購入希望・・と一言だけのメールや、必須項目が抜けている人等は、無効と致しますので、くれぐれもご注意下さい。

繰り返します。 

必須項目は

⬛︎ ロッドスペック 6' 9" or 7' 2"

⬛︎ ご住所 〒

⬛︎ お名前

⬛︎ お電話番号

⬛︎ お支払い方法 現金送金 or クレジットカード
クレジットカード決済の場合は、5%カード手数料、代引き手数料が追加されます。

送料はお客様ご負担とさせて頂きます。
あらかじめご了承ください。



バンブー専用グリップ

今週末開催されます、つるやハンドクラフト展にて、販売いたします、VertiogShadow Switch Bambooに専用グリップを作りました。
バンブーシャフトと共に、お求め頂けたらと通常のグリップと一味違うデザインで作りましたので紹介致します。

dtd1.jpg

全体的なフォルムは、既存のものと変わりませんが、金具類を変更致しました。
また、このグリップに限りコルクグレードも良い物を使っております。

dtd2.jpg

イギリスの名門ブランドでも採用していました、6角リングです。
やはり6角バンブーにはこのデザインは良く似合う・・・様な気がします。。

dtd3.jpg

ヘッドはコルクのコンビネーションを基本仕様として設計しました。


dtd4.jpg

バットエンドマッシュルームも、このロッドの為に新しく設計。
グリップ全体のフォルムに合う様、真ん丸でもなく半円でもなく、その中間的デザインに纏めて見ました。

dtd5.jpg

今回は、このグリップに特別にメタルヘッドもセットで販売いたします。
ヘッドのネジを緩めて付け替えるだけで、ガラリとイメージが変わります。
使うリールに合わせるたり、気分で着せ替えて下さい。
(メタルヘッド付きでの販売は、クラフト展開催の3日間のみです)

dtd6.jpg


【Detached Grip BambooType】
⬛︎ ヨーロピアンデザインセミダブルタイプ
本体価格:48,500+税

超〜〜!格好いいです!
と・・自画自賛していますが、本当に格好いいと思います。
是非クラフト展で、実際にご覧下さい。。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

追伸:汚れ防止の保護フィルムを施してからの撮影となった為、少し違和感のある写真となってしましました。


経過報告

grass2019.jpg

例のグラスロッドが徐々に形になって来ました。

出来上がりまで、まだ色々な工程をクリアしなければいけませんが、ガイドとグリップが付いた途端に竿らしくなって来ますね〜。

コンプリート販売するためのパーツ等の選別も完了していますが、使用するパーツの色々を考えれば、販売価格はやはり5万円代後半になりそうです。

修理不能という販売方法から考えても、5万円代後半価格には賛否両論色々あるとは思いますが、何より各1本づつしかないと言う事に加え、近年のグラスロッドでは出せないフィーリングと、素晴らしいパラボリックアクションの捻出で、その価値は十分あると自負しています。
もし売れなかったら、タイミングを見て自分が使おうと思っているくらいです。。

気になっているお客様は、販売までもう少しお待ちください。


途中経過報告でした。。。


Parabolic Genius 2

grass4.jpg

グラスロッドのスペックが決定しました。

最初に予定していたのは、7' 3" #4 と 7' 5" #4/5でした。
これは、工房の片隅で、これぐらいでブランクをカットすると良いんじゃ無いかな?って事で,おおよそのスペックを出した時の実寸です。

開催まであと15日となったクラフト展の用意や、ご注文頂いてますお客様のロッド製作やら、時間が幾らあっても足らなくなる時期ではありますが、今日は久々の快晴。。このタイミングを逃したら、今度いつになるか分からないし、クラフト展の用意もどんどん押し迫ってくる。。

よし!グラスロッドの検証に行くなら今だ!って事で、行ってきました。
そして、一番理想のスペックが出ました。。

最初に予想を立てていた長さも悪くはなかったんですが、よく考えると今までこのブランクを使って近い所のスペックは出した事あるし、投げていて確かに気持ち良いんだけど、やっぱりグラス・・ちょっとシャープさにかけるでは無いか。
とは言っても、最近のグラスとは別物ではありますが、も少しシャキッとした”キレ”が欲しい。
もっと短かくするとどうなるんだろう?
しかし、ティップはもうこれ以上カット出来ない。
カットすれば番手が上がってしまうのと、バットとの繋がりのバランスが悪くなっていくからである。
そうなると手段は一つ、バットに借り止めしたグリップの位置を数センチづつ移動させ、それに伴いガイドも付け直し(テーピングだけだから簡単)一番フィールングのいい所を探す。これしか無い。
すると、時間は掛かったが、”ここだ!”って言う最も光る所を見つけました。
最初より随分良くなった。 シャッキっとキレてくれるフィーリングは申し分無い。。
よし!、この長さで決定しよう。
2本ともにここだ!という所に印を入れ帰宅。

工房に着くや否やロッドを繋いで計測した所、偶然にもハンサムボーイ・ハンサムボーイ イオと同じ長さであった。
この偶然は一体何なんでしょう・・
ちょっと気持ち悪い感じもあるにはあるが、実際にそうなった以上このスペックで決定です。

その詳細は

⬛︎ 6' 9" #4(ワン&ハーフ)
ティップ仕舞寸:120,5cm バット仕舞寸:89.5cm(スピゴット先端から)

⬛︎ 7' 2" #4/5(ワン&ハーフ)
ティップ仕舞寸:126.5cm バット仕舞寸:96.5cm(スピゴット先端から)

アクションについては、しのごの言いません。。
買った人は、買ってよかった!ときっと思って頂けるすばらしいアクションが出ました。
自信を持ってお勧めできるロッドです。

気になるコスメや販売価格は改めてご案内いたします。
次回は、ほぼ完成状態のロッドをお見せしたいと思いますが、各1本づつしかありませんので、欲しい人に不公平が出ない様に、販売時期を決めてご案内する予定です。



では・・改めまして。。
欲しいな〜と思っている人は、お楽しみに・・
期待を裏切らないアクションになってますので是非!!!!




Parabolic Genius

grass1.jpg
grass2.jpg

数年前、カレイドスコープや、バーティゴシャドーとしてちょっと珍しいグラスロッドがありました。
あるメーカーのデットストックとして残っていたグラスブランクを買い取り、ティップ/バット共に切り詰めて欲しいアクションを出した物を、ジーニアスグラスロッドとして販売していた事は、記憶に新しいと思います。

当時は大変人気で、修理対象外(定番商品では無いため修理不可能)にも関わらず、お陰様でリリースするロッドすべてが時間も掛からずに完売致しました。
数に限りがあったため、一人でも多くのお客様に使って頂きたいという事から、私自身のストックは持たず(デモロッド)全て売り切りました。なので当然弊社にも存在しません。

そのブランクは、今では使えなくなったフェノール樹脂を使用していて(使える時代のものである為違法では無い)柔らかい割には背筋に芯の通った様な、この時代独特のグラスフィーリングのある竿でした。
アクションも基本的な設定がパラボリックであった為、弊社で売るにはもってこいの商材でしたが、アクションが些か”ダルんっ”としたフィーリングでした。
しかしティップとバットを切れば、僕の理想にかなり近いものが出来る・・と直観し、ストック分全部買い取り、後にカレイドスコープ、バーティゴシャドーとして生まれ変わった訳です。

今回なんと在ろう事か、その当時のブランクが2本入手出来ました。
それもスペック違いで2本ですので、事実上1本づつという事になります。
もう二度と手に出来ないブランクだと思っていたので、奇跡的な出会い・・と言っても過言では無い嬉しさです。

勿論このロッドも、後がない為修理対象外であるのですが、こんな逸材を遊ばしておくのは実に勿体無い!
1本づつしか無いと言う事から、自分自身で使うために形にしようか!と何回も考えましたが、ここはグッと堪えて・・このページにて販売をいたします。
各モデル1本しか無いのが、非常に心苦しいんですが、是非このチャンスに手に入れてください。
最高のアクションを捻出致しますので・・

さて、肝心のスペックは、◼︎7' 3" #4 ◼︎7' 5" #4/5 の2本です。
これは、この辺りで切ったら良いアクションでるな〜って言う第1段階の予想スペックです。
今回は、バリバリのドライフライロッドとなりそうです。
まずティップの強さを確認しながらティップトップを数ミリ単位でカットします。
そしてバットはこの辺りかな?と言う所でグリップを仮止めして、一番フィーリングの良いスペックを探します。
実際にラインを通して投げて見て、ループの形はどうか? フィールドを想定しての色々な投げ分けはどんな感じか?
そして、高度のあるラインを投げる事が出来るか?など色々テスト致します。
そして、一番落ち着いた所の長さがどれ位かで最終スペックが決定いたします。
写真の黄色いテープが、予想カット位置です。
あくまでも予想ですので、実際にはもっと短くなる場合、またその逆も考えられます。
したがってこの竿も、出来上がりはワン&ハーフ(ティップがバットより仕舞寸が長い)になります。

grass3.jpg

コンプリートはペゾンタイプのシート金具にライトグリーン/レッドトリムと言った、コスメを検討中。

お値段も、修理不可能と言う事ですから出来るだけお安くしたいと思いますが、非常に価値のあるブランクを使用してのオリジナルロッドですので、5万円代中盤から後半になりそうです。

このロッドはこのブログページのみでの販売です。
よってクラフト展には持って行きませんので、ご了承ください。

スペック、価格等の詳細が決定次第、販売開始致しますので、興味のある方はこのブログを逐一チェックして見てください。


この竿に関するご質問、お問い合わせはこちら→info@genius-rod.com

丹沢レクチャーのご案内

丹沢レクチャーに参加表明頂いた全ての方々へご案内です。

参加人数の関係で17日のキャスティングレッスンを少しプラン変更致します。
18日の実釣レクチャーは予定通りです。

17日(土)参加費用 お一人¥5,000(1日コース)
参加人数が5名です。そこでキャスティングを半日、実釣を半日と言うプランに変更いたします。
どちらを前半に持って来るかは、当日の天気で決めたいと思います。
よって、17日のみ参加の方も、実釣がで出来る用意を必ず持参ください

実釣は私のレクチャーでは無く、ドライフライを基本としマンツーマンで指導いたします。

注)当日は午後から一時雨模様です、出来るだけ円滑にプランをクリアしたいと思いますので、集合時間を30分繰り上げ、8:30受付とさせて頂きます。
17日参加の方は、時間を間違わないよう、厳守で集合してください。



18日(日)参加費用 お一人¥3,000(半日コース)
午前9時から正午まで実釣レクチャーを予定通り開催いたします。
この日の参加者数は12名です。
18日のみの参加者様は、午前9時の段階で釣の出来る格好に着替えてエントリーしてください。

フィールドでは最初簡単なレクチャー(今回は水中の釣)を行い、その後希望者にご指導いたします。

水温の低下により沈んでしまった鱒達を釣る為には、フライを出来るだけ早く沈め、ゆっくり鱒達に見せる・・
その為には、どんな仕掛けで、何処にキャストして、どんな風に流すのか?
狭く早い流れを持つ日本の渓流で上手に釣る為のシステムとテクニックをご紹介いたします。

持参頂くタックルとフライは、5〜6番程度の出来るだけ長いロッドを持参ください。
お持ちでない方は、弊社グラファイトロッド、バンブーロッドの貸し出しも可能ですが、ラインはご持参ください。
リーダーは4X〜3X 9FTがあれば大丈夫です。ティペットもそれに伴うものをご用意ください。

フライは、ドライフライ、ストリーマー意外であればなんでもOKです。
レクチャーでは#10〜#12程度のウエットフライを使用いたします。

wetfly.jpg


今回オススメのフライを4本セット¥2,000で予約販売いたしました。
現在3名の方に予約を頂いておりますが、全部で6セットご用意いたしました。
よって後3セット余裕があります。
最初は4本セットのつもりでしたが、小さなソフトハックルフライ1個をおまけして5個セット¥2,000で販売いたします。

万が一ご希望の方がおられましたら、ご一報ください。

完売致しました。

予約の段階で完売しましても、当日追加販売はいたしません。
ご購入頂いた方は、18日の実釣でお使い頂けます。
昼食後は夕方まで自由行動です。各々で釣りをお楽しみください。

今回新規のお客様2名を迎えてのレクチャーとなります。
2日目が12名と予想以上に多くの方が参加されますが、事故の無いように進めて参ります。
当日は、気温も低く寒い日になる予報です。
くれぐれも防寒対策は万全にお越しください。

では、当日丹沢ホームで皆様のお越しをお待ちしております。
道中お気を付けてお越し下さいませ。


ジーニアスロッドメーカー 新藤

追伸;17日の夜から宿泊されます方、夜の宴会為の差し入れ大歓迎です。


第16回 丹沢イベント 日程決定

tanzawa2018 sp

第16回丹沢レクチャーの日にちが決定致しました。

11月24日(土)25日(日)の2日間です。
2日間のメニューは、いつも通りを予定しています。
この件についたは、10月中頃、正式に発表いたしますので、皆さんの参加表明お待ちしております。

今回は前日の23日(金)は勤労感謝の日で祭日です。
折角の休みですので、1日早く前乗りしてその日はゆっくりと釣りを楽しもうかと思っております。
レクチャーとは別に、プライベートで丹沢をゆっくりと釣って見たいと考えています。
この23日、私と一緒に釣りをしたいと思う方、ご一報ください。
私は23日丹沢に宿泊し、24日からのレクチャーに備えようと思っております。
現在(10月1日)23日は6畳が2部屋空いて居るようです。
このプライベートに参加したいと言う方は、出来るだけ早く連絡ください。
また参加表明が多すぎた場合は、先着3名までとさせて頂きます。
23日はあくまでもプライベートですので、私への料金は発生しません。

万が一、参加表明後宿が取れなかった場合は、残念がら23日は中止とさせて頂きます。


開催日程が17日/18日(土・日)に変更になりました。

住所が変わりました。

この度住所が変わりました。

新住所は下記の通りです。


〒632-0084

奈良県天理市嘉幡町310-15
TEL/FAX 0743-85-6884(電話は7月18日以降)

住所は変わりましたが、販売形態、商品構成は今まで同様です。
皆様よろしくお願い申し上げます。


http://www.genius-rod.com/001/infomation/info.html

緊急告知

今週末に開催されます ジーニアススペイロッド試投会in天竜川へお越し予定の皆様へご連絡です。

当日の試投会では、たとえそれが試し投げでフライが付いていないと言えども、川でウェーダーを履いて竿を振る行為は釣りをしているとみなされる可能性があるので、出来れば参加者様には入漁証を購入してほしいと連絡が入りました。
私の地域では、練習等で実際の魚釣りじゃ無い限り入漁証はいらないことが多いのですが、天竜川ではどうもそれは通用しない事が多いようです。

また、今回は地元ショップ アングラーズパラダイスさんのご協力も頂く上で、アングラーズパラダイスさんにご迷惑が掛かるようなトラブルは避けたいと考えておりますので、参加希望の方で天竜川の入漁証をお持ちでない方は、ご購入の上、試投会に参加して頂けます様お願い申し上げます。

全く私の認識不足で参加希望者皆様には、予定外の出費というご迷惑をお掛けすることになりましたこと、お詫び申し上げます。
すみませんでした。

今回の件があるため、夕方の時合い時に釣って頂けるようお開き時間を少し早めに設定したいと思います。
夕方釣りをされる方は当日は実際に釣りのできるご用意をご持参ください。
お開き後の実釣は、試投ロッドの貸し出しは行いませんので、必ずご自身のロッドをご持参ください。


入漁料金は日釣り1人¥1100です。
午前9時集合の時点で、アングラーズパラダイスさんでもお求め頂けます。
その他コンビニ等でもお求め頂けます。
https://blog.goo.ne.jp/tengyo_2006/c/62c499e2d73955caf95022b5d78e62fa

今回のロッドは、大変ユニークな構造だけではなく、その性能は振って頂くと一目瞭然と自負しております。
1人でも多くの方に触って頂き、振って頂きたいと考えております。
入漁証を買っていただかないといけないと言うルールはありますが、皆様の参加 心よりお待ちしております。


ジーニアスロッド:新藤 忠伸

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ