2018-04

ジーニアススペイロッド試投会in天竜川


tenryu1.jpg

ジーニアスロッド初、SpeyRodの本格的な試投会を開催することになりました。

当日は、新生VertigoShadowSwitch(デタッチドグリップ)全ラインナップに加えSIR-GREEN SPEY全ラインナップ
と、ジーニアスロッドメーカー初のスペイロッドだけの試投会です。

tenryu2.jpg

当日のスケジュールは、最初にO-REXで有名な岡田裕師氏にロッドの説明と様々な投げ方のレクチャー及びデモンストレーションをして頂きます。

その後、各々に思い存分試投してください。
また、合わせたいラインがありましたら持参いただければ結構です。

そして、特別メニューとして 岡田さんによる実釣デモンストレーション(有料)も予定しています。
フライのスイングとはどういうものか! また、理想的なスイングが約束されたプレゼンテーションとは何か!
それに伴うラインシステムはどうなのか!当たり前の様で中々知り得ないウエットテクニックを披露していただきます。

tenryu3.jpg


開催場所:長野県 天竜川 

日時:2018年 5月27日(日) 午前9時から 大雨以外決行
(伊那市 アングラーズパラダイスさんへ集合)

参加費:無料(岡田さん実釣レクチャーは1人 ¥2,000)

参加資格:興味のある方なら誰でもOK(川に入れる格好をご持参ください)

参加応募期間:特になし  参加表明はこちらから→order@genius-rod.com
(当日飛び入り参加歓迎ですが、大体の参加人数を把握したいので、参加決定の人は参加表明頂ければ助かります)
※岡田さんの実釣レクチャーを希望される方は、その時にご一報ください



今回は伊那市のアングラーズパラダイスさんにもご協力いただきました。
当日午前9時にアングラーズパラダイス駐車場に集まってください。

また、今回は初回と言うことで、自然環境による中止は別として、たとえ参加者さまが1名でも行います
試投用のロッドも各モデル1本づつしかありませんので、目的のロッドを振って頂くのに少々の待ち時間があるかもしれませんが、そのあたりはご了承ください。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

以下 試投ができるロッドリストです。


【VertigoShadow switch(デタッチドグリップシステム)】

■BORDER(ボーダー) 10' 0" #5 (300~320gr) ミディアムファストアクション
比較的小さなフィールドでお使い頂くのにピッタリのサイズです。
30センチ前後のヤマメやイワナはこのロッドで十分楽しい釣りをお約束いたします。

■PLATON(プラトン) 10' 4" #6(350~380gr) スローアクション
40センチ前後のレインボーやブラウンまた本流ヤマメをターゲットに置いた1本。
また、湖でも重宝する1本になりそうです。

■SPORT(スポルト) 11' 0" #7 (440~470gr) ミディアムスローアクション
40センチ以上のビックトラウトと遊んで頂きたい1本です。
またそのポテンシャルを活用し、湖でも手放せない1本になること請け合いです。

■BambooSwitch 9' 2" #6(350~380gr) スローアクション
VertigoShadiwSwitchができる叩き台となったロッド。
販売開始前に皆様にご披露いたします。

この竿の情報はこちら
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-702.html

【SIR GREEN SPEY】

■SOLOMON 12' 11" #9/10 「適合ラインウェイト38g前後」

■SEARCHER Sakura Master 13' 9" #7/8/9 「適合ラインウェイト30g前後」

■LOOPER 11' 6" #5/6 「適合ラインウェイト23g前後」

この竿の情報はこちら
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-596.html

参加表明はこちらから→order@genius-rod.com

クラフト展 2018 その3

「クラフト展ネタ 最終回」
3pno1.jpg

クラフト展での出展品のお知らせはこれで最後です。
ちょっとデタッチド・グリップの記事で時間を取り過ぎて、肝心の販売用ロッドの告知が随分と遅れてしまいました。

しかし、ここでしっかりと宣伝させて頂きます。。

今回の即売品は、昨年リリースいたしました『Power-Bow Lyric』3pバンブーシリーズです。
この3Pバンブーは一気に4アイティムリリースいたしましたが、その中でも解禁からすぐに使って頂ける様、渓流用ドライフライロッドを2本ご用意致しました。

モデル名は ”Hunter"と"Mirage"
Hunter(ハンター)は7' 2" Mirage(ミラージュ)は7' 5"  共にラインは4番。
両者とも言わずと知れた、完成度の高いHS/HLキャスティングが可能であるとともに、かつて無い柔軟性を持ち合わせた全く新しいパラボリックアクションです。


3pno2.jpg

日頃私はハックルをしっかりと巻いたドライフライをパイロットフライトして常用しております。
それらのフライで上手にナチュラルドリフトさせる為には、プレゼンテーションループを出来るだけ高い位置から水面に向かって鋭角に発射した方が、そうで無いものより、明らかにナチュラルで流れる距離あるいは時間が違います。
さらに理想を言えば、鋭角に発射したループのベリー部は、腹の膨らんだ状態では無く、”ピン”と張った状態が望ましい。
この辺りの詳しい説明は、クラフト展当日 タイイングデモをご覧頂きながら聴いて頂けると、より一層ご理解が得られると思います。

これらのループを作るには、どうしてもティップの強いアクションでないと上手くいきません。
簡単に言うと、ティップの強いロッドを使う事で、理想のループが簡単に作れてしまう・・と言う事です。

今までのジーニアスロッドは、そのループに特化するがあまり、ティップの柔軟性を何処かで犠牲にしてきました。
とは言うもののキャスティング養成ロッドを作ってきた訳では無いので、釣竿としての性能を一番に考えた上でのアクション作りであった事は言うまでもありませんが、その境目が、どちらかと言えばキャスティングの方にありました。

3pno3.jpg

今回の3Pモデルは、既存の2Pモデル(Power-Bow)に比べて、幾分ティップの柔軟性をプラスしての設計としています。
3P構造で優れたアクション(パラボリック)を作るには、2Pでやっていた概念を根本から変えないと完成しませんでした。
特にティップのテーパーには苦労いたしました。
と言うのは、2Pの時の様なテーパー構造では、たとえ7フィートそこそこの長さでも持ち重り感が出てしまい、1日中釣りに使うにはちょっと問題があり過ぎました。
そこでティップの強さをギリギリまで落として作ってみたところ、驚くほど軽く感じるロッドに生まれ変わりました。
ティップが軽くシャープになったお陰で、セカンドセクションやバットセクションも今まで以上に贅肉を落とせる事となり、結果的に非常に軽くシャープでありながら、しっかりと伝統的パラボリックアクションを継承する事に成功いたしました。
見事なまでに完成したHS/HLキャスティングを約束してくれる一方で、硬過ぎないティップは、極めて近距離のアプローチもスムーズかつ滑らかにこなしてくれる、最高のアクションです。

3pno4.jpg

3Pはとかく重たい意識が拭い取れませんが、全く持ち重り感がなく、むしろ今までの2Pモデルより軽いんじゃ無いかと思うくらいバランス良く出来上がっています。

今回の3Pモデルは、どれも皆自信作です。
どうぞ手に取って、そのポテンシャルをお確かめください。
即売品ではございませんが、Undine(アンディーン) 8' 2" #5 とCharmant(シャルマン)8' 5" #5/6のデモロッドは持参いたしますので、興味のある方はご覧ください。

クラフト展販売価格
◼️Power-Bow Lyric "Hunter"(ハンター) 7' 2" #4 3P
¥199,000(税込)(フルオプション仕様)

◼️Power-Bow Lyric "Mirage"(ミラージュ)7' 5" #4 3P
¥202,000(税込)(フルオプション仕様)

3Pバンブー情報は→http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-673.html

当日はSIR-GREENグラファイトのデモロッドも持参いたします。
テーブルスペースの関係上展示はいたしませんが、手に取ってご覧いただけますので、お気軽にお声がけください。
SIR-GREEN情報は→http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-category-55.html

kurafutoten2018 4

皆様のご来場 心よりお待ちしております。

クラフト展 2018 その2の2

「クラフト展ネタ  その2の2」

kurafuto2no2.jpg

またまたデタッチド・グリップのお話です。

クラフト展では、2本の異なるデザインのグリップをご覧頂けます。
グリップ下に写ってますグラファイトは、弊社Sir-GreenのHandsomeBoy G-7, ARSTA, RYDEENのシングルハンド3Pモデルをそのまま使用しています。
そのブランクのバットエンドにコレットを接着し、そこへご覧のグリップが接続できるように致しました。

当初は、ちょっとした遊び心で試してみたのですが、個々にスカンジナビアンヘッド等が、ご機嫌にマッチすることから、本格的にスイッチロッドとして立ち上げる事と致した次第てあります。。
オーバーヘッドキャスト用のシングルハンドですが、ハイスピード・ハイラインを可能にしたアクションは、ティップの強さもスペイラインを投げるに十分な強さを有しておりました。

グリップがおおよそ1フィート4インチで、グリップエンドまでのロッド長は、HandsomeBoy G-7が11フィート 丁度で#7指定の400~440gr(25g前後)。
ARSTAが10フィート4インチ #6指定で350~380(23g前後)そしてRYDEENは10フィートで#5指定の320~330gr(20g前後)とどれも9m前後のスカンジナビアンシューティングヘッドとのマッティングはぴったりです。

このロッド達は、Vertigo-Shadowシリーズとして、新たにリリース予定ですが、もう少しだけテストを繰り返そうかと思っております。
 
kurafuto2no3.jpg

先日からお伝えしています、デタッチド・グリップ・システムのバンブーロッド。
このロッドも今後は、グラファイトとの汎用性を持たせるため、コレット形式で脱着することにいたします。

グリップ1本あれば、あとはシャフトを買い足していただくだけ・・
その日の気分や、フィールド状況で、シャフトを着せ替えていただけます。

勿論、気に入ったシャフト1本で、デザインの異なるグリップを着せ替えて・・
お気に入りのリールには、この形状のグリップを・・
なんて遊び心で色々楽しんでいただけるでしょう。
そのためには、グリップデザインも、基本形を2タイプ。
あとは、お客様のお好みでカスタマイズ・・なんてこともありです!

kurafuto2no4.jpg

色々とユニークなロッドですが、システムが良かっても肝心のアクションがダメでは、元も子もありません。
クラフト展では、実際にグリップを接続してアクションをご確認ください。
グリップ合成も完璧で、不安要素は一切ありませんので、その辺りもテェックして見て下さい。

どのロッドも今すぐフィールドへ出掛けたく成る様な、素晴らしいアクションを有しておりますので、クラフト展当日は是非楽しみにお越しください。

クラフト展 2018 その2

「クラフト展ネタ その2」

krafuto1.jpg

以前このブログで、グリップが脱着式のバンブーロッドをご紹介しました。
その節、詳細は改めて・・・という事で、実に中途半端な記事になってましたが、とうとう出来上がりました。

スペックは9’2” スイッチロッドで、当初20g前後のラインが丁度良いと思ってましたが、23g前後340gr〜350grと当初の予想よりも1つ重たいラインがベストマッチいたしました。
スペイラインとしての番手表示をするならば、5/6番といったところでしょうか、小さな本流と言いますか、中規模な渓流上流部と言いますか、日頃6番前後でウエットフライをしている様なフィールドに丁度良いロッドになりました。


krafuto3.jpg

このロッドの特徴は、何と言ってもグリップが脱着式であるという事です。
このシステムは、グリップと本体を接続するフェルールを汎用出来れば、短く軽いスペックや逆にもう少し長く重たいラインが投げられるスペックのロッドを着せ替えられると言う、大変ユニークな発想から形にしてみました。

krafuto2.jpg

しかし、バンブーロッドに使われる金属フェルールでは、太さの違うブランクを同じサイズのフェルールで使用するのは少々無理が生じます。だからと言って、そのブランクに合うフェルールを1から作っていたのでは、時間と経費が掛かり過ぎました。。。

何か良い方法はないかと、閃いたのがバスロッドに採用されているコレットタイプのグリップ脱着方法です。
バス釣りに馴染みのない人は、何の事かさっぱり?と思いますが、バスロッド(ベイトロッド)では昔からグリップが脱着できるシステムが採用されていて、その性能と言いますか、システムと強度は実証済みです。


kurafuto7.jpg

一つ問題は、バスロッドは長くても6フィートそこそこ。
フライロッドを採用した場合、少なくとも8フィート以上のブランクを支えなければいけないこととなるので、強度的に大丈夫なのか?

でもこれが上手く行けば、グリップは1本で、色々なフィールドやそのシュチエーションに対応するロッドを着せ替えることができる・・

案ずるより・・・・

強度計算をしながらバスロッドで採用されているコレットを試作してみました。

上の写真 下のロッドがそれです。
グリップ先端の金属部がネジ式になっていて、ブランクに接着されている丸く太い金具を、グリップ先端に突っ込みます。
そして、グリップ先端の金属ネジを回して硬くなるまで締め込みます。
するとブランクはしっかりと固定され、抜けることはおろか、回ることもなくしっかりとロックされるのです。

krafuto6.jpg

写真はまだプロトモデルです。
このシステムを完成させてから、毎日のようにラインを通して投げてテストをしていますが、現在のところ特に問題になるトラブルはありません。
もうしばらくテストをして、強度的に大丈夫と確信した段階で商品化をと思っております。

写真のバンブーは、このシステムを考える少し前に出来上がったものですので、通常の金属フェルールがついていますが、バンブーもこのコレット方式にすれば、その日の気分でバンブーを使ったりグラファイトを使ったりと色々楽しめます。

とりあえずテスト第1段階としては、まずまずの成功です。
このロッドは、皆さんにも触って頂き、意見をお聞きしたいこともあり、クラフト展へ持参いたします。

バスロッドの世界では当たり前のシステムでも、フライロッドの世界では、大変ユニークなこのシステム。
私はこれを「DETACHED GRIP SYSTEM」デタッチドグリップシステムと名付け、バーティゴシャドーシリーズとして
再出発させようと思ってます。。




クラフト展 2018 その1

「クラフト展ネタ その1」

来たる2月23日・24日・25日の三日間
毎年恒例のつるやハンドクラフト展が開催されます。

kurafutoten2018 2


今年のジーニアスブースは、販売用のバンブーロッドは勿論、ちょっとユニークなバンブーやグラファイトロッドを展示する一方で、ワイルドキャナリーやジャシッドといった、日頃私がパイロットフライとして使っているパターンのタイイングデモを行おうと思っております。

1月22に発売のFly Rodddersにもフライボックスの中身のご紹介と、ワイルドキャナリー・ジャシッド・イエローサリー・ファイブハックルの4パターンのタイイングを紹介して頂きました。

kurafutoten2018 3

多くの方が、これらのフライに憧れを持っておられるとよく耳にいたします。
何故憧れかと言うと、キャストするだけでクルクル回って釣りにならない・・
長いティペッを使えない・・・!
など、細く長いティペットを常用されている方にとっては、厄介なパターンであることは間違い無いのですが、そんなことを抜きに兎に角”格好良いフライ”であるから、一度はこんなフライで釣ってみたい・・

そう思う方は少なく無いんですよね。。

kurafutotenn2018 1

私が常にドライフライに対して思っている事は

『良く浮き、良く見え、壊れない』

これが第1条件です。

そして・・・

『格好いい』

さらに・・

『良く釣れる』・・・と言う事です!

これらの条件を全て満たしてくれているのが、今回フライロッダーズでご紹介したパターンです。


kurafutoten2018 4

23日〜25日の3日間、ジーニアスブースにてそのフライ達の作り方をご披露いたします。

ただ、タイイングで出展する訳ではありませんので、常にブースで行なっている訳ではなく、リクエストがあればデモンストレーションいたします。
興味のある方は、遠慮なく「タイイング見せて!」とお声がけください。

ハックルを4枚巻くコツや、ウイングの選別方法等・・裏技も紹介

そして・・一番肝心な  どうやってこのフライで上手に釣るのか?
リーダーシステムやプレゼンテーションのちょっとしたコツが分かれば、すぐに実戦で使っていただけます。
その辺りも分かり易くご説明いたします。。

憧れだったフライが実際にヤマメやイワナの口元に飾られる日は近い・・・のでは!

当日は是非ジーニアスブースへお立ち寄りください。
心より皆様のご来場お待ちしております。

ノベルティーピンバッチ

1st_akita.jpg

秋田ミーティングまであと2週間。
天気予報を気にしながら、良い日であります様にとただただ祈るだけですね!

今回の参加者のほぼ全員が秋田初釣行。
さぞかしワクワクが止まらないのでは・・・
秋田の素晴らしいフィールドで、思いっきり楽しみましょう。。。

記念すべき第1回秋田ミーティングを記念して、ノベルティーピンバッチを製作いたしました。
これは参加者のみにお配りするピンバッチです。
ベストや、帽子につけて頂ければ嬉しいです。

このピンバッチは当日現地でお配りいたします。

締め切り致しました。

【GENIUS MEETING in AKITA】 2017 vol.1

   ジーニアスロッド初の秋田ミーティング!
多くの方に参加表明頂きありがとうございました。
4月10日をもちまして、受付は終了いたしました。


gmtin1.jpg

今期7月にジーニアスミーティングを秋田で開催することが決定。

秋田の有名河川をレクチャーを織り込みながら、皆さんと楽しく釣りをする企画です。
3日間の予定は基本的にドライフライの釣りが基準となります。

秋田の素晴らしいフィールドを私と一緒に釣りしましょう。。


gmting2.jpg

「詳細」

開催日:2017年7月21・22・23(金土日)

開始場所:秋田県内有名河川(場所の詳細はエントリーしていただいた方へ連絡)

参加費:一人 ¥15000(交通費、宿泊代、入漁証代、食事代 別途)

定員数:最低5名〜最高8名まで(8名になり次第締め切ります)(定員割れの場合中止)

集合場所:7月21日(金)秋田空港9:30頃 到着ロビー

応募締め切り:予約受付終了




gmting3.jpg


エントリーしていただきました方々には、改めてフィールドその他3日間のプランをお知らせ致します。

梅雨明けの秋田はドライフライに最高の季節です。
スペントバジャー・ワイルドキャナリー・ジャシッド等 でかいフライにヤマメやイワナが躊躇なく飛びつく最高の季節です。最高のフィールドを、最高のテクニックで、最高の渓魚を釣りまくりましょう。。

GENIUS MEETING in AKITA 2017 vol.1

【GENIUS MEETING in AKITA】 2017 vol.1
   
   ジーニアスロッド初の秋田釣行イベントです!

参加表明はこちらから→order@genius-rod.com (受付中)
ご質問も上記アドレスから何なりとお尋ねください。
5名参加予定 3月3日現在 空席3名

gmtin1.jpg

今期7月にジーニアスミーティングを秋田で開催することが決定いたしました。

秋田の有名河川をレクチャーを織り込みながら、皆さんと楽しく釣りをする企画です。
3日間の予定は基本的にドライフライの釣りが基準となります。

参加条件をクリアできる方なら誰でもご参加いただけます。

秋田の素晴らしいフィールドを私と一緒に釣りしましょう。。


gmting2.jpg

「詳細」

開催日:2017年7月21・22・23(金土日)

開始場所:秋田県内有名河川(場所の詳細はエントリーしていただいた方へ連絡)

参加費:一人 ¥15000(交通費、宿泊代、入漁証代、食事代 別途)

定員数:最低5名〜最高8名まで(8名になり次第締め切ります)(定員割れの場合中止)

集合場所:7月21日(金)秋田空港9:30頃 到着ロビー

応募締め切り:2017年4月10日(定員8名になり次第締め切り)


参加表明はこちらから→order@genius-rod.com (受付中)
ご質問も上記アドレスから何なりとお尋ねください。
5名参加予定 3月3日現在 空席3名

gmting3.jpg

「参加資格」

■ジーニアスロッドのユーザーであること、ないしはジーニアスロッドの購入意思がある方
■釣行したフィールド名や詳しいことをSNS等で公開しないと約束できる方
■航空券の手配(指定した便)を必ず手配できる方

注意)
1)航空券は各自で手配して頂きます。
2)羽田・伊丹・中部の各空港 JAL,ANA(伊丹発は省く)のいずれも21日当日始発便指定です。
3)行楽シーズンですので出発の75日前には必ず空港券を抑えてください。

4)宿泊先は締め切り次第、こちらで手配いたします。
5)レンタカーもこちらで手配しますが、空港で人数割りで料金をお支払いただきます。
  運転免許証は必ずご持参ください。

6)キャンセルに関しましては、キャンセルのタイミングによりキャンセル料が発しいたします。

以上の条件をクリアできる方ならどなたでも参加OKです。

参加表明はこちらから→order@genius-rod.com (受付中)
ご質問も上記アドレスから何なりとお尋ねください。
5名参加予定 3月3日現在 空席3名

エントリーしていただきました方々には、フィールドその他3日間のプランをお知らせ致します。
また、参加者への特典も検討しております。

梅雨明けの秋田はドライフライに最高の季節です。
スペントバジャー・ワイルドキャナリー・ジャシッド等 でかいフライにヤマメやイワナが躊躇なく飛びつく最高の季節です。最高のフィールドを、最高のテクニックで、最高の渓魚を釣りまくりましょう。。

みなさんの参加、心よりお待ちしております。

クラフト展出展商品その3

turushantez1.jpg

つるやハンドクラフト展 いよいよ今週末となりました。

この時期はいつも何を作って行こうか・・・
どんな物を作っていけば売れるだろう・・・
そんな葛藤が何日も続き、気が付けば早く作業に掛からないと間に合わないじゃない!
って事になるんです。。

今回も無事出展商品が完成し、その全貌はすでにお伝えいたしました。
その出展商品に加え、更にもう一つご紹介させて頂きます。

タイトルは「Shantez(シャンテ)」6' 6" #4 訳あり商品 です。

turushantez4.jpg

昨年パワーボウシリーズのシャンテに4番モデルが追加されました。
今回ご紹介するロッドは、その前身モデルと言いますか、シャンテ4のプロトモデルと言いますか、兎に角弊社に新品状態でストックしてあった商品です。

”訳あり”という事で今回非常にリーズナブルなお値段で放出させて頂きますが、れっきとした商品で、プロトモデルと表現しましたが、試作品とか失敗作とかでは全くありません。
この商品も既存のモデル同様自信を持ってお勧めできる商品でもありますので、ご安心ください。

気になる訳あり理由ですが、このブログにて詳しくは語れませんが、特別に作ったモデルとでもお伝えしておきます。
その先の詳細が気になる方はクラフト展にてお聞き下さい。 嘘偽りなくお話いたします。


turushantez3.jpg

コスメは既存のシャンテと同様ですが、特別に作ったものですので、パーツの一部は既存シャンテよりも多少豪華になっています。
まず、リールシート金具は通常のアルミ製からニッケルシルバーに変更しています。
勿論それに伴い、ワインディングチェックも同素材で作りました。
そして、写真ではご紹介してませんが、専用ハードケースが添付さてれいます。


turushantez2.jpg

現在販売中のシャンテは専用デザインモデルで¥143518(税込¥155000)
そこに専用ケースを付けると¥152,778(税込¥165000)です。
この価格が皆様にお求め頂く通常価格です。
それが今回、訳ありと言う事とクラフト展は言わばお祭りの様なものですので、特別価格にて販売いたします。

このロッドの特徴は、既存のシャンテ4よりも幾分しなやかに作っています。
そのため振り抜いた時の軽快感は既存モデルよりシャープに感じるかもしれません。
しなやかなのに4番ラインをスピーディーかつ力強く投げることができる不思議なロッドです。
スピードと力を持ち合わせたラインは、厚巻された大きくかつ抵抗のあるフライを思い通りのポイントへ理想的に運んでくれます。
ショートロッドはどうしてもヤブ沢専用と思われがちですが、よく飛ぶロッドは一般の渓流を釣っても何一つ不自由が無いものです。
そう言った意味から、ヤブ沢は勿論、一般渓流でもご使用も十分可能なロッドです。

是非クラフト展にてご確認下さい。

『Power-Bow Shantez』 クラフト展特別価格
6' 6" #4 2P(ワン&ハーフ) ¥135,000+税 専用ハードケース付き
**********************************************************

turuya2017.jpg
2017pure.jpg


『Master-Bow』シリーズ
"HUNT" 7' 2" #4 3P ¥175,000
(オプション)
■リールシート ニッケルシルバーへ変更(通常アルミ金具です)¥3,500
■ハードケース追加 ¥9,500
***************************************************
【クラフト展スペシャルプライス】 ¥175,000
オプション総額13,000円分サービス
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。




"LONGCHANP" 7' 5" #5 3P ¥175,000
(オプション)
■リールシート ニッケルシルバーへ変更(通常アルミ金具です)¥3,500
■ハードケース追加 ¥9,500
***************************************************
【クラフト展スペシャルプライス】 ¥175,000
オプション総額13,000円分サービス
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。



『Vertigo Shadow 』
8' 6" #6 』グラスロッド 2P(ワン&ハーフ)  ¥58,000 竿袋付き
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。


『SIR-GREEN』
"HUNT"   7' 2" #4 4P ¥75,000 竿袋/専用ケース付き
"JETTER" 7' 7" #4 4P  ¥76,000 竿袋/専用ケース付き
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-category-48.html


『SIR-GREEN SPEY』
" SEARCHER"  13' 9" #7/8 4P ¥92,000 竿袋/専用ケース付き
"LOOPER" 11' 6" #5/6 4P ¥86,800 竿袋/専用ケース付き
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-596.html

どのロッドも当日ご購入いただけます。 
皆様のご来場心よりお待ちしております。

クラフト展出展商品その2

turuya2017no1no1.jpg

Master-Bow Series "DEBUT"

ジーニアスロッド初の3Pバンブーロッドの誕生です。
開発から約2年のテストを経て、遂にリリースいたします。

2015年7月 プロトモデル7'2"#5と7'5"#5が誕生し、翌2016年の2年に渡り、北海道で60ブラウンを相手にまずまずの出来栄えでした。そしてそのアクションを元に本来の目的であった#4モデルの開発に着手いたしました。
そのプロトモデルは地元奈良県は勿論、秋田や鳥取のフィールドでテストを繰り返し、理想のアクションにするため細かな調整をいたしました。

そして2017年ようやく納得のいくアクションを生み出すことに成功いたしました。
そのモデルは、7' 2" #4 3Pと7' 5" #5 3Pです。

私はシリーズ名を、弊社のベーシックモデルPower-Bowの使いやすさと、達人シリーズMaster-PaPaのポテンシャルを持ち合わせたようなアクションから『Master-Bow』と名付ける事に致しました。

そして・・7'2" #4 は、SIR-GREEN "HUNT"を良い意味で重量感を持たせた様なアクションを有していることから、グラファイトと同名の"HUNT"と命名いたしました。
また、7' 5" #5はその長さを生かして早くもゆっくりも、自由自在にラインを操れ、一度パワーをかけて投げる様はまるでサラブレッドがゴールを目指して猛ダッシュするイメージから"LONGCHANP"と命名いたしました。

turuya2017no1no2.jpg

"HUNT" も "LONGCHANP" もドライフライロッドです。

私の考えるドライフライロッドとは、様々なシュチエーションでそれに適したループコントロールが出来、近くも遠くも苦もなく飛ばせるポテンシャルを持ったロッドだと考えています。
あらゆるシュチエーションに対応するには、様々なキャスティングループを作る必要があるのですが、その中でも大切なことは、出来るだけ高度のあるラインを投げられるか?そしてベリーはピン!と張った状態でループが作れるか?です。
大きく分けてこの2点が可能なロッドは、私の求めるドライフライロッドとしの完成度が高く、またドライフライロッドと言う事のできる最も基本形とも考えています。
つまりは、この2点の基本が備わった上で、色々と細かな性能が追加されていき、最高のロッドや究極のロッドとなるのでしょう。


"HUNT" も "LONGCHANP" もそのカテゴリーは当然ですがきっちりと備わったロッドである事は言うまでもありません。

Master-PaPa シリーズの"HandsomeBoy" "HandsomeBoy IO" "SpeedStar" 達が生産中止となった現在、それに変わるポテンシャルを持ち合わせたロッドと言っても過言ではありません。

クラフト展では、すぐにお求めいただける様"HUNT" "LONGCHANP"を1本づつご用意しております。
是非手にとって、感触をお確かめください。

turuya2017no1no3.jpg

『Master-Bow』リリースを記念して、クラフト展では特別価格にて販売いたします。
この価格はクラフト展のみの価格となりますご了承ください。


turuya2017n01n04.jpg

『Master-Bow』シリーズ
"HUNT" 7' 2" #4 3P ¥175,000
(オプション)
■リールシート ニッケルシルバーへ変更(通常アルミ金具です)¥3,500
■ハードケース追加 ¥9,500
***************************************************
【クラフト展スペシャルプライス】 ¥175,000
オプション総額13,000円分サービス
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。




"LONGCHANP" 7' 5" #5 3P ¥175,000
(オプション)
■リールシート ニッケルシルバーへ変更(通常アルミ金具です)¥3,500
■ハードケース追加 ¥9,500
***************************************************
【クラフト展スペシャルプライス】 ¥175,000
オプション総額13,000円分サービス
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。


turuya2017.jpg

『Vertigo Shadow 』
8' 6" #6 』グラスロッド 2P(ワン&ハーフ)  ¥58,000 竿袋付き
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。


『SIR-GREEN』
"HUNT"   7' 2" #4 4P ¥75,000 竿袋/専用ケース付き
"JETTER" 7' 7" #4 4P  ¥76,000 竿袋/専用ケース付き
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-category-48.html


『SIR-GREEN SPEY』
" SEARCHER"  13' 9" #7/8 4P ¥92,000 竿袋/専用ケース付き
"LOOPER" 11' 6" #5/6 4P ¥86,800 竿袋/専用ケース付き
※上記金額は消費税は含まれていません。別途消費税が必要です。
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-596.html

どのロッドも当日ご購入いただけます。 
皆様のご来場心よりお待ちしております。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ