FC2ブログ

2018-12

ニュージーランド釣行

ushikubo1_201812141124288cf.jpg


ニュージーランド旅行釣果報告です。

バズーカ砲のようなをケースを担いで行った割に、スケジュールの都合で結果として、一日しか釣りにいけず、且つ又、ここ数日、クライストチャーチ山間部で雨が続き殆どの川が濁り、川ではなく、湖へのガイドとなりました。長くなりますので以下省略しますが、写真のようにブラウン鱒の大物を御社のロッドで釣り上げました。
ガイドもこの湖で、竹竿使ったのも、このサイズを釣り上げたのも、初めて見たそうです。ガイドも御社の竹竿のキャスティングパワーと、釣り上げるパワーに驚いていました。
いずれにせよ、ニュージーランドの釣りは想像以上に繊細でした。

ushikubo2.jpg

・ロッド Master Bow Longchamp 7ft.5in. #5 3P
・ライン DT5シルクライン
・フライ ドライフライ(14)に、ニンフ(18)

投稿者:牛窪基久

小さいけれど僕にとっては大切な1匹

katsuno2018.jpg

新藤さん、こんにちは。
お元気ですか?僕のほうはマズマズ元気です。

さて、今シーズンも終わってしまいました。
振りかえれば6回しか釣りに行っていません。
先日短時間ですがホームリバーでイオを使って締めくくってきました。
結果は3時間半ほどで4匹、お送した画像程度のヤマメが釣れかなり嬉しい僕です。
8寸ちょいですが、まだ夏色が残っていてキレイでした。
この魚をネットの中で泳がせ眺めながら、昨年から今年にかけて自分や家族に起こったことを思い出していました。
今まで普通だと思っていたことが、実はとても有難いことであったのだとあらためて思いました。
それを再考させてくれたという意味では、この魚は僕にとってとても大切な一匹となりました。

投稿者:勝野


台風一過


台風一過 谷の水が落ち着いた頃の釣果との報告を頂きました。

makiiwana34.jpg

イワナ34cm

ロッド:ハンサムボーイ イオ6' 9" #4


makiiwana305.jpg

イワナ30.5cm

ロッド:シャンテ 6' 6" #5


makiiwana285.jpg

イワナ28.5cm

ロッド:シャンテ 6' 6" #5


makiiwana305n02.jpg

イワナ30.5cm

ロッド:ハンサムボーイ 7' 2" #4


投稿者:鳥取県在住 牧野和則

湖 釣果報告

先ずは千葉県のM,F様の報告

こんにちは、千葉のM,Fです。
先日、中禅寺湖に行ってきました、VertigoShadow Switch7番11f Sportで蝉フライにてブラウン58が出ました。
少々の風も問題なく良く飛んでくれます、理想のアクションでした、グリップも非常に使いやすく問題ありません、6番ロッドは川のウエットで使ってみます。

mf1.jpg

先ずは丸沼で釣ったニジマス

ラインはエアフロデルシューのスローインター19㌘にポリリーダー10fインター、14番のユスリカ、ティペット5xです。


mf2.jpg


続いて中禅寺湖のブラウン58センチ
mf3.jpg

使用ロッドVertigoShadow Switch. 7番11f Sport
中禅寺湖では蝉フライでした。
ラインはアトランティックショート20㌘にポリリーダー10fともにフローティングですティペッ3X蝉はディアヘアカットです。
普段から出来る限りラインプレッシャーがかからない様軽いラインを使っています、このシステムで距離は十分ですよ。


投稿者:千葉県 M,F



*******************************************


埼玉県の高橋様の報告

mft1.jpg

こちらも中禅寺湖の釣果です。

mft2.jpg

ニジマス52センチ

蝉フライでロッドは、Power-Bow CrimsonBeauty 7' 6" #4/5 Bamboo

mft3.jpg


ブラウン38センチ
mft4.jpg

ニジマスもブラウンも蝉フライでした。
特にニジマスはジャンプ2回・・・
沖に向かって突進し、リールがジャージャー出っぱなしでした。

クリムソンビューティーがめちゃくちゃ弓なり!
とても楽しかったです。。

投稿者:埼玉県 高橋 功



河川(渓流)上半期大物ラッシュ!!!

渓流上半期 今年は特に大きな魚の報告が多いのでちょっとご紹介。


まず、尺ヤマメを釣りまくっているこの人は・・
鳥取県在住の南波英昭氏
知る人ぞ知るマインドアングラーの人。。。
南波さんもジーニアスロッドユーザーで、ジーニアススーパーマーベル シャンテ4を使っての釣果報告です。
じっくりご覧ください。

oomononanbayamame33.jpg
ヤマメ33センチ


oomononanbayamame32.jpg
ヤマメ32センチ


oomononanbayamame31.jpg
ヤマメ31センチ


oomononanbayamame30.jpg
ヤマメ30センチ



oomononanbaniji42.jpg
虹鱒42センチ


oomononanbaiwana30.jpg
イワナ30センチ



oomonoiwana30.jpg
イワナ30センチ





続いて南波さんのお弟子さん
鳥取県在住 植原くんです。

植原くん、この2匹は他社ブランドロッドでの釣果。
この魚を釣った後、ジーニアスユーザーの仲間入りして頂きました。
まだ、フライ歴も浅いのに、キャスティングも釣りもかなりいけてます!
流石、師匠がいいと弟子は育つんですよね〜

oomonoueharayamame305.jpg
ヤマメ30.5センチ


oomonoueharayamame30.jpg
ヤマメ30センチ



さてさて、続いては、我らがマッキ〜こと牧野氏

GWは、私や南波さんたちのアシストで自分の釣りができず、ちょっと欲求不満気味でしたが、その後釣ってますデカイのを・・・

oomonomakinoyamame33.jpg
ヤマメ33センチ

oomonomakinoniji46.jpg
虹鱒46センチ

oomonomakinoniji43.jpg
虹鱒43センチ




最後は僭越ながら私目の釣果です。
GWの鳥取では45と43の虹鱒、32のヤマメが出ました。
その後今販売中のスイッチロッドを持ってスペイの釣りが多かったため、虹鱒ばかりでした。。

oomomo431.jpg
虹鱒43センチ

oomomo45.jpg
虹鱒45センチ

oomomo32.jpg
ヤマメ32センチ

oomono47.jpg
虹鱒47センチ

oomomo43.jpg
虹鱒42センチ


下半期も期待しております。。
今年は、大物に恵まれた年かもしれませんね・・・

サーチャー サクラマスター 入魂

taguti1.jpg

5月6日 午後3時半頃入魂しました。
大渕の開きをワンキャストごとにラインを伸ばして狙ったところ、ギリギリの所でドスンと来たのは62センチの太いサクラマスでした。
なかなか浮いてこないので時間がかかりましたが、その魚体に負けず、暴れさせずに捕ることができました。
ネットインしたとたんにフックが外れたのでヒヤヒヤものでした。



taguti2.jpg

ラインシステムはスカジットコンパクトのインターメディエイト+3M masteryテキスチュアードティップS 2/S 4+フロロ4号1.8mです。
フライはチャートを意識したスタンダードなチューブフライです。
最近チャートカラーの入っているフライが釣れているのと、前日友人からヒゲナガが出始めているとの情報を得て巻きました。
また、ロッドに合わせて購入した新しいリール ヴォッセラーのパッションフライもいい働きをしてくれました。

taguti3.jpg


http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-596.html

投稿者:秋田県在住 田口慎吾

223本と224本目

先日またサーチャーで2本釣ったと連絡があった。

ikeda2_20180413105050594.jpg

朝一番1本釣って、帰るまでにまだ少し時間があるから、もう一流しでも・・・

そして川に立ってから2投目に2匹目が掛かったらしい。。

ikeda1_201804131050493be.jpg

今年からガイドサービスを本格的に開始された池田さん。

待ってましたと言わんばかりにジーニアスユーザー2名が既にエントリー。

私も6月にじっくりと教わりに行ってきます。。

ikeda3.jpg

今年は、SIR-GREEN SPEY "SEARCHER" Sakura Masterと桜鱒のツーショット写真が沢山届く予感です。。



池田浩悦氏による桜鱒ガイドサービスはこちらから↓↓↓↓
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-701.html


SIR-GREEN SPEY ROD情報はこちら↓↓↓↓
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-596.html

サーチャーサクラマスター入魂 通算222本目

最上川で3月24日午後3時半頃に今年の初サクラが突然やって来ました。ジーニアスロッドのスペイロッド サーチャー13f9inにめでたく入魂できました。

sakura3.jpg

午後ポイントを変えラインを引き出し2投目だった。岸際まで流しリフトを開始したが根掛かり!と反射的にロッドを煽ってしまった。突然魚がジャンプしバシャバシャと浅い所で激しく暴れた!根掛かりと思ったのがサクラマスが咥えたのだ!竿を煽るマズい事をしたが竿を寝せ魚を沈めるようにいなす。         

sakura2.jpg

バレてもおかしくない状況だった。しかしサーチャーは60に近いサクラ(57cm)のグングンと激しい抵抗をロッドの持つ繊細にして尚且つそのパワーで難なく引き寄せ良い仕事をしてくれました。嬉しい今季初、フレッシュの綺麗なサクラマスを手に出来たのでした。 

sakura1.jpg

ロッド:SirGreen Spey "SEARCHER SakuraMaster" 13' 9" #7/8/9
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-596.html
リール:ハーディブグレ 4inch
ライン:エアフロ スカジットコンパクト510gr
フライ:ブラックフェアリー

投稿者:秋田 池田浩悦

師匠からの便り

ito1.jpg

師匠 池田浩悦氏からびっくりの報告がありましたので、皆さんにご紹介いたします。

メータークラスのイトウ、それもSir-Green "HandsomeBoy G-7" 9'6" #7でです。

ito2.jpg

メール内容は・・・

秋田は爆弾低気圧による最大寒波です。さて、先日管釣りで、サーグリーンG7にメーター級のイトウが釣れました。
一昨年竿を折られたリベンジを果たせました。98cm 重さは?重くて持ち上げるのがやっとで20kg前後かな。

ito4.jpg


管理釣り場と言えども、このクラスはそう簡単に釣れるものでは無いようです。

それを釣る池田さんは凄い人ですね!
また、その魚体をランディングしてしまうロッドも凄いと思いませんか・・・

という話でした。。


G7情報は↓↓↓↓↓↓↓↓
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-525.html

メリーが最高の相棒になった日

umeda2017 1

8/2、長野県渓流


自宅を出て三週間が経とうとしていた。
秋田ミーティングを終え、念願の東北を巡る旅も終わりに近づきつつあった。
旅は此れまでに見たことのない景色と経験と与えてくれたが、
釣りだけは雨に祟られ、釣果はパッとしないものだった。

長野県を走行中、丁度夕方頃でもあったので周辺の川を覗こうと思い立つ。
信州は何度か訪れたことがあったが、ここも来る度に増水に遭遇しまともに釣果を得たことはなかった。
過度な期待はせずに現地到着。
ところが川を見ると低水位で、「もしかしてベストコンディションじゃね。」と急遽釣りをすることに。



umeda2017 2

川原が広いこと、ウェットへの切替えも考慮し、メリーを選択する。
ジャシッド#10を結び釣り始めるが、思いのほか魚の反応は無い。
平日にも関わらず川原には鮮明な足跡が多く無駄骨だったかと思いつつ、ミーティングで習ったことも織り交ぜながら釣り上がる。


何の変哲も無い、良くある落ち込みに差し掛かる。
右側に太い流れが落ち込み、石も沈んでおり、水深もありそう。
先ず手前の緩流帯にフライを浮かべるが、反応は無い。
左からの細い流れが主流に合流する筋に流すも同じく無反応。
もう一度同じコースを流し、主流の白泡沿いにフライが中程まで流れた頃、
水底からフワッと浮上した魚が躊躇せずフライを咥えてくれた。


umeda2017 3

沈んでいく魚の背中を見つつ合せると、ズシッとした重みが伝わる。
よく引くので一段下流の浅場に誘導したが、すんなりネットに収まってくれない。
沖へ走ろうとする魚をいなし、漸くネットインしたのはイワナだった。
手尺で計り26〜27cmくらいかなと思い、写真を撮ってリリース。
気を良くして釣り続けるも、その後も反応は薄く、結局この一匹で竿を仕舞った。

長くフライフィッシングを続け、時々大物や珍しい魚も釣ってきたが、イワナだけは縁遠かった。
今回の旅で「アワヨクバ尺」と思っていたが、結局叶わなかったなと思いつつ帰路に着いた。

が、帰宅後に写真を見ながらアレッとなった。
ネットを持ち出し写真と見比べながらメジャーを当てる。
結果、30cmあったのです。

メリー、釣運に恵まれた竿が出来た瞬間でした。


徳島県在住 梅田大輔

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ