FC2ブログ

2010-01

HS/HLのこれから

この週末、東京から一人のお客様が、ジーニアスロッドへお越しになります。

更に月末には、またまた東京からお二人がお越しになります。

目的は、HS/HLを習得するため。

このお客様達は、丹沢レクチャーの常連様ですが、お会いするたびに“メキメキ”とその腕前を上げてこられます。

自分は一生懸命頑張っている方が、大好きです。

そんな方たちが、頼ってきてくださる事に感謝しています。

そして、出来るだけ多くのことを学んで帰って頂きたく思います。

それは来世に伝えて行って頂きたいので。。


HS/HLは難しいテクニックですが、それを知る事で心の底から納得の行くメカニズムだと感じるはずです。
何より、釣り場において、絶対的な優位性があると感じるはずです。
しかしそれは、HS/HLを習得してみないと分からない事だけに、誤解が生じ易いのも事実です。
だから、見たり聞いたりしているだけでは、HS/HLの必要性をあまり感じないのも当たり前。
絶対必要か?と問いかけられれば、強く押し切れないのも否めません。
それはあくまでも趣味と言う価値観が左右するからです。
しかし、習得してみるとよく分かるし、もっと早くに気が付いていれば、私のフライフィッシング感が
大きく変わっていたのに・・と、むしろ悔やんでしまうほどのテクニックです。

だから絶対に伝えて行きたい。。

私が知る範囲では、この日本中にHS/HLを教えられる人は、僅か数人です。
恐らく10人も居ないと思います。
残念な事にその殆どの方が、フライフィッシング第1次世代を築かれた先駆者達です。
僅か10人足らずの方の中で、この業界で指導されている方となると、5人に満たないのでは・・・
この指導者が絶えてしまう事は、HS/HLそのものが絶えてしまう事を意味するでしょう。

釣り場において、最も正しい投げ方が薄れて行くのはおかしい・・
フライフィッシングに手を染めた以上、フライフィッシングというものを楽しんで頂きたい。
だからこそ絶対に絶やしてはいけないテクニックだと強く思います。

習得すれば必ずフライフィッシング感が変わります。
飽きる事の無い、一生付き合っていくことの出来る真のフライフィッシングだときっと感じるはずでしょう。

フライフィッシングのためのフライキャスティングの極意・・・  それが正にHS/HLです。




熱い独り言でした・・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ