FC2ブログ

2010-06

もう1つの楽しみ方

SpentBadger-12.jpg

上の写真は、先日発売されましたフライフィッシャーの表紙に登場いたしましたSPENT BADGER(スペントバジャー)です。(表紙物は編集部にプレゼントしましたので、実際の物とは異なります。)

ドライフライといっても人それぞれですが、やっぱりスピナーは文句無しに“格好良い”ですよね!
私は日頃この様なパターンで渓魚を釣ってます。

格好良いフライを使うと、何となくですが、気持ちが引き締るんです。
例えるなら、ブランドのスーツを着た時って、歩き方まで変わる・・って言うじゃないですか。
そんな感じと思って頂ければ、うれしいですね!


さて、格好良く巻くコツは、やはりバランスが非常に大事です。
しかしそれ以上に大切な事は、時間が掛かっても、丁寧に巻くことです。

巻いて行く過程で、「まっいいか・・」なんて妥協する癖が付いてしまうと、何本巻いてもまともなフライは作れません。 優れたバランスや手際は、どれだけ巻いたかで得るものです。
これは秋田の師匠に教わって痛感いたしました。

良く出来たもので、丁寧に巻かれたフライは、何匹ヤマメを釣っても簡単には壊れません。
使った後は、乾燥させ、再びフライボックスに仕舞い、今度またそれを使ってまた数匹の魚を釣ることが出来ます。

ちょっと驚きじゃないですか?

そしてもう1つ。

このような伝統あるパターンを知れば知るほど、その奥の深さに驚かされます。
たかがドライフライと侮るべからず・・・

まだこの手のフライに手を出していない貴方・・
是非 チャレンジしてみてください。
巻き続ける事で、フライフィッシングの本質が見えてくるはず・・
釣る事ばかりじゃなく、タイイングと言うもう1つの楽しみもフライフィッシングですので。


・・・・って一体何が言いたかったんだろう。。  わたしは。。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ