2012-01

今年のクラフト展には・・

tsuruya1.jpg


Power-Bow “Chantez” 6’ 6” #5

ショートロッドの多くは、小さなフィールドでの使用を目的としているのが一般的です。こう言ったフィールドでの攻略法は、何と言ってもドライフライが最も適していると言えますし、楽しいものです。

ドライフライを楽しむ以上、例えそれが小さな渓流であっても、また距離を飛ばさなくても、上手にポイントを攻略するには、いかなる場合もループコントロールが必ず強いられます。 
そのためには、少しでもティップの返りの早いアクションが好ましく、アングラーがロッドを振り終わっているにも拘らず、まだティップは後ろの方にあるようでは優れたドライフライアクションとは言いがたいのです。

シャンテは、腕や手首の動きに追従し、足元から遠くのポイントまで自由自在にループをコントロール出来るよう設計いたしました。

tsuruya3.jpg


Power-Bow “Honey Bread” 7’ 1” #3/4

数年前、巨匠沢田賢一郎さんにジーニアスロッドの代表モデル何点か見て頂きました。
丁度ハンサムボーイが誕生して間もない頃でした。
私が渡したロッドを見る沢田さんの口からは、想像以上に良い評価を得ました。と同時にパラボリックアクションを作る上での注意点を何点かアドバイスして頂きました。
それ以来、全てのモデルに沢田さんのアドバイスを反映させてきました。
このハニーブレッドもその一つです。

ドライフライフィッシングは魚を釣ると同時に、キャスティングを楽しむ釣方です。
ここで言うキャスティングを楽しむとは、投げていて気持ちいい・・つまり生理的に感じる気持ち良さではなく、思い通りのループを、思い通りの距離から、思い通りの形でポイントにフライを投げる事ができる楽しさです。
そんな楽しさを実際に官能して頂ける、日本でも数少ないロッドです。

tsuruya2.jpg

Power-Bow “Deep Ray” Another
Two Actions model #4/5


今回クラフト展用に特別に作りました。
ベースとなるモデルはディープレイ8’ 0” #4/5ですが、既存のモデルより20%ほどパワーアップしています。
そのモデルを「もう一つのディープレイ」ということから“Deep-Rey” Anotherと名付けました。

ディープレイは本来、小規模河川でのウエットフライを狙ったアクションとなっています。
しかし今回の“Deep-Ray” Anotherは比較的ゆっくりとしたテンポでドライフライも楽しんで頂ける様、設計いたしました。
そしてこの竿の一番の特徴は、非常に返りの早いティップをもう一本を用意し、異なったアクションの2本のティップを持ったTwo Actions modelなのです。。

バットに繋いだロッド全長が91インチ、約7.6フィートのティップと、96インチで約8フィートのティップを、釣り場や、その日の気分で自由に交換していただけます。
短いティップは流芯に潜む“ヤマメ”や“アマゴ”を、そして長いティップは流芯脇の環流帯や反転流からゆっくりとフライを加える“イワナ”を釣るイメージで作りました。
勿論ジーニアスロッドの売りである、キャスタビリティーの高さはHS/HLキャスティングも容易にして頂けます。 




Power-Bow “Chantez” 6’ 6” #5

アクション:ファスト
フックキーパー:U型キーパー
グリップ:シャンテオリジナルデザイン
スレッドカラー:レッドラップにグリーントリム
リールシート:シャンテ専用カップ/リング
展示会即売価格:¥125.000(税込み)



Power-Bow “Honey Bread” 7’ 1” #3/4

アクション:ファスト
フックキーパー:U型キーパー
グリップ:リッツ
スレッドカラー:レッドに同色ダブルトリム(展示会特別ラップ)
リールシート:PZⅡ 17N-B
展示会即売価格:通常¥162.800→¥159.000税込み (展示会期間のみ)



Power-Bow “Deep Ray” Another
Two Actions model #4/5


アクション:91”ティップ ファスト   96”ティップ ミディアム
フックキーパー:U型キーパー
グリップ:リッツ
スレッドカラー:グリーンラップにレッドのトリム
リールシート:PZⅡ 185N-B
ケース:専用ハードケース
展示会即売価格:通常22万円相当→¥198.000税込み(展示会期間のみ)


シャンテを省く2本のロッドは弊社オプションを盛り沢山お付けして、通常販売価格よりお安く提供させて頂きます。これは、わざわざクラフト展へ足を運んで頂くための交通費だとお考えください。

深刻な経済不況の中、遠くから来て頂きお求め頂くのですから、弊社もお客様に対して何か貢献できないものかと考えました。
しかしながら特別価格の適応は展示会期間の3日間と限定させて頂きます。
また残念ながらクラフト展にて売れなったロッドに関しては、数日間はネットにて販売させて頂きますが、販売価格は通常通りです。

http://www.genius-rod.com/001/powerbow/spec/powerbow2.html

クラフト展まであと10日となりました。
今回も、全力でお客様をお待ち申し上げております。
ロッドのこと、キャスティングのこと、どんな事でもお尋ねください。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

ジーニアスロッド代表:新藤 忠伸


追伸:トレードカラーピンバッチ順調に売れております。
   クラフト展での販売も考えておりますが、残り僅かです。
   クラフト展まで残っているかどうか・・?
   欲しい方はお早めにお願い致します。

ピンバッチ注文はこちらhttp://www.genius-rod.com/001/acce/acce.html
クラフト展詳細はhttp://www.fly-tsuruya.co.jp/event/index.html#hand

トレードカラー

genius1.jpg

ジーニアスロッドメーカーのトレードカラーがピンバッチになりました。

ストライプのみのシンプルデザイン・・・

さりげなくベストのフラップに付けて、超おしゃれ!!!

と・・思ってるのは僕だけかも・・ 

でもこれ販売しちゃいます。  今回は20個作りました。

欲しい人はお早めに・・

http://www.genius-rod.com/001/acce/acce.html

平岩キャスティングスクール リザルトレポート

hiraiwaschool4.jpg

去る1月22日 HS/HLテクニックの数少ない継承者の一人である、平岩豊嗣氏のキャスティングスクールを行ないました。
前日までの雨から一転、天気も回復し、しかも最高気温12度と、とても良い環境の下でのスクールとなりました。

hiraiwaschool1.jpg

天気が良い日は朝が寒い。暖かいコーヒーで暖を取ってスクール開始です。

hiraiwaschool2.jpg

最初は平岩氏のレクチャーです。
HS/HLの使用目的は、あくまでもフィッシングキャスト、つまり釣りを円滑に行なうためのもの。
常に低い軌道で飛んで行くラインでは、釣りにならないことが多いことから、如何にライン高度を高く維持してキャストできるか・・?そのメカニズムを詳しく説明。
更にそのテクニックを用いたフィールドでのアプローチ方法等、実践テクニックを詳しく説明して頂きました。

hiraiwaschool3.jpg

口頭で分かりにくい事は図で現して説明。 これをすることで生徒さんの疑問が一気に解消いたします。

昼食後は各自の指導に当って頂きました。
参加者全ての方が確実に上達しておられました。

今回の生徒さんは、日頃私のスクールやレッスンに参加して頂いている方が多かったため、平岩さんがその人達にどの様にアドバイスされるのか・・? 私とどう違うのか・・?

結果は非常に勉強に成りました。 
今後の指導方法に平岩さんのテクニックを取り入れさせて頂こうと思います。

hiraiwaschool5.jpg

この季節に反し、大変気候に恵まれ、平岩スクールは滞り無く終了いたしました。

何人かの生徒さんから2月もするのか? と次回を期待する声もありました。
そのあたりは、平岩さんと相談し、可能であれば2月も実行したいと思いますが、現在検討中です。

キャスティングは、教えてもらわないと上達しないものです。
しかし先生のアドバイスは、その人の欠点を見抜き、修正する方法を教えてるに過ぎません。
つまり自身のトレーニング無しには上達は望め無いと言う事です。
今回参加していただいた方々には、忘れないうちに出来るだけ早くトレーニングして頂く事を願います。

細かなチェックはジーニアスロッドキャスティング個人レッスンをご利用ください。

皆さんお疲れ様でした。




 

平岩スクールの参加者へ

平岩スクール参加表明されている方々へ

平岩スクールの最終詳細をご案内申し上げます。 再度ご確認ください。
今のところ週末の天気は曇り、最高気温は11度と風が無ければかなり良い環境で行なえると思います。

また、現在1名様が都合によりキャンセルされました。
よって定員枠1名空いておりますので、ご希望の方はご一報ください。
参加表明はこちらorder@genius-rod.com



開催日時:2012年1月22日(日)  午前10時から午後3時頃まで(終了時間は出来具合により変動)

開催場所:奈良県浄化センター 自由広場 (下記表示)

参加費:¥6.000(当日現場徴収) 勝手ながらつり銭の無い様にご持参ください。

持参して頂く物:キャスティングの出来る道具(出来れば6番以上)  昼食(弁当等)  雨具(多少の雨は決行致します)



ps:当日は10時よりスクールを開催いたしますので、およそ30分前には会場に来てください。


今年も・・・

2012年を迎え、お蔭様で弊社でも忙しくさせて頂いております。
毎年そうなんですが、1年で一番忙しいのがこの時期。。
と言うのは・・お客様のご注文ロッドの製作に加え、2月の「つるやハンドクラフト展」への出品ロッドも作らなければ行けないからです。 勿論この作業は2~3ヶ月前から準備に入りますが、何時も展示会ぎりぎりまでアタフタしております。

つるやハンドクラフト展へ出さして頂く様になって、今年でもう11年目を数えます。
また出展回数は12回。 毎年恒例の2月に加え、大阪1回 名古屋1回 計12回です。
つるやさんも今年で23回目ですので、ハンドクラフト展史上の約半分は参加させていただいている事ととなるわけです。

思い起こせば11年前、当時キロワールドさんとお取引があった関係上、クラフト展にもキロさんブースの一部にジーニアスロッドを並べてもらってました。つまりこれが私のクラフト展デビューです!

その時の私の髪の毛は、今より一杯有ったんですがね・・何を隠そう金髪でクラフト展デビューでございました。
それも中途半端な金髪ではないですよ! マッキンキン!!って言っても良いほどのパツキン・・でした。

いや~~実はですね、他のビルダーに舐められたらいかんとばかりにブリーチ×2で行ったんですがね、ほぼ全員が初対面ですがその時の皆さんの私を見る目・・ 今思えば随分と滑稽だったに違いないですね・・
随分してからオバラロッドの小原さんに聞いたんですが、「キロワールドが訳の分からん用心棒連れてきた」って噂になっていたらしいです。(笑)

それから数年間はキロワールドさんと一緒に出品させて頂いてたんですがね、いや~売れ無かったですね!
全く売れなかった・・ 売れるどころか、ロッドすら見てもらう事も無かった・・

全員私のロッドの前を素通り・・ですから。。

“継続は力なり”って言葉がありますが、こんな私でも我慢強く参加させて頂き、4年目くらいからぼちぼち買って頂ける人が現れだしました。 初めて売れたときはほんと嬉しかったですよ!
当時はデモロッドと言いますか、サンプルを展示して注文を取る方法で参加させていただいてたんですが、キロワールドさんから離れて、単独で出展させて頂いた時ぐらいから、即売ロッドを持っていくようになったんです。
やっぱり開催期間に売れた方が、つるやさんにも貢献してるって感じもするし、何より自分自身が一番嬉しいですからね!  

でもね・・ 毎年そうなんですが、ロッド売れるかな?? 売れなかったらどうしよう??
なんて不安に押し潰されそうになりながら竹削ってるんです。。
しかしありがたい事に救世主現るって感じで何となく売れちゃうのも毎年の事なんです・・!

今年も救世主が現れることを信じて、頑張ってロッド作っております。

さてさて、肝心のクラフト展出展ロッドは、出来ればバンブーロッドばかり3本は用意したいと思っております。
先ず1本目はパワーボウシリーズから「シャンテ6'6" #5」そして「ハニーブレッド7'1"#3/4」クラフト展特別仕様で販売させて頂きます。
そして・・最後の1本は、まだ名前は考え中ですが、異なる長さのティップが2本・・つまり2ティップですが、長さが違うためアクションが違うって奴・・ ポール・Hヤングにそんなのがありましたね! 

うちのロッドはヤングとは似ても似つきませんが、うちはうちでこれが“めっちゃ良い”・・
実は、数あるデモロッドをティップとバットを色々組み合わせて遊んでいたら、光る物を見つけてしまったんです。 勿論どの組み合わせかは、内緒ですけどね・・!
これは是非皆さんに見て頂きたい。。 ゼッタイの自信ですから。。

と言うわけで、クラフト展出展ロッドの製作及びご注文ロッドの製作に追われている私でした。

そうそう! HS/HL練習用ロッドも完成しました。。
これはデモロッドクラフト展に持っていきます。。
正式販売も2月ぐらいになりそうなので・・
http://www.genius-rod.com/001/newlyarrive/newrry.html

謹賀新年

ジーニアスファンの皆様、新年明けましておめでとうございます。

ジーニアスロッドが誕生して12年目の年を迎える事となりました。

これも単衣に皆様のお蔭と感謝しております。


さて、今年も“バシバシ”にいきまっせ~~~!  丹沢レクチャーも再起動させようと思ってます。。

皆さんしっかり付いて来てくださいよ~~!

  

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。。

                                

ジーニアスロッド:新藤 忠伸

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ