2013-07

新天地への期待・・・

nakanogawa1.jpg

先日、高知県の中野川へお邪魔してきました。

中野川は先月号のF.フィッシャー誌でも紹介されてましたから、既にご存知の方も多いと思いますが、素晴らしい景色と渓相を有した数少ないフィールドでした。

その素晴らしい中野川で、HS/HLテクニックの紹介を兼ねて、遊びに行ってきました。

Read More »

2013年の北海道釣行

hokkaidou2013no1.jpg

今年も北海道へ行ってきました。

今回のテーマは、出来るだけ大物を・・・・

意気揚々と行ったは良いが、季節遅れもあって寒くて寒くて、苦戦を強いられましたが何とか良いのが出ました。

Read More »

久し振りの尺上ヤマメ

nishikawa34no1.jpg

梅雨明けの山陰地方‥
クーラーの効いた部屋で冷たい飲み物でも飲んでいた方がましなこの季節。
うだるような蒸し暑さの中、汗だくになりながらも日中はイワナ狙いに谷へと入った。
不快な思いとは裏腹に、一投目からヒット!その後もポイント毎にイワナが反応してくる。
昨晩に降った雨の影響が良かったのか、サイズは小さめながらもそこそこの数が釣れ楽しい時間を過ごした。

そしてイブニング‥ 大物との出会うチャンスの時間だ。

余談ですが、最近太り気味のせいか、釣り上がるのが大変で、すぐにウェーディングスタッフに頼ってしまう私。
それでも転倒してしまう始末‥
もう少し減量をして体力を付けないと・・と、釣りに来る度に実感させられております。
そんな私の選んだイブニングポイントは、入退渓が容易であること。
友人と話し合い、私は友人よりも上流のポイントに入る事にした。

nishikawa34.jpg
ヤマメ34cm

目星を付けた本命ポイントへ調整しながらゆっくりと釣り上がるも何の反応もない。
そして本命ポイントへ到着。しばらく流れを観察するがライズはしていない様子。
ジャシッド#10を3Xにセットし、その時間を待った。
ライズも無いまま、周りは薄暗くなってきた。仕方なくそのフライを本命ポイントに投じる事にした。
何度も何度も流し続けたが反応は無い。友人との約束の時間が迫る。
大きなフライも目を凝らさないと見えなくなってきた。あと3投であきらめようと思ったその時!

ジュボッッ!!とはっきり聞こえる音と同時に水しぶきが上がった瞬間、合わせが決まり見事にフッキング!
かけた瞬間にデカイとわかる程の強い引き!ハンサムボーイが大きく曲がった。それも今まで見た事が無いほど大きく。数分後無事にランディングしたのは本流育ちのグラマラスヤマメであった。

やった! 嬉しい。 久し振りの尺ヤマメだ。 計測すると何と34センチ。
クーラーの効いた部屋でくつろいでいたのでは、この至福の時は無かったと思うと嬉しさ倍増でした。


ロッド:ハンサムボーイ 7'2" #4
フライ:ジャシッド#10

投稿者:西川 祐治(兵庫県在住)

メモリアルです。

kudouiwana.jpg

先日、鳴海さんとの釣行で、記憶に残る魚が出ました。

フライはスペントバジャー、ロッドはスピードスターです。

開けたポイントの落ち込みからのヒラキ、フラットに見えるポイントにアップクロスにプレゼント。

37センチのイワナでした。

kudouiwana2.jpg

投稿者:青森の工藤(青森県在住)

#6ジャシッドを丸呑みした奴

makino39.jpg

またまた鳥取の牧野氏から報告があった。

数日前の夜、とてつもないデカイのを掛け損ねた・・と電話が入った。

そのとてつもない奴を釣るための色々を彼と語り合った数日後の報告です。

makino39no2.jpg

ヤマメ39センチ!

#6のサマースプロートに巻いたジャシッドを丸呑み。。

ロッドはMater-PaPa "SpeedStar"

ちなみに、タイトル写真の小さい方は尺ヤマメです。。

報告:牧野和則

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ