fc2ブログ

2022-12

この1年振り返って

今年も多くの方達に支えられなんとか1年を過ごせました。
本当にありがとう御座いました。

この1年を振り返って、やはり1番のニュースは、【DVD】池田浩悦の世界のリリースでした。
リリースまでに色々紆余曲折はありましたが、多くの方達に支えられ、納得の内容で販売する事が出来ました。
6月末撮影から11月末販売と、実に5ヶ月を有しましたが、予想を上回る多くの方にご購入頂きました。
そしてありがたい事に、それらを観た方達から、嬉しいメールが届いています。
その一部を紹介したいと思います。


「フライとティペットを自在に操る,池田氏の見事なループ・コントロールには感嘆するばかりです。
池田氏のドライフライ・フィッシングのイメージをしっかりと脳裏に焼き付けて,早く渓流でフライを投じてみたいという思いが強く湧き上がってきました」


「今回のような素晴らしいDVDを企画・制作いただきましたことに,深く感謝いたします。





池田さんのテクニックはもちろんのこと、フライフィッシングに対する考え方など、さすがと思わせられるような素晴らしい内容でした。これからまた何回も見て勉強したく思ってます。今後、桜鱒編など新作も期待してます」



「DVD 見せていただきました。一言、自分の理想はこの世界だと思いました。
フライフィッシングを始めて間も無く30年、ずーっとロングテッペットリーダー一筋でした。 
飽きました。魚は釣れます。たまに大きいのも釣れます。でも長い竿に飽きました、たぶん。
短い竿楽しいですね、狭い渓流の面白さ何かいいです。
 そこでこのDVDに巡り会いました。フライが生き物の様にゆっくり水面に貼り付きイワナが予定調和のようにゆっくり出る、、、メルヘンの世界です。自分も池田さんの様になりたい。あのキャスティング覚えたい、刺激がほしいそんな感じです」




「池田さんや新藤さんの様なロースピードハイトルクのキャスティングに憧れます。
新しい世界に一歩一歩、歩いて行こうと思います。ご教示よろしくお願いします」



「DVD 拝見しました。素晴らしい内容ですね!
画もとても綺麗です。このビデオを何度も観て精進したいと思います」



「DVD届きまして拝見しました。
今となっては短めで太めのリーダー・ティペットで優雅に釣る姿に感動いたしました。
釣りたいと思うとどうしても長く細いリーダーを選択しがちですが、フライの落ちる様、流れる様が
美しいとさえ思いました。
またバイブレーションのテクニックはこれまで気づきもしませんでした。
早くも来年のシーズンが待ち遠しくなっています。
とても価値のあるDVDを作っていただき、ありがとうございました」



と、これはほんの一部ではありますが、この釣りを単なる魚釣だけでは無い魅力を感じて頂いたと喜んでおります。
この他には、「池田さん格好いいです」「僕も達人を目指します」等のお言葉も。
中で一番多かった感想は、「感動しました」の一言!ですが、釣りDVDを観て感動なんて、今までした事が無かっただけに、大変価値あるものをリリースしたんだなと、改めて実感した次第です。

本当に作ってよかったです。
この釣りを通じて、一人でも多くの方と繋がりたい。
僕を頼って来てくれる人達には、惜しみなく色々教えたい。。


2年にも渡るコロナ禍での行動制限があったからこそ、動画配信を本格的に行う事が出来た。
その綺麗な絵を観て、池田さんもあのクオリティーなら・・と了解して頂いた。
この事があって、2023年からのジーニアスロッドとしての方針が改めて明確になりました。
この釣りを、もっともっと分かりやすく、誰でも・・と言えば語弊がありますが、より多くの方がやって観たい!出来そうだ!と思って頂ける様、このブログやyoutube等で配信して行こうと思います。

いずれ機会を見て、この釣りを志す方々(特にこれから入門する人達)へ、どんなロッドを使えばいいのか?
もちろん、ご予算がそれぞれあるかと思いますので、その予算に応じたロッド選びを、このブログにてお伝えしたいと思います。やはり一番肝心なのはロッド選びですので。。

では皆さん、今年1年本当にありがとう御座いました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。

ジーニアスロッド 新藤


HandsomeBoy "SON" リリース

sontop.jpg

2007年HandosameBoyが誕生しました。
足下から遠く彼方まで、フライを自分の指で置きに行く様な極めて正確で理想的なプレゼンテーションが可能なロッド。その性能の高さから、ドライフライロッドの革命的アクションとまで言われました。

あれから15年、進化し続けるHandsaomeBoyが、ついに最終章を迎えます。

その名は HandsomeBoy "SON" 7' 4" #4/5
しなやか且つパワフルな性格を持った、渓流最強アクションの誕生です。



prte111.jpg

HandsomeBoy "SON"は、既存のリッツグリップに加えて、ポルティエールシガーも追加し、お好みでどちらかを選択して頂けます。

ご注文の際、お好きなグリップをご指定下さい。
なお、ポルティエールシガーは、製作時リッツグリップに比べて少々手間が掛かります関係上、僅かですが料金が掛かります。ご了承ください。

販売価格は下記の通りです。

aqr.jpg


◾️HandsomeBoy "SON" 7' 4" #4/5
オリジナルリッツグリップ ¥207,900(本体189,000)
ポルティエールシガー   ¥214,500(本体195,000)
どちらも専用竿袋、専用ハードケース付き
http://www.genius-rod.com/001/masterpapa/hansomeboy/son/hb_son.html


◾️HandsomeBoy 7' 2" #4
オリジナルリッツグリップ ¥207,900(本体189,000)
専用竿袋、専用ハードケース付き
http://www.genius-rod.com/001/masterpapa/hansomeboy/parts/hb_2018.html

◾️HandsomeBoy "IO" 6' 9" #4
オリジナルリッツグリップ ¥207,900(本体189,000)
専用竿袋、専用ハードケース付き
http://www.genius-rod.com/001/masterpapa/hb_io/io_2018.html

既存モデルも期間限定ではありますが、再販致します。
各専用ページのオーダーフォームからご注文お願い致します。

ご相談、ご質問等は→こちら

池田浩悦氏によるテスト風景動画(まだプロトモデルでのテスト)
https://youtu.be/EVK37__ykWY

完成したロッドを私自身の確認釣行動画
https://youtu.be/qpjQerCjWoY

プロトモデルの販売

3rdedson.jpg

いよいよ9日は第三のハンサムボーイ『HandosomeBoy "SON"』の販売開始です。
そのHandosomeBoy "SON"が完成するまでの試作ロッド・・プロトモデルを今回特別に販売いたします。

スペックはHandosomeBoy "SON"と同じ7' 4"ですが、アクションが異なります。
HandosomeBoy "SON"はこの2本のプロトモデルをベースに作りました。
アクションはHandosomeBoy "SON"より少し強く出来てます。

今回2本のプロトモデルをご用意致しました。
詳細は下記の通りです。

◾️HandosomeBoy 3rd Edition ProtoModel TypeA(写真上) sold out
7' 4" #4 ¥100,000
(税・送料込み)竿袋付き
ハードケースご希望の場合は別売となります。

強さは5番も使える4番となっています。
あっと言う間に大きなフライを遠くまで飛ばすことが出来ます。
プロトモデルとは言え、ハンサムボーイのポテンシャルをきちんと味付けしています。



◾️HandosomeBoy 3rd Edition ProtoModel TypeB(写真下) sold out
7' 4" #4 ¥100,000(税・送料込み)
竿袋付き
ハードケースはご希望の場合は別売となります。

強さは5番となっています。
あっと言う間に大きなフライを遠くまで飛ばすことが出来ます。
プロトモデルとは言え、ハンサムボーイのポテンシャルをきちんと味付けしています。



上記写真が実際の商品です。
タイプA、B共にあくまでもプロトモデルですので、正式に販売するHandosomeBoy "SON"とは異なります。
実際に正規品とは仕上げやコスメ等のクオリティーが異なりますが、販売用にある程度の作り直しは行っております。塗装やグリップは、当時テストした状態より遥かに綺麗に仕上げています。
タイプAもタイプBも1本づつです。欲しい方は早目にご決断ください。
また、このモデルは追加生産は一切致しませんので、ご了承ください。修理等には対応いたします。

お問い合わせ/ ご注文はこちらから
order@genius-rod.com

下記は当時池田浩悦氏によるテスト風景です。
https://youtu.be/EVK37__ykWY

19回 丹沢レクチャー結果報告

tannzawa2022no1.jpg

コロナ感染予防対策のため、2年間このイベントを自粛していました。
イベントだけでは無く、県を跨いだ釣行も自粛し、殆ど奈良県から出ない2年間でした。
何も出来ないこの間、いろいろ考えて結果、YouTubeを本格的に発信する事となり、2021年からキャスティングやその技術を活かした釣シーンを配信して参りました。
その甲斐あってか、今回の丹沢レクチャーには、大変多くの方に参加して頂きました。
常連さんは相変わらず、熱い方ばかりですが、なんと新規のお客様が総勢5名もいらっしゃって、本当に嬉しい限りでした。びっくりなのは、山形県、長野県、福岡県からお越し頂いた方も・・・

そんな大勢の方達に囲まれた2日間のご報告をさせて頂こうと思います。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ