fc2ブログ

2024-03

オリジナルフライライン

ライン
※写真はイメージです。

今期はジーニアスロッドオリジナルのフライラインを作ろうかと検討しています。
と言うのは、以前サワダARラインをジーニアスロッド推奨ラインとしてずっとやって来ました。
しかし、数年前にサワダさんが廃業され、それ以降それに変わるラインを探していたところ、リーウルフロングベリーがサワダARラインに使用感が非常に似ていると言う事から、ジーニアスロッド推奨ラインとして現在に至ります。
リーウルフラインは、アメリカ3M社で製造されており、安定したクオリティーと数ヶ月前までは、比較的安価でのご提供と言う事で、弊社にとっても有難い存在でした。

しかし現在、円安の関係で8千円ちょっとだった物が、1万2千円程に値上がりをしてしまいました。
勿論リーフルフだけではなく、輸入品の全てが高くなっているので、しょうがない事だと思いますが、ここまで高騰すると簡単に勧められなくなって来ているものまた事実です。

ラインに関しては、いつも何かいい物が無いか!と常にアンテナを張っていました。
するととあるメーカーがOEMでフライラインを作ってくれると言う話を入手しまして、早々にそのメーカーさんに掛け合ってみたのです。

結論から言うと、作れそう・・です。

ただ、形にするのはそんなに難しく無いですが、私の思うフィーリングのものが作れるかどうか?
そこの所をちょっとテストして、結果が良ければ今年中に、そう高く無いお値段のオリジナルラインをリリースしたいと考えています。

サンプルラインがもう直ぐ届きます。
それを今年はじっくりとフィールドテストをして、結論を出したいと思っています。
いずれまた、僕が理想とするラインとは!と言うお題で綴って見ますので、みなさんお楽しみに。。。


第22回 丹沢レクチャーのご案内

meeting_20130307120124.jpg

「22th キャスティング &フィッシングレクチャーin丹沢」

2024年4月 恒例の丹沢ホームでの弊社単独イベントを開催いたします。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

開催日 2024年4月13/14日(土・日)

近年スタンダードフライを使って釣りたいと言うアングラーが増えています。
しかし、それまでがパラシュート系のフライを多用し、リーダーシステムも長く細いティペットやリーダーで釣りをされたいた方が、そのシステムにスタンダードフライを結んで釣っても上手くいきません。
一部では、それらのシステムでも使えるスタンダードフライを考案しておられますが、やっぱり私的には格好良いフライで釣りたい。申し訳無さそうに巻かれたハックルより、どうだ!と言わんばかりに密に巻かれたハックルを持ったフライの方がスタンダードらしいく格好良いと思うからです。

これらのフライで上手に釣るには、リーダーシステムは勿論、プレゼンテーションを工夫する必要があるのです。
つまり、今のシステムに沿うフライを作るより、そのフライにあった釣り方をすれば、簡単にとは言いませんが、比較的容易にナチュラルドリフトが可能だと言う事です。


『プレゼンテーションに全ての鍵があり!』

俗に言うドライフライキャストと言われるテクニックを用いれば、誰でも比較的簡単に魚を釣る事が出来ます。
そう!驚きのナチュラルドリフトの演出です。
ただ、そのドライフライキャストをするには、ちょっとしたテクニックを理解しないと出来ません。
そのテクニックを、皆さんにレクチャーさせて頂く、イベントです。


✳️4月13日(土)はキャスティングデモ&スクール雨天決行(お一人様 ¥5.000)
 『厚く巻いたドライフライで上手に釣りをする』それは投げ方の工夫で誰でもができるテクニックです。
 ドライフライキャストとはどんなキャストなのか?またどうやって投げれば良いのか?
そのちょっとしたコツを伝授いたします。
 勿論、キャスティングの基本を学びたい人も大歓迎です。

 開始から約20〜30分のキャスティングデモを予定しています。
 実践的アプローチに必要なプレゼンテーションループの投げ方とそのメカニズム。
 ロッドを作用する場所を変えることによるループの投げ分けとその理由・・・等
教科書では知り得ないテクニックを説明いたします。
その後、参加者の皆様へ、ご指導させて頂きます。
 


🔲午前9時に管理事務所に集合してください。
スクール開始はおおよそですが、午前9時半頃から午後2時半頃まで。
その後ジーニアスバンブー、SIR-GREENグラファイト、グラスロッド の試投会(日没 まで)




✳️4月14日(日)実釣レクチャー雨天決行(お一人様 ¥3.000)
午前9時から正午まで その後日没まで自由行動
この実釣レクチャーは、丹沢のフィールドをどう釣るのかの指導ではありません。
ドライフライキャストを用いるのと、そうで無いのとの流れ方の違いを実感してください。
どのようにフライをプレゼンテーションすれば綺麗に流せるのか?
そのためには、どのようなループを作らなければいけないのか?等を詳しく説明いたします。
また、右岸からと左岸からの釣り方の違いや、効率的なメンディング等をレクチャー致します。

※自由時間時に気になるロッドがあれば、貸し出し(無料)も可能です。
使ってみたいロッドがあればご一報ください。


🔲ご希望により午後(昼食後)から、少人数レッスンも受け付けてます。
 定員数は3名までで、お一人様¥3,000となります。
個人レッスン希望の方はエントリー時にご一報ください。


✳️両日ともに昼食は丹沢ホームさんで用意していただけます(¥900別途必要)
万が一アレルギー等で特定なものしか食べれない方はご一報ください。
丹沢ホームさんへ掛け合って見ますので。。

レクチャー以外の必要金額
■丹沢ホーム宿泊代金 ¥7,500/1名 朝夕食付き
■フィールド入漁券  ¥4,000/1名 



宿泊の有無に関係なく2日間参加、どちらか1日のみの参加、そして宿泊しての1日のみの参加と、ご都合の良いプランで参加OKのイベントです。

「参加プラン」下記以外でもご希望があればご相談ください。

①13日キャスティングスクール/14日実釣レクチャー 両日とも参加希望 で 宿泊も希望する。
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com


②13日のキャスティングスクールは参加しないが夕食・宿泊も希望で14日実釣スクールを参加する。
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com


③13日キャスティングスクール/14日実釣レクチャー 両日とも参加希望だが、宿泊はしない。
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com


④13日キャスティングスクールのみ参加希望。
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com



⑤13日キャスティングスクールのみ参加希望で夕食も同席したい。
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com



⑥13日の夜(宿泊のみ)から14日の実釣レクチャーを参加希望 
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com



⑦14日実釣スクールのみ参加希望  
□エントリーはこちら→order@genius-rod.com


13日のキャスティングスクールは一人様¥5,000 14日実釣レクチャーは一人様¥3,000が必要です。
フィールドでの実釣は、レクチャーエントリー料金とは別途に入漁券 ¥4.000が必要です。

参加希望の方は”□エントリーはこちら” をクリックして上記プランの頭数字、お名前、ご住所、連絡先を明記の上送信してください。また、上記項目以外もご希望があればご相談ください。


参加締め切りは、4月7日(日)です。
※参加決定されています方々はお早めに参加表明お願いいたします。
※ 13日の夕食後は、参加者全員で【DVD】池田浩悦の世界を観ながら、テクニックの解説等していきます。

参加者の皆さんと、為になる時間を楽しく過ごしたいと思って思います。
皆さんのご参加心よりお待ちしていおります。

過去の記事はこちらhttp://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-category-9.html

このイベントに初めて参加してみようとお考えの方、様々なご質問に、お問い合わせにお応えいたします。
ご遠慮なくメールください。

ご質問・お問い合わせは↓↓↓↓↓↓
info@genius-rod.com

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ