FC2ブログ

2020-05

作業日記(新フェルールの交換)

画像-378
オリジナルフェルール交換キャンパーンということもあり、既に数本のロッドをお預かりしております。

依頼される方の不安材料となる「フェルールを替える事で元々のアクションが変わらないか」
また「一度付けてあるものを綺麗に付け直せるのか」そんなお問い合わせも頂いております。

そこで、今回2本の異なるロッドのフェルール交換をしたときの手順を皆様に公開し、今後依頼されます方々に安心してお任せ頂ける様に、順を追って説明していきます。


「新商品のお知らせ」

HANDSOME BOY 2010MODEL 予約受付中
http://www.genius-rod.com/001/masterpapa/hansomeboy/handsomeboy.html

「スクール並びにイベントのお知らせ」

11月 7/8日(土・日) 第5回 ジーニアスロッドを楽しむレクチャー in 丹沢ホーム
http://www.genius-rod.com/001/lesson3/lecture.html



画像-369

画像-371

上に2枚の写真があります。

一番上がハニーブレッド7’1” #3/4、 下の写真がハンサムボーイ7’2” #4です。
上のハニーブレッドは、既存フェルールには異状はありません。
しかし、下のハンサムボーイは♂の差込部がポッキリ折れてしまってます。

この2本をこれから、新しいフェルールに交換していきます。
その前に、トップの写真を良くご覧ください。
今までのフェルールと、新フェルールとが並んで写っている写真です。
両者とも♂の形状は、本体より差込部が細くなって要る事に注目してください。
この形状のフェルールを「ステップダウン」と呼んでいます。
今までのフェルールは、外形状がそうである様に、内形状も一定の肉厚を確保しながら同形になっています。
しかし、新しく作ったフェルールは外観はステップダウンに見えますが、内形状はストレート構造にしてあります。

これは一塊の部材から削り出す製造上、段落ちしているところが異常に弱くなる事が分かり、オリジナルフェルールの製作に踏み出しましたわけです。

さて・・  では実際にどの様に付け替えるのかに進めてまいりましょう。

先ずは、♂が折れてしまったハンサムボーイから・・・

画像-379

フェルールを丁寧に外したティップを旋盤にセットします。
ハンサムボーイの場合、スネークガイドを1個取り外さないと旋盤に通りません。
折れた口を綺麗に平らに削ります。

画像-382

折れてしまった長さを元通りにするため、短い竹を折れたティップに接着剤で接続します。
お互いのブランクに小さな穴を開け、竹串のようなものを差込んで接着します。
本体のブランクに黄色いテープを張っているのは、万が一に備えてブランクが割れないようにしています。

画像-385

たんまりと接着剤をお互いのブランクに着け、接着します。
この状態で、約9時間以上放置します。


画像-386

接着が出来上がった状態です。
竹色のところが新しく作った部分です。

画像-391

新フェルールの内形状に合わせて切削し終わった状態です。

画像-387

続いてハニーブレッドです。
異状のない常態から付け替える場合、元のフェルール形状に削ってある物を、新フェルールの形状に変更しなければいけません。
一段落ちした部分に、カーボンテープを巻き、かさ上げいたします。
接着剤でカチカチに固められたカーボンをやはり旋盤で削り落とし、新しいフェルールにフィッティングさせます。
新しいフェルールの内形はストレートですので、強度は十分です。


画像-389

削ったところに新フェルールを取り付けます。
接着剤が硬化し後、糸を巻き、元の状態に仕上げていきます。

画像-395

次はバットです。 
元のフェルールと内形状は殆ど変わりませんので、丁寧に元フェルールを取り外した後、接着面を綺麗にサンディング致します。
その作業で、♀フェルールは取り付けOKの状態になります。

画像-398

そして、♀が取り付けられたところです。
これも♂同様、接着剤が硬化後、仕上げ作業に掛かります。



そして・・・・





画像-329

全ての作業が完了いたしました。

左がハンサムボーイ  右がハニーブレッドです。

フェルールの色が違うのは、リールシート等の金具にあわせているからです。

肝心の作業代ですが、ハンサムボーイが元フェルール折れで異状ありに類しますが、作業上ガイドを取り外さないと出来ないため、¥10.000(税込み)

そしてハニーブレッドは、元フェルール異状なしでガイドは外さなくても交換化でしたので¥12.000(税込み)です。


ご覧のように手間の掛かる作業ですが、末永くジーニアスロッドを愛用して頂くためにも、このキャンペーン時にご依頼ください。

新フェルールは、ハリキ産業さんにお願いして、作って頂きました。

精度はバツグンで、ティップの抜き差しも非常に良い感じで行なえます。
そして、アクションを損なう事は一切ありません。

ジーニアスユーザーのご覧の皆様、この機会に是非どうぞ・・・

詳しくは
GENIUS ORIGINAL FERRULE 交換キャンペーン実施中
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-138.html








特別企画 «  | BLOG TOP |  » お疲れ様でした

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ