FC2ブログ

2020-06

ビギマムさんでのタイイングデモ  報告

SpentBadger-2.jpg

先日大阪のビギナーズ・マムさんのご好意により、タイイングデモをさせて頂きました。

お題は、先月のフライフィッシャーに載りました“スペントバジャー”です。

皆さんの興味は複数のハックルをどうやって巻くのか・・と言った事でした。

フライフィッシャーが発売されてから、あの記事を読んだ方の中で自分なりに巻いては見るものの、中々上手に巻けないという事もお聞きいたしました。

複数枚を巻くときのテクニックや、フライその物のバランス等、中々教科書では知ることの出来ない事実を私なりにお伝えいたしました。

集まって頂きました方々には、十分この手のフライの魅力をお伝えできたと思っておりますが・・・

いかがだったでしょうか・・?

画像-601

元々この企画は、シルクラインの矢野さんから「タイイングを見せて欲しい」と要望がありました。

同じなら好意にさせてもらってる『ビギナーズ・マム』さんにお願いしてみます・・と矢野さん。。

そしてビギナーズ・マムさんが快く引き受けてくださったと言う事で、やらせて頂きました。

かなりイレギュラーな企画でしたので、極僅かな人数で行うものだと思っていましたが、来店してびっくり!

大変大勢の方達がもう既に私を待っていてくれていました。。

その中には、懐かしい顔も・・http://www.kensawada.com/w_sp/exhibition.php

2003年グランプロドレッサーを含め10数名の方が見る中、スペントバジャーとジャシッドのタイイングは無事終了させて頂きました。

タイイング中やその後も、参加者からは鋭い質問も飛び交い、大変有意義で楽しい時間を過ごさせて頂きました。


この手のパターンは、大変格好の良いフライですが、ヤマメやアマゴ、そしてイワナと言った渓魚を釣るのに有効なフライ達です。勿論釣れるだけではなく、Artな部分もあるとても美しいフライでもあります。

今回参加して頂きました皆様には、是非チャレンジして頂き、この美しく良く釣れるフライで、格好良いフライフィッシングを体験して頂きたいと思います。


ご希望であれば、キャスティングや実際の釣りもレクチャーさせて頂きます。
勿論、タイイングも今回だけに留まらず、ご依頼があれば何回でもさせて頂きます。

皆で楽しいフライフィッシングライフを送ろうでは有りませんか・・・


最後になりましたが、夜の遅い時間に関わらず、多数の方々にご来場いただきましたこと、心よりお礼と感謝申し上げます。
また、このイベントを企画して頂きました矢野さんと数名の方々、そして快くその場所を提供して頂きご協力くださいました「ビギナーズ・マム」の本田さん、この場をお借りしましてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

そして今後ともよろしくお願いいたします。

ジーニアスロッドメーカー代表:新藤 忠伸

Rental service holding «  | BLOG TOP |  » 大雨がくれた至福のとき

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ