FC2ブログ

2020-06

試投会in Kai-To 結果報告

画像-186-aa

11月18日(日)愛知県岡崎市にあるフライスペースKai-Toさんのご好意により
ジーニアスロッドの試投会を開催させていただきました。
Kai-Toさんのオーナー平岩さんは、古き良き時代のフィッシングスタイルをしっかりと継承している一人で、特にハイスピードハイラインキャスティングは完璧な軌道を形成し、見る者を釘付けにしてしまうほど、正にパーフェクトキャスティングの持ち主である。
当然その店に集まるお客さん達も、志は皆同じであることは言うまでもないでしょう。
達人達の集結地で、ジーニアスロッドがどう評価されるのかは、非常に興味があったが、一番は、どんな人達に出会えるかが、非常に楽しみであった。

17日の快晴とは打って変わって、生憎の空模様であった。しかし、怪しまれていた雨は何とかもちそうではあるが、兎に角風がハンパじゃないほど吹いている。ちょっとキャスティングをするにはキツイ状態であった。
気温はそんなに低いわけではないが、常に風に当たっているお蔭で、体感温度が下がる為、非常に寒い一日であった。

そんな中、地元愛知県の方々に含め、遠くは静岡県から総勢10名ほどの人たちが、集まってくれました。
彼らの過半数が平岩さんの門下生で、その技術はやはりとび抜けていた。
特にハイスピードハイラインについては、何方もしっかりとした論理とテクニックを持っていて、このことからも平岩さん指導の集大成とそのレベルの高さを感じました。

画像-128-aa

開口一番、あるお客様から「新藤さんは現代のキャスティングと、ハイスピードハイラインをどう解釈してますか?」などと、質問され、私なりの見解をお伝えすると、「やっと納得の行く回答がビルダーさんから聞けました」と一応納得して頂いたようであった。
しかし、私自身多くはないが、この様な試投会を各地で行なっているが、いきなりこんな質問が飛んできたのは初めてで、そのことから考えても、キャスティングに対しての重要性を誰よりも理解し、今のテクニックに甘んじる事無く、日々進歩することを強く望んでいる姿勢は、全く頭が下がる思いであった。

終始風が付きまとう中、持参した#3から#8のジーニアスロッドを、何方も楽しそうに振っておられたのが、実に印象的でした。
アクションの違いでそれぞれの好みは分かれ、お互いにその好みをアピールしあっている様子もあり、かなり有意義な時間を過ごしていただけたと自負しております。
また、数あるロッドの中、一番人気だったモデルは、Master-PaPa”HandsomeBoy”で、あの池田浩悦プロデュースと聞けば、やはりほっておけない様でした。

ロッドの話、キャスティングの話、フライの話、そして秋田の話・・
ポケットに手を突っ込み背中を丸めて話し込む姿・・
思い付いた様に、ロッドを振りうなずく姿・・・
気に入ったロッドを納得の行くまで振り込む姿・・・

画像-150-aaa

そんな彼らを見ていると、本当にロッドが好きで、キャスティングが好き、そしてフライフィッシングが大好きなんだと、改めて感じました。
この中部の達人達にもジーニアスロッドのポテンシャルの高さ、またハイスピードハイラインを完成させるアクションを、伝える事が出来たと思っています。

そして・・冷えた体を温めるため一同平岩さんのお店『Kai-To』にて限りない時間を過ごした・・事は言うまでもないであろう。

画像-207-aaa

最後にこの企画をこころよく引き受けてくださったフライスペースKai-Toの平岩さん。
また、決して良くなかった天候にも拘らず、参加して頂きました皆様。
心より感謝いたします。ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

この会は、これで最後ではなく、また皆様にお会いしたく、定期的に行なっていく所存です。その節には、またよろしくお願いいたします。


Genius Rod Maker officialsite

● COMMENT FORM ●

こんばんは

当日は風が強くて厳しかったのですが、大変楽しい一時を過ごせました。
ありがとうございます。
どのロッドも楽しそうで目移りしてしまい困ります。
って、購入はまだまだ先になりそうですが‥‥。(汗;
また、機会ありましたら、試投会、練習会にも参加させていただきたいと思います。

sinzanさんへ

コメントありがとうございます。
先日は、寒い中ありがとうございました。

正直、平岩さんのお客様のレベルの高さに驚きました。
試投会は、定期的に行なって行きたいと考えております。その節は、またお付き合いくださいませ。

ps:是非一度、奈良に遊びに来てください。


管理者にだけ表示を許可する

NEW MODEL DEBUT «  | BLOG TOP |  » 第五回 クラフトマンユニオンショー2007秋季

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ