FC2ブログ

2020-06

"Movie" BambooRod Casting WetRod編

前回のドライフライロッドに引き続き、ウエットロッドのキャスティングシーンです。
撮影当日は非常に風が強く、苦戦しましたが何とかお見せできるレベルで撮る事ができましたので紹介いたします。

注目して頂きたいところは、ラインの高度です。
特にアッパー(ラインの先端)が完全にロッドティップの上を通過してる事がお分かり頂けると思います。
当然それを追っかけて飛ぶフライも高いところを通過することになります。

短いライン(下り様の無い長さ)では、特別なテクニックはあまり必要としませんが、15m以上ラインを出してのキャスティングで、ロッドティップの上を通すには、ハイライン投法以外にありえません。

また今回は、横からのアップシーンも織り込んでみました。
このシーンでも私の体の横を通り過ぎるラインは一切ありません。

HS/HLは、常に高い位置を飛び、適切なループ幅で安全に力強く飛んで行く、正にフィッシングキャストです。

そのHS/HLシーンをじっくりお楽しみください。。



Casting School Vol2 «  | BLOG TOP |  » 第2回 キャスティングスクールのご案内

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ