FC2ブログ

2020-05

職人の箸休め

画像-115-aaa

職人とは・・・と問われたら、なんて答える??
私は迷わず、「同じ物を一生涯作り続けられる人」と答えるであろう。

私の職業は、バンブーロッドビルダーである。
お客様から頂いた注文を一生懸命作るのが仕事である。
竹を割り、節を修正し・・・と1本のロッドが完成するまで幾つもの工程をこなしていく。
この作業がほぼ毎日続けられる。
廃業でもしない限り、一生続くことは間違いない。 毎日同じ事の繰り返しは正直、嫌になるときがある・・勿論たまにである。
口が裂けても言ってはいけない事は、重々承知であるが、自分に負けてしまうときがある・・・
また調子の良い時、そうでない時もある・・
調子の悪い時は何をやっても上手くいかない。
そんな時、その日は一切仕事をしないようにしている。
あせってしてもろくな事が無いからである。

今年から私は、バンブーロッドの製作の合間を見て、ちょっとしたお遊びロッドを作る事にした。「お遊びロッド」と言っても、そのロッドで遊ぶと言う意味ではない。
本職のバンブーロッド以外の素材を、「切ったり繋いだりと遊んでいるうちに良いロッドになってしまった」と言う代物である。
この作業は“職人の箸休め”とでも言うか、モチベーションを上げる為のちょっとした気分転換である。

気分転換だからと言って、何でもいいのか??は私のロッド作りのポリシーに反する。
箸休めでも真剣である。出来上がるロッドはどれも最高でありたい。
だから、何時出来るかも本当に出来るかも分からない。
数本しか出来ないこともある。
また逆に何10本も出来るときもある。
それは、切った張ったの出来る素材の在庫に左右される。
またそう簡単には都合の良い素材が眠っているわけでもない。
だから定番商品には出来ない。
折れてしまった場合でも、修理が出来ないこともある・・場合もある。
よって弊社ホームページでも紹介できない・・

しかし、これが結構楽しのだ・・
そのままのブランクは、「何じゃこれ・・?」と言うようなアクションも、ちょこちょこっといじくれば、「お~~! めっちゃ良くなったやん!」なんて事になるからである。

本当に良い物、自信を持って紹介出来る物が出来上がったら、そのロッドの経緯を十分理解していただける方にのみ販売させていただくことにしょう・・
何時出来るか、どんなものが出来るか分からないブランドがあっても面白いかも・・なんて勝手に思っている今日この頃。

そして・・

1本のロッドがもう直ぐ完成する・・予定。
素材はグラスである。
以前バーティゴシャドーのグラスと同じ素材であるが、シリーズ化しようと思っていた矢先に「もう作りません」とメーカーの弁、やむを得ず廃盤となったバーティゴシャドーグラス。その中に4番ブランクがあった。今回はその4番ブランクを色々いじって遊んでいたら、出来上がった・・ ごっつええ感じの藪沢用4番ロッドが。

後このロッドに残された課題はフィールドテストである。

藪沢最高!・・・と思える様なロッドであって欲しいものだ。。



第2回 『ジーニアスロッドを楽しむレクチャー』 «  | BLOG TOP |  » ハンサムボーイ、ハンサムボーイ、ハンサムボーイ

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ