FC2ブログ

2020-05

VERTIGO SHADOW AGAIN

24turuya7_20130116163458.jpg

Vertigo-shadow開発着手から約10年。 

Vertigo-shadowシリーズの長男であるグラスロッドを激少ですが再販いたします。

アクションは当時のままで、使用パーツその他は現在のジーニアスバンブーに使用している
クオリティーの物をチョイス。

弊社4本のストックから全てを放出いたします。
よってもう二度と同じ物は出てきません。
ブランクその物を完全放出いたしますので、万が一折れてしまった時の修理は一切
お受けできなくなりました。 ご購入希望の方はご注意、ご了承ください。

このサイトからご購入いただける本数は2本です。
後の2本は2月8日から10日まで開催いたします『つるやハンドクラフト展』にて直売致します。
実際に手にとってご覧になりたい方は、クラフト展へご来場ください。
サイトでのご購入は特別に『クラフト展』出展を記念してちょっとお先に御裾分けです。。

このサイトでご購入の方は、商品代金に追加し、送料が必要となります。
この商品に関しましては、現金購入のみとさせて頂きます。
佐川e-コレクト(クレジット決済)はご利用いただけません。ご注意ください。


「ロッド詳細」
24turuya6.jpg
グリップはジーニアスロッドの代名詞である「リッツタイプ」

24turuya2.jpg
24turuya5.jpg
初代の手書きネームから転写印刷へ・・・ カスタム感が無くなったと言う声が聞こえそうですが、
これはこれで格好良いと思いませんか・・ 僕は好きです。。

24turuya4.jpg
初代のブラウンラップから、グリーンラップに変更。

24turuya3.jpg
金具類も(ワイディングチェック含む)ジーニアスバンブーオプションの定番 Type PZ-Ⅱ N185
要するにニッケルシルバーの金具です。。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「ロッドスペック/価格」
Vertigo-Shadow 8'6"#6 グラスロッド ¥48.000(税込み)
ネット販売限定数 完売いたしました。 

「ご購入方法」
現金購入のみ  商品代金+送料

販売日:1月19日(土) 午前10:00より

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Vertigo-Shadow 誕生秘話↓↓↓↓↓↓↓ 興味のある方はお入りください。



『Vertigo Shadow誕生秘話』

2003年春、さくら前線も過ぎ去り、何処のさくら木も葉が目立ち始めた頃だったと記憶しています。 
丁度バンブーロッド以外に何か面白い商材は無いかと考えていた頃の事であったそんな時、とあるメーカーにデットストックのグラスロッドブランクがあると担当の営業マンが言って来た。面白そうだから試しに数本仕入れることにした。

そう・・Vertigo-Shadow誕生の全てはここから始まったのです。

それから数日後、そのブランクが届いた。2ピース9フィート5/6番で、ブランクカラーは濃い茶色でそれなりに肉厚もあり、中々使い道のありそうなブランクだった。
アクションも、ジーニアスロッドが推奨するものに、非常に近いものが有ったが、そのまま使うには、正直少し弱い感じがしたため、ブランクをカットして、アクションを調整することにした。
今やブランクをカットしてアクションを捻出する手法は、ジーニアスロッドでは欠かせない製法であるが、素材の相違があっても、欲しいアクションが出せるかどうか?是非試してみたかったので丁度良かった。

ティップ、バット共にカット場所を変えること数パターン。その中の一組に理想のアクションがあった。 
ブランクをカットしたことにより、既存より“ハリ”が出たことと、何よりもティップが数段強くなった。 
またグラス独特の粘りと上手く融合し、センターアクションとパラボリックアクションを掛け合わせたような、独特のフィーリングを持ったロッドとなって、メーカーで眠っていたデットストックが生まれ変ったのです。

しなやかでありながら独特の“粘り”と“ハリ”を持ったこのロッドを、水中でゆらゆらと大きな魚体をくねらせている渓魚をイメージし、そのロッドを『Vertigo-shadow』バーティゴシャドー(ゆらめく影)と名付けました。 
そのロッドはウエットフライをするのに適していました。キャスティングフィール、フッキング共にバンブーに決して引けをとらない素晴らしい物でした。
何より、安価でバンブーロッドフィーリングが楽しめるのだから、駄目な訳が無かったのです。 
そして度重なるテストの末、2004年秋フライフィッシングフェスタ会場の片隅の小さなブースからVertigo-shadow第1号が正式に誕生いたしました。

デットストックのため数に限りがあったことも加味してか、お蔭様で直ぐに完売となりました。
購入者の殆どの方に非常に気に入って頂き、手に出来なかった方からもリピートを・・と言う声もありましたが、残念ながら事実上無理でした。
Vertigo-Shadowはこの8’6”#6をもって一旦ピリオドを打たざるを得なかったのです。
その結果、世界中に十数本しか存在しない非常に貴重なロッドとなってしまったのです。
しかしあの独特なアクションは、既存のジーニアスバンブーとは一味も二味も違ったため、何とかバンブーロッドで再現できないものかと色々試しました。
そしてジーニアスバンブーの廉価版として新たにVertigo-Shadow Bambooが誕生しました。
スペックもVertigo-Shadowと同じ8’ 6” #6  
2005年12月のことでした。

そしてそれから2年後の2007年 7’ 7” #4 と 8’ 1” #5 の2モデルが追加され、774、815、866の3モデルで今現在も進行形です。


しかし初代誕生から約10年、そろそろシリーズの全面改造を・・とも考える今日この頃であった。

http://www.genius-rod.com/001/vertigo/vertigo.html

あとはクラフト展にて・・ «  | BLOG TOP |  » 新春イベントはここから・・・

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ