FC2ブログ

2020-05

2013年の北海道釣行

hokkaidou2013no1.jpg

今年も北海道へ行ってきました。

今回のテーマは、出来るだけ大物を・・・・

意気揚々と行ったは良いが、季節遅れもあって寒くて寒くて、苦戦を強いられましたが何とか良いのが出ました。

hokkaidou2013no2.jpg
初日は中規模の河川にての釣り。
渓相からウエットフライを選択。

hokkaidou2013no3.jpg
ロッドはPower-Bow"MoonLight"8'6"#7
2X 9Fリーダー。 ドロッパーに#6セッジパターン、リードに#8のメイフライパターンを付けました。

hokkaidou2013no4.jpg
入渓して2つ目のポイント。
スイング中に“ドスン”と一発フッキング。。

hokkaidou2013no5.jpg
強烈な引きを楽しんで、無事ランディングまで・・

hokkaidou2013no7.jpg
見事な♂のワイルドレインボー

hokkaidou2013no8.jpg
関西在住の私にとっては、湖と言えば『琵琶湖』しかしその琵琶湖でトラウトをキャスティングで狙うとなれば
かなり不可能に近い。

北海道は到る所にカルデラ湖や人造湖が沢山あり、どれもトラウトの聖地。

屈斜路湖へ春ゼミの釣り。 釣れて釣れて笑いが止まらない予定だったが・・・
寒くて寒くて、おまけに風がビュンビュン・・
春ゼミどころか、釣りにならない状況。

hokkaidou2013no9.jpg
しかし、場所を変えたりと諦めずに狙い続けたのが良かったのか・・

7番のフローティングラインの先端にタイプ2のシンキングリーダーを付け変えて数投目
カウントダウン中にラインが“ギュー”と引っ張られた。。

寄せてみると丸々と太ったアメマスであった。

この日のロッドもPower-Bow"MoonLight"8'6"#7 

フライは#6に巻いたシルバーターダというストリーマー。


hokkaidou2013no12.jpg
滞在3日目、十勝鱒竿の橋本氏と合流。
彼の地元の川を案内して頂きました。

hokkaidou2013no10.jpg
ドライフライを選択し、暫く釣り上がるも反応はいまいち・・
時折ライズしているが、釣れて来るのは小物ばかり。

hokkaidou2013no11.jpg
大物が潜むというプールへ期待を掛けて一時退散。

hokkaidou2013no13.jpg
このプールは、大物が見えているが中々釣れないポイントとして有名らしい。

私は1Xのティペットに#8のジャシッドを結び、そのフックベントに5Xティペットを1m程繋いで
#16フェザントテールニンフを結んでトレーラーシステムでそのポイントに挑んだ。

hokkaidou2013no14.jpg
普段インジケーターを持ち歩かない私は、#8のジャシッドはあくまでも浮き代わり。。

ところがである。。 なんとあろう事か、潜水艦のような魚体が“スー”と浮いてきたと思ったら
浮き代わりだった#8のジャシッドを丸呑みしたのだ!

hokkaidou2013no15.jpg
フッキングと同時にロッドが満月になった。

hokkaidou2013no16.jpg
その引きからかなりのサイズと容易に分かった。

ロッドはMaster-PaPa"SpeedStar"7'7"#4/5  昨年もこの竿で64センチのレインボーを釣った
縁起の良いロッドである。

hokkaidou2013no17.jpg
遂に観念して私の手に収まったのは60センチに少し満たない綺麗なレインボーであった。

hokkaidou2013no18.jpg
今年もありがとう!
感謝を込めて、丁寧にリリース。

橋本氏とはこの日まで、夜は上手い料理を食いながら、釣り談義に花が咲いたことは言うまでもない。。

hokkaidou2013no19.jpg
4日目は札幌と旭川から有志が2名、駆けつけてくださった。

持参しましたジーニアスバンブーを、思い存分試投して頂きました。

hokkaidou2013no20.jpg
そして、ちょっとだけHS/HLレクチャー
参加者は勿論ですが、この会を仕切って頂きました『釣道楽』の編集長が一番食いついてました。。

編集長曰く、HS/HLテクニック理論に目から鱗だったそうです。

hokkaidou2013no21.jpg
日が翳った合間を逃さず、ロッドの撮影。

この光景を間近に見ていると、さすがプロだなーってつくづく思いますねー!!

hokkaidou2013no22.jpg
最終日は完全OFFって事で、両手投げロッドを持ってイトウ釣りへ・・

しかし私には何の反応も無く5日間の釣行が終了しました。

hokkaidou2013no25.jpg
さて、北海道の魅力は何も釣ばかりではありません。

今回も食いました食いました。。 ご当地グルメ。。

弟子屈ラーメンだったり・・

hokkaidou2013no24.jpg

白馬の居る牧場レストランでランチをしたり・・

hokkaidou2013no26.jpg

有名な焼き鳥やで舌鼓をうったり・・ 

勿論ちゃんとジンギスカンも頂きましたよ。。

hokkaidou2013no23.jpg
今年は季節外れの寒さに、本当に苦戦を強いられました。
しかし、これも自然が相手の遊び、置かれた環境にどう対処していくか?も面白いところでしょう。
苦戦はしたものの、何とか大きい魚を釣る事ができました。

そして、今年も色々な方々と知り合いました。
これも単にMさん夫妻の人脈のお蔭と感謝しております。
そして一緒に釣りをしてくださった地元の皆さん、本当に楽しい時間をありがとうございました。
また来年、必ずお伺いいたしますので、遊んでやってください。

新天地への期待・・・ «  | BLOG TOP |  » 久し振りの尺上ヤマメ

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ