FC2ブログ

2020-06

皮肉にも・・・

実は・・DVD収録には続き話があるんです。

3日間の予定で行なわれたDVD撮影。
十分とは行かないものの、絵図ら的には納得の魚も釣れた、ヒットシーンも撮れた、キャスティングもGoodであった。
そのため、実際には2日半の撮影となり3日目のお昼にはクランクアップしていたのです。
終了しましたので解散で~~す!ってのは実に勿体無い。
夕方の一時を釣りもしないで帰るなんて、フライマンの流儀に反するわけです。

そこで2日目から参加してくれたN氏、FF誌のT氏、そして私の3人で撮影でよかった川へ向った。 ffdvd11.jpg

平日と言う事で先行者は居ないようだ。
イブニングまでには少し時間があるので、その川の上流部へ3人で入ったが、FF誌T氏が小さなイワナを釣り上げたぐらいで後はパッとしなかった。。

そして午後5時半。
ポイント優先権を他の二人に譲り、私は彼らが落選させたポイントへ入る事にした。
一番いい時間に一番期待できるエリアを釣りたいため、時間稼ぎに下流から入る事にした。
5時半ではまだ日が沈みきらないため、逆光で釣り辛い。
入渓して間も無く荒い瀬の瀬尻で20センチ強のイワナが出た!
平日と言う事もあり、朝から誰も入っていなかったのか、その後も良いポイントからは必ずイワナが顔を出した。
それも釣る度にサイズが大きくなっていった。

ffdvd12.jpg

時間は6時を少し回った頃、本日一番の大場所に着いた。
#10ジャシッドをその流芯に預けた。
数回同じコースを流すも反応は無い。
今度は右岸側の巻き返し、すると25センチほどのイワナが釣れた!

ffdvd13.jpg

昨日の撮影時より少し大きいじゃない!
なんて思いながら今度は反対側の巻き返しにキャストした・・
流れが止まっているかのようにフライが動かない。
するとふ~~っつとまるでそれは潜水艦が浮上するように一際大きな影がフライを吸い込んだ!
デカイ!フッキングと共にそれは直ぐにわかった。
無事ネットに納まったのは、32センチの♂イワナであった。。
しかし、残り物には福があるとはよく言ったものだ!

ffdvd14.jpg

昨日の撮影の時に釣れていれば・・
いや!T氏に無理を言って最終最後までキャメラを回してもらっていれば・・

ffdvd15.jpg

皮肉にもキャメラの無いところで、会心の一発!
その後日が完全に落ちるまでにヤマメを含め数匹の良形を釣る事が出来た。

いや~~人生って中々うまく行かないもんですな~~

牧野氏の報告色々 «  | BLOG TOP |  » FF誌DVD取材撮影秘話

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ