FC2ブログ

2020-06

テストを兼ねて員弁川へ

inabe1_20150309103228a74.jpg
昨日三重県員弁川へ行ってきました。
2015年シーズン幕開けはこの員弁川からです。。

今回の目的は、今季リリース予定のジーニアススペイバンブー"杉坂モデル"の試し釣り。
スペイキャスティングはあまり得意じゃありませんが、作者としては一応どんなものか知っておかないと・・

そんなわけで、結果はパッとしませんでしたが、楽しく遊ばせていただきました。 inabe3_20150309103231b90.jpg
今までのイメージから一転したデザインで仕上げた"杉坂モデル"
スペックは 10' 00" #5/6 3P

この日チョイスしたラインは、DSS#10/11を11.2mでカットしウエイト22.5gが僕には丁度良かった。


inabe2_20150309103229b6f.jpg
この員弁川は、ポイント次第でシングルハンドからダブルハンドまで、好みのタックルで楽しめので有難い。

ターゲットはニジマス。
この川のアベレージは50センチ前後。 この日も常連さんの何名かは良い虹を釣っておられました。

inabe4_2015030910323284b.jpg
そんな中私はと言うと・・・
30センチにも満たない可愛いニジマス・・

逆にこのサイズが釣れるのが珍しいという声も。
というのは、平均40センチ以上のサイズしか放流していないので、自然交配後の貴重な結果ではないか?
そんな声も聞こえてきましたが、私としてはなんとなく複雑・・でした。

しかし、オーバーヘッドキャストと違ってスペイは思い通りにプレゼンテーションするのが難しい。。

inabe5_20150309103234ee5.jpg
日没間際のワンシーン。 

この員弁川のニジマスは「青川ネットワーク」というボランティア団体により自主放流されたものです。
放流サイズも平均40センチのヒレピンという拘り様。
完全自主放流のため、川の規模に対して決して魚は多くありませんが、私の家からわずか2時間足らずで行けるという好条件。 それに6番以上のタックルで釣りが成立する近畿圏では非常に有難い川です。
年券も3000円という安さで、12月末まで釣りができるので、お得感満載のフィールドです。

残念ながら今回は小さなニジマスしか釣れませんでしたが、今後期待大のフィールドでした。

こんな川が近くにあることがわかったら、これからのジーニアスのウエットロッドは益々進化する予感。。




オリジナルティペットとリーダーの販売 «  | BLOG TOP |  » 1本だけのネット販売 (1)

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ