2017-09

オリジナルスレッド追加

aaaasd1.jpg

先日オーダーしていたスレッドが出来上がってきました。
これでジーニアスロッドに新しいカラーが2色追加になりました。

ハイランダーグリーン300g  スカーレット200g 総計500g

1コーン約50g 100gあたり約4500mらしいので、単純計算で1コーン2250m
よってグリーンが300gだから約13500mで、スカーレットが9000mという計算になります。

これもまた5年前のペゾングリーンと同じく、僕がバンブーロッドビルダーとして存在する限り無くならないのでは・・

この色というのは、前回にも述べた様に、今は無きゴッサマースレッドと同色に染めたもの。
手に入らない色は作ってしまえ精神で喜んでいたのですが、つい先日古くのお客様と言いますか、知り合いと言いますか、
その方から「ちょっと見て欲しい物があると」電話が・・
数時間後に工房に訪れた彼が持ってきたのは、おフランス製のタイイングスレッド。。
それも、ゴッサマーと同じ色で、ほぼ全色揃ってました。。

やっぱり世の中って良く出来ていますよね、貴重な物が無くなればそれを守ろうとする人が必ず現れます。。
同じ物やそれに変わるものを新しく作り継承して行く事ってそう簡単なものじゃ無いんですが、お洒落な木製の小さなボビンに巻かれたスッレッドを見ていると、商売と言うより、作った人の哲学や様式美を感じました。

う〜〜〜ん! もう2週間早く知りたかった。。
でもそれはそれ。
あくまでもタイイングスレッドということですので、実際にロッドに使ってみてどうか?
その辺は試してないのでなんとも言えませんが、今回僕が作った2色は、強度とスレッドワークのし易さはテスト済み。
絹糸と言うのは、撚糸(糸を紡ぐ工程)が雑だと塗装をかけた時に毛ばたちが出るんですね!
特に弊社では、巻き巻きマシーン(機械)で一定のテンションを掛けて巻きますので、毛ばたちはが出やすいんです。
手で巻く人でも、職人魂の強い人なんかは、常にハンドクリームを塗って指の手入れを行なっていると聞いた事があります。つまりそれくらい絹糸って神経質なんです。

ただ、残念な事に絹糸を撚糸できる腕の良い職人さんが、日本でも数人しかいなくなって来ているらしいです。
つまり、幾らお金を積んでも物理的に出来なくなってくるのでしょうね近い将来。。

今回作ってもらった、75番(ミシン糸相当)は、私の中で随分気に入りました。
本来のゴッサマーよりも気持ち太く、巷で売っているミシン糸50番よりも随分細い!
それでいて、良質な撚糸のお陰で、強度は十分!

こんな良い物だから、ジーニアスロッドのクヲリティーをもっともっと上げる為に、5年前に作ったペゾングリーンも 75番で作り直そうかと思うくらいですね・・!

まあ〜お金も掛かるので、その辺は改めて考えるとして、今回の新しいハイランダーグリーンとスカーレット。
早々にテストロッドに巻いて見てまたこんな感じでーすってお見せいたします。。







レッスン・・フルコース! «  | BLOG TOP |  » もう一つのリールシート

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ