2017-11

近況

111.jpg

今年の僕のスタートは随分遅かった。。
GW辺りから漸くスイッチが入って、現在は時間があれば僅かな時間でも釣りをしに行ってます。
新しいロッドのテストや、行き慣れた川でも違ったエリアの開拓に楽しんでおります。。

まあ何時もの事ながら大きい魚には縁がない僕ですが、ちょっと写真に残したい良い魚も釣れましたのでちょっとご紹介。

112.jpg

これは滋賀県のある河川で釣ったアマゴ?です。
瀬の肩で待ってましたとばかり#10のジャシッドを丸呑みしました。
正確に計測はしてませんが、ネットの縦長(内内)が27センチですから推定9寸はあると思います。

良く引きました。 一瞬尺上が掛かったのかと思うくらい・・
7' 2" #4 3P HUNTERを使ってたのですが、中々寄せるのに苦労しました。
ネットにすくって魚を確認すると、なんと銀化アマゴじゃないですか!
ネットインした時、水面になんだか銀色に光る細かな物体が(極少量でしたが)ネットから溢れたので、おかしいなと思ったのは鱗でした。。

このポイントの数十メートル下流に大きな堰堤、いや極々小さなダムと行っても良い堰堤があるので、そこから差して来たのでしょうね!言わゆるダム差しです。

こんな時期にと不思議に思ったのですが、兎に角陸封のアマゴと違って、よく引いて面白かったです。。 


113.jpg

上の銀化アマゴが釣れた最上流部での1枚です。
川は極端に狭くなり、HUNTERでは持て余してしまうって事で、ベビーシャンテ登場です!

大きな落ち込みの巻で、これもまた#10ジャシッドを吸い込みました。

推定ですが8寸強24.5センチといったところでしょうか。。
この魚も体高があって、良く引いてくれました。。


114.jpg

私が良く行くイワナ釣り場は、概ねこんな渓相が多い。
この写真は違いますが、鳥取もこんな雰囲気のところで釣ってます。。

ショートロッドで釣るのが楽しいフィールドです。


115.jpg

変わって、地元奈良県の渓流のイワナです。
決して大きくはないですが、1日中日陰のフィールドではイワナは色が濃くて綺麗!

コンクリート擁壁に沿うように流れる流心から出てくれた1匹です。

116.jpg

上のイワナと同じ川の下流部(本流)での1匹です。

本流は周りに障害物も無く、思いっきりロングキャストで釣れるとても気持ち良いフィールドですから、ロッドもSIR-GREEN "NERRY" 8' 3" #4/5 を使ってます。
このロッドにドライフライですのでWF4Fをセットいたしました。

やはり本流イワナです。
大きさは8寸そこそこですが、体高が大きくヒレも上流部のそれと比べて大きいのでやはり良く引きました。

日当たりも良い場所ですので、色も白く 美人イワナでした。

117.jpg

最後は先日7' 5" #4 3Pのテストに行った時に釣った本流イワナです。

数本の流れがぶつかった流れのヨレで出た1匹です。
フッキングした直ぐに”デカイ”と分かりました。。

確実にフッキングしている確信があったので、引きを溜めた時のロッドの曲がり等を確認しながらのちょっと楽しいひと時でした。
水面に姿を見た時「これは尺ある!」と思ったのですが、計測してみると29センチでした。。
しかし見てください、この体高と尾びれの大きさ!
さすが本流育ちです。。

奈良県は早い所では5月下旬に鮎釣りが解禁になります。
解禁から暫くは、釣りにならないので、熱りが冷めた頃を見計らって更に大きくなった奴らに挑戦しに行くとしよう!

まあ、何度も言いますが、ことごとく大物には縁がないですので、あしからず。。


7' 5" #4 3P テスト途中経過 «  | BLOG TOP |  »  TEST

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ