FC2ブログ

2018-08

13年振りの桜鱒。

akitanosakura1.jpg

6月10日から3日間、秋田へ桜鱒釣りに行ってきた。
今年から師匠 池田浩悦氏が秋田で桜鱒のガイドサービスを始めたからである。


私が初めて桜鱒を手にしたのは2005年の5月の九頭竜川。  もう13年前のことである。
勿論それ以降も時折九頭龍に通ったのだが、次第に足が遠のいていた。

そんな時、秋田で今年からガイドサービスを始めると池田さんから連絡が入った。
池田さんは、渓流では達人中の達人ですが、桜鱒の達人でもある。
日本一サクラマスを釣る人が、そのテクニック公開とフィールドを案内するシステムを池田さん自ら立ち上げた!

ならば行くしか無いでしょ! 既に弊社窓口から3人の方が経験済み。
その中2人は実際にサクラマスを釣っている。
じゃあ、今度は私の番…

という訳で、行ってきました。

akitanosakura2.jpg

akitanosakura3.jpg

6月と言うことで、川は完全にローウォーターの釣りです。
ラインはフローティングオンリーで3日間通しました。

先ず、池田さんの釣りは僕にとって全てが新鮮。
私の中でのダウンアンドアクロスの釣りの常識が完全に崩壊しました。

そのアドバイスは、どこの教科書にも書いていない。
教わらないと絶対に分からないテクニックばかりでした。

akitanosakura5.jpg

ローウォーターでは、サーチャーサクラマスターが丁度良かった。
私が今回使用したタックルはロッドは勿論サーグリンスペイ サーチャーサクラマスター13フィート9インチ
ラインは3Mアトランティックサーモンヘッド78 30g フローティング。
ローウォーターという事で、ローウォーターサーモンフック#8~10 ダブルサーモンフック#12〜10に巻いたフライを使用。



akitanosakura4.jpg

最初はその独特の流し方に戸惑いながらのポイント移動でしたが、徐々に理解が深まると、それなりに流せる様になって来るもの。最初は池田さんに横についてもらい、ああしなさい、こうしなさいと指示してもらっての事は言うまでもないが、2日目にもなると、自分自身でも何と無く出来てくる。
そうなるととても楽しくなって、時間を忘れてポイントに向かっていた。

akitanosakura6.jpg

そして2日目の朝、言われた通りの釣り方で遂にサクラマスが私のフライを捉えた。

初日のレクチャーの時、アタリがあった時の合わせの仕方、そしてランディングまでのロッドワーク等、全て伝授してもらったていたお陰で比較的焦らずにランディング出来た。

akitanosakura7.jpg

不思議なものでランディングまで魚が全く暴れ無かった。
ヤマメやアマゴも同じで、桜鱒も針を外そうと時には凄まじいローリングをするものである。
そんな様子も全く無い。
第3者がロッドの曲がりだけを見ていたら、大きな魚を釣っている様には見えないだろう。
そう思うくらい魚が暴れ無いでランディングできた。

これもやはり池田さんのアドバイスのお陰である。

akitanosakura8.jpg

計測してみると62センチ
体側に着いた傷や尾鰭の一部の損傷から激戦の強者であったことが一目でわかった。

今年は全国的にサクラマスは良く無いと聞いていた。
それは秋田とて例外では無い。
そんな中、全く良く釣れたものだ。
これも全て池田テクニックがあってこそである。
今までの自分は如何に教科書通りの釣りしかしてこなかったか!
勿論それでもそれなりに釣れていたが、池田テクニックと比較すると、明らかにそのテクニックがサクラマスを釣るのに優れたものかを痛感致しました。

改めて今回のサクラマス釣行は、素晴らしい秋田のフィールドと池田さんに感謝です。
本当に貴重な体験をさせて頂きました。

今回私を含めて総勢5名のエントリー中、3名が激戦の秋田でサクラマスを手にしています。
この確率はサクラマス釣りの難しさを知っている方なら、どう言う意味か分かると思う。
サクラマスが中々釣れ無いと言う方、是非エントリーしてください。
きっとウエットフライフィッシングの見方が変わるはずです。
勿論それは、サクラマスだけでは無く、ダウンアンドアクロスで釣るトラウト全般に通用するテクニックだから尚更である。

池田さんのガイドサービス希望の方はこちらから↓↓↓↓↓↓
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-701.html

締め切り延長 «  | BLOG TOP |  » Master-PaPa 今期のみの再販決定

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ