FC2ブログ

2018-12

第16回 丹沢レクチャー結果報告

tanzawa2018aki1.jpg

第16回 丹沢レクチャーが無事終了いたしました。

今回は2名の新規お客様を含め、17日初日が6名 18日は12名という近年稀に見る大所帯となりました。
心配していた天気も何とか持ってくれて、17日はちょっと暑いぐらいの好天でのスタートとなりました。
tanzawa2018aki6.jpg

通常のプランでは、初日がキャスティングレッスン、2日目に実釣レッスンですが、今回の初日は6名と比較的少人数のエントリーでした。
なので、プラン変更をし、午前中に実釣レッスン、昼食後キャスティングと致しました。

tanzawa2018aki2.jpg

11月も終わりに近ずいていると言うのに、日が射すに連れ汗ばむ程の気候に恵めれました。

そうなると、川面も活性化し、朝からドライフライやウエットフライにも躊躇なくヤマメやイワナが飛び出してくれました。


tanzawa2018aki3.jpg

昼食の後は通常メニューのキャスティングレッスンです。

この日は新規お客様1名をお迎えしましたので、何時ものようにHS/HLキャスティングの優位性を少しだけレクチャー致しました。


tanzawa2018aki4.jpg

HS/HLテクニックの細かなところはさて置き、なぜこのテクニックが必要なのか!また、それを使う渓流での目的は何なのか!についての説明を致しました。


tanzawa2018aki8.jpg

その後夕暮れ時まで個人レッスンです。
今年の春に参加して頂いた方の殆どが、自主トレーニングをされて来たとみて、どの方も上達しておられました。

これは、教える側の立場から、本当に喜ばしくまた嬉しい事です。

ただ単にキャスティングが上手くなりたい・・これも大事な事ですが、目的がキャスティングに成ってはいけません。
理想のプレゼンテーションをする事が最大の目的であり、それを完成させる為の手段がキャスティングです。
その目的がはっきり理解しているからこそ、どの様にキャスティング練習をすれば良いのか、またどの様なループを作れば良いのかが見えてくるものです。




tanzawa2018akigogo1.jpg

一夜明けて18日。
この日は総勢12名を迎えての実釣レクチャーです。


tanzawa2018akingogo1.jpg

今回は、水中の釣を中心に案内いたしました。

狭く流れが早い渓流で、どんなシステムでどの様に流すのか・・
その辺りをご説明致しました。


tanzawa2018akigogo3.jpg

水中の釣には色々なシステムが存在します。
また、使うフライも様々です。

私が推奨する水中の釣は、あくまでもキャスティングが円滑に行える事。
テクニックを駆使すれば結果が出る事。
それでいて、難しすぎない事・・・

これがテーマです。

tanzawa2018akigogo4.jpg

ドライフライも水中の釣も得意なお客さまは、早々にヒットさせていました。

tanzawa2018akigogo5.jpg

今回新規お客様のH氏、反転流にウエットフライを沈ませてヒット。

tanzawa2018akigogo6.jpg

ネットインしたのは良形のイワナでした。

午前中のレクチャーも無事終了し、昼食後は日没までフリータイム。
午前中やった事のおさらいの為、各々に時間いっぱいまで楽しんで頂きました。


tanzawa2018akigogo7.jpg

さて、今回は新しいメニュー盛り沢山でした。
初日の実釣&キャスティングもそうですが、昼食後は希望者(極少人数)の個人レッスンを行ないました。
と言うのは、今回2人目の新規お客様は、全くの初心者である為、渓流釣りを基本から教えて欲しいとの依頼で、午後から特別レッスンとして行なった次第です。

その特別レッスン希望者は3名。
ポイントに対して川の立ち方、投げる方法、投げる順番、初心者さんには糸の結び方まで指導致しました。


tanzawa2018akigogo8.jpg


こんなに集まったのは何年振りだろうか・・
この写真を見ていると、志を同じにした人と共にする時間はとても貴重であり、また楽しいものだと改めて感じます。

初日で帰られた方を含めれば13名。
そして、今回都合が付かず断念された方々も沢山おられます。

いつもの事ながら、開催告知をした時から「何人集まってくれるだろうか?」と言う不安との戦いです。
一度、余りにも集まりが悪く、中止した回もあり、このままこの状態が続けば丹沢レクチャーそのものに終止符を打たなければ行けないかも・・?とも考えた時もありました。

今率直に思うのが、止めなくてよかったと言う事です。

何度も言いますが、志を同じにする人達との集まりは大変貴重です。
次なる商品のヒントも沢山頂けますし、何よりこの人達にもっと喜んで貰える様、頑張る力と刺激を頂けます。
そして、ここ近年は毎回新しいお客様に来て頂いております。

楽しかった時間はあっという間に過ぎ去ります。
また、次回も楽しい時間の提供が出来ます様、日々精進してまいります。。

次回は4月です。
天皇様の退位日が2019年4月30日だそうです。
と言う事は平成最後のレクチャーとなります。
新年号と新しい時代に期待をし、平成最後の丹沢レクチャーを皆さんの力で大いに盛り上げたいと思います。
どうか多数ご参加頂けます様、心よりお待ち申し上げます。

最後に、今回集まって頂きました方々、本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

これからも共に、切磋琢磨して行ければ嬉しく思います。



ニュージーランド釣行 «  | BLOG TOP |  » 丹沢レクチャーのご案内

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ