fc2ブログ

2022-01

イレギュラーリリース

『Master-PaPa "HandsomeBoy IO" 6' 9" #4 』

io002.jpg

io003.jpg
新フェルール採用

io004.jpg

既に製造中止となったMaster-PaPa "HandsomeBoy IO" ですが、ジーニアスPVの撮影の為、1本だけ新規で作りました。

YouTube ジーニアスポリシーPV 【クラフト編】https://youtu.be/etv3FNKZGlUにてMaster-PaPaと筆入れシーンで使用した、実物ロッドです。

既存の物と全く同じですが、一つだけ違うのは、長年オリジナルフェルールとして製造を依頼していたハリキフェルールさんが、廃業?(真意はわかりませんが、現在フェルールは作っていません)で、弊社商品も必然的に入手不可能となり、それに変わる新しいフェルールに変えました。
従来の物より、重さがかなり軽減されているので、ロッドの返りが以前よりも速くなっています。

PV撮影の為に作ったハンサムボーイ イオを折角ですので、販売しようと思います。

ご購入頂くロッドは、写真の物です。

1本のみですので、売り切れ次第終了となります。

Master-PaPa "HandsomeBoy IO" 6' 9" #4
Type:Koetsu Ikeda
¥202,685(税込)
専用竿袋/ハードケース付き

ご購入ご予約,ご質問はこちらから 購入希望

※購入方法は、現金購入とクレジットカード購入からお選び頂けます。ご注文時にお支払い方法をご一報下さい。
※現金購入の場合は、基本的にキャッシュオンデリバリー(ご注文時ご入金)とさせて頂いております。
※この商品は、ご入金確認後の発送となります。
※上記商品には現金でのご購入の場合、送料は全国無料です。
e-collect.jpg
※クレジットカード払いは佐川e-コレクトで、配達時にお手持ちのクレジットカードで決済頂けます。
※お手持ちのクレジットカードのシステムによっては、リボ払い、分割払いもご利用頂けます
e-コレクトの場合、送料の他にコレクト料金(¥1,000)が加算されます。

ご購入ご予約,ご質問はこちらから 購入希望


お客様には2つのタイプが・・・

panta866001.jpg

長年この仕事をしていて、いつも感じる事は、お客様には大きく分けて2つのタイプがあると思う。

ロッドデザインに関しての話なんですが、一つは、作者(この場合私です)の意向を受け入れる方。
もう一つは、自分の好みを要求される方。

写真のロッドは、PANTA866 8' 6" #6のグラスロッドです。
このロッドは、DXタイプとSTDタイプがあり、お好みでいずれかを選んで頂けるように販売しています。
その情報は⇨http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-840.html
ですが、今回のお客様は、まさに2つ目の自分の好みを要求される方でして、このデザインになるまで色々と時間が掛かりました。

神奈川県在住のSさんは、あの色は嫌! その形は嫌い! なんでそんなデザインにしたの!ってもう言いたい放題。
本来DXタイプは焦げ茶色のメインスレッドにラスト(朱色)のトリミング。
そして、ロッドネームは螺旋状と、僕自身今までのジーニアスロッド に無い新しいイメージでこのグラスロッドを立ち上げたかったから、そうしたのに・・

Sさん曰く、昔のハーディー見たいで嫌だな・・・


そんなの知らねーよ!
別にハーディーを真似たつもりも無く、ただこの配色が良いなっと思って採用したら、似ていた・・って事。
僕だって、この配色に辿り着くまで、色々巻いて見て検証し、ブランク色に一番合う色はやっぱりこれだな!って事で決めたのに、それをあっさりとぶった切られてしまったでは無いか!

●あのデザイン良く無いですか?

◉嫌・・そもそもブランうもなんでブラックなの?

●工場とか予算とか色々都合があるんですよ!

◉ブランクは兎も角、スレッドは変えて欲しい。。

●も〜分かりましたよ、好きなデザインで作りますよ!

           ⚫︎
           ⚫︎
           ⚫︎

写メを送ったり、電話で打ち合わせをしたりする事数回。。

って事で出来上がったのがご覧のロッドです。
先日のバズにライトグリーンも最初はどうかな?って思ってたのが、意外に良かった事や、今回の物も中々格好いいではありませんか!

以前にもブラウン色のブランクにカプラスグレーを巻いた事があったが、トリムが緑と言うのは初めて。
出来上がってみると、これはこれでOKですね!
金具類も、既存のブラックでは無く、ニッケルシルバーにして正解でした。

今まで、わがままを言いたいけど、言えない・・と我慢していた人は、どんどんわがまま言って下さい。
あくまでもできる範囲で対応しますので。。
あ!でもSさんみたいに、僕の苦肉の策を貶してからのわがままは、やめてね!
これも良いんだけど、僕的にはこっちの方が・・って感にでやんわり主張して下さい。
そうすると、バカだから「OK牧場」って感じで引き受けちゃいますので・・・・(^^V

さて、この竿も出来上がったって事で、2〜3日内にSさん所へ発送しましょう。
たまには、お客様のわがままを聞いてみるもんだ・・・と言う話でした。。








大好評のBuzz!


POWER-BOW Lyric Series "BUZZ" 6' 6" #4/5 3P

buzz001.jpg

buzz002.jpg

buzz003.jpg
PZ-P N(ニッケルシルバー製金具にブロンズ処理)

buzz004.jpg
フェルールキャップ付き



数年前から、3ピース中最短ロッドのBUZZ(バズ)の人気が高く、色々なお客様に使って頂いております。
つい先日、このブログでスレッドカラー・・・の方もその一人です。
また、ティップが折れたから修理して欲しいと言う依頼や、もう1本ティップを作って欲しいと言う依頼もあり、どうせならそれらを作るのに、もう1本コンプリートを作ろうと思い、進めてきました。

出来上がって1ヶ月近く経ちますが、ようやく告知する事が出来ました。
正直自分でもこのバズと言うロッドは、素晴らしいアクションだと自負しております。
シャンテよりも僅かにバットが仕事をする感じて、狙ったポイントへスパスパ決まります。

騙されたと思って、ぜひ使って見てください。。
商品は写真の物が、現物です。

POWER-BOW Lyric Series
"BUZZ" 6' 6" #4/5 3P ¥196,790(税込 フルオプション仕様) sold out
専用竿袋付き

ハードケースが必要な方はご注文時にご一報ください。
ハードケース別売 ¥11,000(税込)

ご購入ご予約,ご質問はこちらから 購入希望

※購入方法は、現金購入とクレジットカード購入からお選び頂けます。ご注文時にお支払い方法をご一報下さい。
※現金購入の場合は、基本的にキャッシュオンデリバリー(ご注文時ご入金)とさせて頂いております。
※この商品は、ご入金確認後の発送となります。
※上記商品は、現金ご購入に限り送料無料となります。

e-collect.jpg
※クレジットカード払いは佐川e-コレクトで、配達時にお手持ちのクレジットカードで決済頂けます。
※お手持ちのクレジットカードのシステムによっては、リボ払い、分割払いもご利用頂けます
※e-コレクトの場合、送料とコレクト料金(¥1,000)が加算されます。

ご購入ご予約,ご質問はこちらから 購入希望

ジーニアスポリシーPV 第3弾 【実践テクニック編】



ジーニアスロッドプロモーションムービー第3弾は、実践テクニック編と称し、12フィートそこそこのリーダー(フライファーストシステム)で、俗に言う厚巻きフライを使って、少しでも長くナチュラルドリフトをする為のテクニックを幾つか紹介しています。

それらのリーダーで上手に釣るには、“ドライフライキャスト”と言うテクニックを用い、先ずポイントへの立ち位置を優先させ、その場所からどの様にリーダーやラインをコントロールして行くかで決まります。
その為にはロッドアクション、ライン番手、リーダー、フライと全てをシステム化する必要があるのです。

このテクニックは、もう15年以上前に、秋田の池田浩悦氏、岡崎の平岩豊嗣氏のご両人に指南して頂いたものです。
残念ながらVでは、そのほんの一部しか紹介していませんが、ご覧頂いた方々に少しでも興味を持って頂ければ幸いです。
この美しくシンプルかつ上質な釣り方は、正にこれぞフライフィッシングとも言えるこのテクニックを、これからも絶やす事が無い様、僭越ながらムービーにて発信させて頂きました。

近年、日本のドライフライフィッシングは、より簡単に多くの魚を釣れると言うシステムやフライだけが取り立たせれ、本来のフライフィッシングの楽しみや魅力がないがしろにされている様に感じてしょうがありません。
特に昔の良き時代を知っておられる方なら尚更ではないでしょうか。

何を釣ったか、どれだけ釣ったかと言うより、どうして釣ったかに美学と哲学を感じて頂ける方には是非この釣り方の扉を開けて頂きたい。
そんな方が1人でも多くおられる事を切に願っております。

私自身、まだまだお二人の師匠に追い付いていませんが、師匠達に教えて頂いた”古くて新しい”テクニックを、20分少々ではありますがご覧ください。

プロモーション動画 第3弾  近日公開

サムネイル
サムネイル2

プロモーション動画 第3弾 実践テクニック編をもう直ぐYouTubeにて公開致します。

今回は、PVでありながら、How-to的要素を盛り込んだ、大変珍しい構成のPVとなっております。

上記写真は、一部を抜粋して纏めた画像です。
ご覧頂ければ分かる様に、■リーダーの設定 ■魚の出るプレゼンテーション ■バックハンドキャストの仕方 ■ロングレンジのキャストets、釣れるプレゼンテーションのいろはを説明しています。

ドライフライキャストを理解することで、長いリーダーに頼らなくても十分釣果を得られるテクニックの数々をじっくりご覧ください。

近日公開予定


注意)あくまでもジーニアスロッド プロモーションムービーであってHow-toムービーではありません。

どうでも良い話。。。

pv1.jpg

前回に続き、PARABOLIC FILMと称したプロモーション動画第3弾を現在進行中です。

今回は、実践テクニック編です。

厚巻フライ(本来フライは何でも好きなものでOKで、厚巻フライは好きで使っているだけ)を使って、1cmでも1秒でも自然に流すためのテクニックの基礎となる部分、また応用を説明しているVです。
その中で、リーダーの長さについて説明しているシーンがあるんですが、実は長さをどう表現すれば良いのか?
正直、非常に悩んでおります。これからそのリーダーシステムについて、独り言を呟いてみようと思っています。
その内容は、実にしょうもなく、どうでも良い様な話ですが、どうか温かい目で読んで頂ければ嬉しいです。



現在日本のスタンダードとさえ言われている「ロングティペットロングリーダー」
ロングティペットとは、ティペット部最低2m以上、ロングリーダーとは、ティペットを含む全長が最低18フィート以上と言うのが定義だと何かの本で読んだことがあった。つまりその本によると、それより短いティペットやリーダーはロングと表現しない・・いや表現してはいけないとも思わせる内容だった事を今でも覚えている。
それからすると、僕が現在使用しているシステムは、ティペットで精々1.5m、それを合わせたリーダー全長も12〜13フィートほど。実に5フィート以上の差があるが、このリーダーシステムを何て呼べば良いのだろう????
長いに対する反対は短いであるから、ショートリーダーシステム・・・なのだろうか?
しかし実際使っている僕は、ショートリーダーなんて意識は毛頭無いし、ショートと言える長さは、どう考えても9フィート以下だろうと思う。理由は単純で、12フィートそこそこで釣ってますよ!って聞いて、「短いね〜!」と言う人が少ないと思う。でも、9フィートいや、ひょっとするともうちょっと短いかな!なんて聞くと思わず『みじかっ!』って誰でも思ってしまうからだ。
だから僕の中では12フィートそこそこをショートリーダーと呼ぶのが実に気持ち悪い。

そう考えると、ロングリーダー、ショートリーダー、その中間だからミドルリーダー?
なんか野暮ったい名前。。。
『そんな事どうでもええやん!』って突っ込んでいる人がいる事も容易に想像できるが、僕の立場としてこの釣り方を今後も発信して行くからには、やっぱり分かりやすい名前が欲しい。

今回撮影しているPV中では、「長すぎ無いリーダーシステム」と表現しています。(ひょっとしたらそのシーンカットされるかも知れませんが)その表現が一番分かり易くシックリ来るのでは?と思ったからです。

パラボリックアクションロッド⇨HS/HLテクニック⇨ドライフライキャスト⇨リーダーシステム⇨NTドリフトと完璧なシステム化の上に成り立つこのフィッシングスタイルに、リーダーシステムだけが表現し難い。
何かスラング的表現ができれば最高なのだが・・・

考えれば考えるほど何も出てこない。。

あ〜〜! 誰かセンスの良い、一言でそれがイメージできる様な、かっこいい名前を俺にくれ〜〜〜!



って言う どうでもいい独り言投稿でした。。。




スレッドカラー色々

buzz1111.jpg

このロッドはPOWER-BOW Lyric シリーズのBuzz(バズ) 6' 6" #4/5 3P です。

九州のお客様からご注文頂き、ようやく出来上がりました。
このお客様は、実際に釣りに必要のない物は、要らないと言う主義で、飾り糸やハードケースも無い、スタンダード仕様のご注文です。
ただ、既存のそれと違うのは、スレッドカラーです。
ご覧の様に、非常に明るいグリーンを指定されました。

作り進めて行く段階では、正直「どうなんだろう?」と言う懸念はありましたが、塗料を塗り重ねていくに連れ、何とも言えない独特の質感が出るではないですか・・・!

そしてトリミングとかも無い方が、シンプルで美しい。。
スタンダードで正解でしたね!

そして本日完成で、九州へ旅立ちます。

気に入って頂ければいいのですが・・・

3Pバンブーの情報は↓↓↓
http://geniusrod.blog118.fc2.com/blog-entry-673.html

【追伸】

現在3Pをご注文頂いておりますお客様の分を、順に制作しております。
2年前からバンブーロッド製作の環境が変わって、昔の様にレスポンス良く作れなくなりましたので、お客様には随分お待ち頂いておりますが、コツコツとご注文を消化していっております。
まだ、お手元に届いてないお客様は、もう少しお待ち頂けます様お願いいたします。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

GENIUS ROD MAKER

Author:GENIUS ROD MAKER
このブログは、ジーニアスロッドメーカーの正式サイトです。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ